2019.08.25

お願いマッスル

ダンベル
ここのところずっとYoutubeで
ウェイトトレーニング関連の動画ばかり見ています。

ウェイトトレーニングには色々な理論があり、
筋肥大させる方法であったり、
食事やサプリメントをどうすべきであったり
今まで知らなかった情報が山のようにあります。


その中で「ダンベル何キロ持てる?」という
アニメがあることを知ったのですが、
これがなかなか面白くて、よくできているので
是非おススメしたいです。

今ならamazon primeに入っていると
amazon videoで無料で見られますよ。

主題歌がなんか耳に残って
やみつきになってしまうんですよね笑

 おねがいマッスル めっちゃモテたーい
 おねがいマッスル めっちゃやせたいのー
 …
 きーんにくに おねがいだー

みなさんも騙されたと思ってぜひどうぞ笑

2019.06.21

ビジョントレーニング


最近このようなビジョントレーニングを行っています。

目の運動を意識的に行うことで、
瞬間的な動体視力が良くなったり
広い視野で状況をとらえることができるようになるそうです。


少し前にボクシングの村田諒太選手が行っていることで話題になり
その時もひと通り調べてはいたのですが
最近になりきちんと取り組んでみようと気持ちが固まってきました。

理由としては、ビジョントレーニングの効果として
ボクシングではディフェンスに役立つだけでなく
瞬間的に相手のガードの隙間がわかったりする他
字を書くなど空間認識などの能力も向上する事例があると知ったからです。

単に動体視力だけではなく、視力から連動する行動まで
効果があると知ってやってみようと思った次第です。


実はもう効果は感じていて、
・剣道形の最中に相手がよく見える瞬間があった
・試合の最中に「面が打てる」という感覚があった
ということがありました。

それがビジョントレーニングだけの効果なのかはわかりませんが…
いい効果はあるのではと感じています。

早速区の強化選手にも体操の際にやってもらっています。
まずは取り組んでみないとですね。
また効果が感じられたら書きたいと思います。

2019.04.18

コンビニでプロテイン

IMG_3657.jpg
最近コンビニで買えるドリンク類でも
プロテインを含んだものが増えていますね。
ただ商品サイクルが早いためかすぐ消えてしまうものもあります。

少し前に一本満足のプロテインバーがあって
安くてタンパク質15gというので重宝していたのですが
最近見かけなくなってしまって残念です。


Youtubeでトレーニング系の動画もよく見るのですが、
プロテインやサプリメントについてもたくさん投稿されていて
よく見て参考にしています。

プロテインの場合は血中アミノ酸濃度が下がってしまうと
筋肉が分解されてしまうため、3時間おきぐらいに
継続して摂るようにするといいそうです。

会社でプロテインをシェイクしてゴクゴクはなかなか飲めないので笑
こういうスナックやドリンクでとれると嬉しいですね。
中学生高校生なども飲み食べしやすいとなじみやすいと思います。

2019.04.02

パワーブロックを購入しました!

IMG_3386.jpg

IMG_3394.jpg
前回書きましたが、ウェイトの胸と腕は
最近はダンベルを使ってトレーニングしています。

空手の道場にあったウェイトを変えられるタイプの
パワーブロックですが、とうとