2019.06.17

城北五区大会 試合

城北五区3
さて、剣道形演武後の試合ですが、
区の一般の部の大将として出場し
1勝2敗1分という成績でした。

1試合目は勝ち数で負けている場面での大将戦となり、
一本先制したのですが、取り返され引き分けとなってしまいました。

2試合目は勝つことができましたが、
3試合目は勝敗決まった状態で1本負け。
ここはやや攻めが単調だったかなと思います。

4試合目も勝敗決まっており、思い切って打っていったところ
返されて2本負け、という内容でした。

勝ち負けの成績は近年では一番良くないものでした。
特に1試合目はなんとか勝ってチームに貢献したかったところでした。


城北五区2
自分なりに手ごたえを感じられたのは、
先に攻めての面を2本決めることができたことです。

私は面は苦手ではないのですが、攻め合いの攻防の中で打つことが多く
遠間から攻め入って面という形はあまり有効打突がなかったのですが
今回はスッと攻め入った時に自然と打突が出せました。
また、その瞬間に「打てる!」という感触がありました。

いままでになかった自分の打突を二度出すことができました。
逆にその後の試合は面にこだわってしまったことが
攻め手が単調になってしまったことにもつながったかなと思います。

反対に悪かったのは、攻め入って小手にいくところに
面を合わせられてしまったことです。
しかも同じ形が2回。

自分の得意なパターンだったのですが、
入り方や速さなど細かな点に狂いがありそうです。


収穫と課題と両方ですね。
次の機会はより技を磨いて望みたいと思います。

Posted at 21:59 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.05.14

東京都民大会

都民1
5/12は東京都体育大会剣道競技会に出場し、
第三位に入賞することができました!

以前…7,8年前に一度準優勝という成績を収めることができたのですが、
それ以来の入賞になります。

毎年あとひとつ勝てば入賞というところまでは進めるのですが、
なかなかそこを突破することができずにいました。

今回はほとんどの試合が大将戦、結果本数勝ちという接戦ばかりで、
大将としてこういう試合で役目を果たせたことは
とてもいい経験になりました。


今年から大会ルールの改正で、代表戦の場合は
引き分けの組が行う(先鋒が引き分けなら先鋒が代表戦)、
引き分けが複数なら抽選で代表を決めるというものでした。

2回戦がまさにこの状況になり、大将戦で引き分けていたため
そのまま私が代表戦になったのですが、面白いルールでした。

代表戦はとっさに引き面が出て制することができました。
最近稽古の時に引き技を教えてほしいと言ってきた中学生がいて
一緒に引き技をやりながら練習していたのですが、
それがこの大事な場面で自然に出てきました。

七段同士の代表戦だったので、相手の方には申し訳なかったです。
次はもっと前で勝負したいと思います。


また課題も多い大会でしたが、ひとつ成果が出せたことは嬉しいです。
若手の選手にも入賞を経験してもらうことができたことも良かったです。
さらに次につなげて、次回は優勝を目指します。

IMG_3936.jpg

Posted at 23:30 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.05.05

京都大会

京都大会1
5/3は京都大会に参加してきました!

早朝の朝稽古から参加し、本番の立ち合いを行い、
体育館の開放時間には剣友とそのまた剣友の方まで
大勢の方と稽古ができ充実した1日となりました。

先に本番の立ち合いから書いていきたいと思います。

朝稽古を終えて、錬士七段の立ち合いはお昼過ぎになりそうだったため
一度着替えて知り合いの方の演武を見学したり、
出店されている剣道具店などを見て回りました。

お昼も食べてしまって、いよいよ本番が近づいてくると、
昨年は足を怪我していて100%の立ち合いができなかったことなど
思い出して、今年は短い時間でできる限りのことを
やって帰ろうと気持ちを引き締めました。
攻め切る、打ち切る、それが課題です。


いざ本番では焦らずじっくりと攻め、
打ち切れた技が2本ほどは出せたかなと思いました。
ただ有効打突には及ばず、勝敗は引き分けとなりました。

1分30秒という短い時間の中で、
いかに攻め、いかに打つかはとても難しく感じます。
特に七段となると返し技が上手な方が多いため
打ち切るといっても不用意な技はすぐ返されてしまいます。
そのうえでどのように攻めるか、は禅問答のようにも思います。

自分としてはまずまずの内容だったのではないかと思ったのですが
ビデオで振り返ってみると、繰り出した技が殆ど小手面でした。
おそらく無意識のうちに小手で相手をさぐりながら
面で打ち切るという選択をしてしまったのだと思います。
これは本当の意味で攻めて打ち切った技ではないと反省です。

打つ前の攻め合いでどう相手を感じ、
打突につなげるのかが大事だと改めて感じました。
それをどのようにやっていくのか、また考えて稽古していきます。

演武後に会場で「いい剣道をされますね」と
他の選手の先生に声をかけていただけました。
評価いただけたことを励みにしたいと思います。

Posted at 23:01 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.04.22

国体選手選考会

国体予選
4/20は東京都国体選手選考会に出場しました。

一回戦は西東京の選手に2本勝ちしたものの、
二回戦大田区の選手に延長の末敗退しました。


最近の一刀での試合は都道府県対抗、東京都剣道大会と
内容が良くなかったのですが、
姿勢良く攻めを意識しすぎて固さが出ていたように感じたため、
今回は足を使い先にしかけること、姿勢を意識しすぎないことを考えました。

敗れた二回戦は悪い内容ではなかったのですが、
近い間合いの攻防で手元を挙げないお相手に対して
先に崩れてしまい充分攻められない形になってしまいました。

ただ、手元は上がらない方がいいのはもちろんですが
あまり固く考えすぎず、上がってしまった場合でもそこから
どう攻めるか、打つか、崩すかを考えたいと思います。

今回は間合いが詰まったところから
その次が出せずお互いに打てない展開になってしまいました。

そして…最後は思わず小手に攻めたところを
相小手面で打たれてしまい、またまた同じ負け方でした。。。


うーむ、面がしっかり打てていないので、
小手の応じ技に絞られてしまっていますね。
しかもわかっていてもなかなかそれが打破できません。

理合いで攻めたい気持ちと、スピードで打破したい気持ちと
両方あって簡単に答えが出ない状況です。
自分の剣道の転換点なのかもしれません。

勝ち負けの点では苦しいですが、
どう攻めどう打つのか、どういう風に段位の剣道をするのか
それを追求しなければと思います。

また今回の結果を受け止めて稽古に励みます。

Posted at 23:02 | 試合参加 | COM(0) | TB(0) |
2019.04.10

京都大会

今年も5/3京都大会の七段錬士の部に申し込み、
先日組み合わせが発表されました。

これまで対戦した人とまた会えたり、
全国の知人とも会える機会となり
大会ならではの楽しさを感じ始めてきました。

ちょうどいま攻め合いの攻防の面白さを感じているところで、
対戦する相手の先生とも充実した立ち合いができればと思います。

Posted at 23:40 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.04.08

東京剣道祭

IMG_3755.jpg
4/7は東京剣道祭に参加し、
結果は警視庁の先生に一本負けでした。

今回はやや近い間合いまで攻め入った攻防をしたいと思っており、
それができたうえ、間合いの攻防を楽しむことができました。
相手の先生も無理にガチャガチャと打たれず、
しっかりとした攻めからの打突をされる先生だったため
内容的には収穫があって良い立ち合いになったと思います。


一本を奪われたのは、小手から面へ連続で打つ間に
小手を打たれた形です。
攻めを意識するあまり動作に固さが出てしまい
すばやさが欠けたために間の機会にいただいてしまいました。

他にも中の間合いに攻め入ることはできても、
そこからの相手の打突に居ついてしまうのが課題です。
こちらの姿勢が崩れていなかったためか
この機会に何度か打たれて旗は上がらなかったのですが
通常の試合では一本になっていてもおかしくありませんでした。

最低限前でさばいて打たせないか、できれば
返し技やすりあげ技などを出したいところです。

あとは一本を取りに行く姿勢が少し弱かったかなと思います。
攻めは打突するためのものですから、
もう少し有効打突も意識した強い攻めを考えたいと思います。

課題多いですね…また稽古からしっかりと取り組みます!

Posted at 23:42 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.03.12

東京都少年剣道大会

3/9東京都少年剣道大会がいよいよ本番を迎えました!
この日までかなり集中的に稽古に取り組んできましたので、
なんとか上位に食い込みたいという気持ちでした。


結果は以下の通り。

Aチーム 1次リーグ敗退 1勝1敗
Bチーム 1次リーグ勝利 2勝
       2次リーグ敗退 2敗

基本技稽古法の部分が評価をいただけず、苦しい試合展開でした。
Bチームは力を出し切るまで頑張れたと思うのですが、
Aチームは消化不良となってしまい、残念な結果でした。


私が元立ちを務めたAチームは1試合目の基本技が
3-4とリードされる苦しい内容ながら
一本勝負で5-5とくらいつき大将戦となったのですが、
ここで敗れてしまったため、力負けでした…。

結果は厳しいですが、受け止めてまた来年改善して臨まなければなりません。
子供達が努力してくれている分は、結果をつけてあげたいと思います。


大会を通じては、基本技は各チームがかなり研究しており、
特に木刀の振りの鋭さについては
近年は大会全体の技術の向上がめざましい印象です。

大会の序盤から基本技の優劣が難しい状況となっていて、
私自身もまたしっかり勉強しなおす必要があると感じます。

Posted at 23:53 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.02.19

東京都剣道大会

東京都剣道大会
2/18東京都剣道大会に出場しました。
先週の都道府県対抗予選のよくない試合を払拭したいと
気持ち新たに臨みました。

が、結果はまたしても初戦敗退。
先鋒は勝ったものの、後続が続けずに私も2本負けでした。


私の相手の選手は外国人の方で、先日の都道府県予選にも出られていて
特に背が高く面が早いうえ、他の技も鋭いものがある印象でした。

今回は先週の反省を踏まえて、強い気持ちで攻める、
自分の間合いで勝負することを意識しましたが、
序盤に遠間からの伸びる面で一本を奪われてしまい
近い間合いで攻めきる、我慢することができませんでした。

結果手元を挙げてバタバタした試合展開になってしまい、
後半に小手を奪われて負け、という結果でした。
先週の反省も活かせず情けない限りです。


2,3日して落ち着いてビデオを見てみると、
こちらも惜しい打ちは何度かあり、
攻めることも全くできていない訳ではありませんでした。

ただ、2本奪われたことは事実ですし、
攻め合いの攻防で相手の方の胆力が勝っていました。

自分で気になったのは、攻防の中で腹圧が抜けている瞬間です。
特に近い間合いでの一瞬に腹から力が抜けている場面がありました。
これは空手からの気づきでもあるのですが、
常に腹圧を抜けない姿勢を作れたらと思いました。


また、気持ちの作り方や試合の流れで
試合の内容や結果が変わってきてしまうのは
やはり剣道は難しいな…と、また楽しいと思えてきました。

このギリギリの攻防を自分のものにできるように、
またさらに稽古に励みたいと思います。

まだまだ改善するべき点はたくさんあり、
剣道から学ぶこともたくさんあると思えました!

Posted at 22:01 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.02.11

都道府県対抗予選会

都道府県対抗
2/9は都道府県対抗予選会に出場しました。
が結果は初戦敗退というふがいないものでした。

しかも小手を打ってその後面を返される、
といういつもの負ける時のパターンそのままでした。
うーむ、進歩がありません…。


内容的にはやはり小手を打つ前に攻め負けているのだと思います。
試合の感触としては、相手の方の攻めが
先に先に細かく技を出されるのを嫌がってしまい、
こちらから先の技が少なくなってしまいました。

あとは緊張する場面、負けたくない場面で
どこまで腹をくくって攻めにいけるか、
大きな技、勝負にいけるかといいう気持ちの部分が
相手の方がまさっていたのだと思います。

あとは七段の剣道をして勝ちたいという欲、
もちろんこれも必要だとは思うのですが
こればかり意識すると固くなってしまい、
先の技も少なくなってしまいます。


技の前の攻め、しかける機会、試合への臨み方、
考えること、意識することで変わる部分も多いと思いますので
もう一度自分を見つめて試合に臨めるように心がけます。

Posted at 23:21 | 試合参加 | COM(0) | TB(0) |
2018.11.09

区選手権大会

剣道祭後は、続いて選手権大会が行われました。
こちらはトーナメントの試合形式になります。

昨年は優勝することができたものの、
今年は初戦敗退という結果でした。


相手の方は大学を卒業したばかり、
実業団でも活躍する選手で力があることはわかっていました。

序盤に間合いの間隔がつかめないまま、
強引に小手にいって返されてしまいました。
きちんと攻めきれずに小手に逃げてしまい、
それを返されてしまう私の負けパターンです。

一番悪い形が出てしまいました。
ただ、そこで小手に苦し紛れにいってしまうということは、
そもそもが攻め負けていたのだと思います。
また、素早く返されたということは小手に誘われていたということでもあります。

一本取られた後の技も単調で崩し切れなかったですし、
面、小手以外の仕掛けもなく、課題が山積みです。。。

攻め、打突ひとつひとつ確認しながらまた稽古に励みます。

Posted at 23:30 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |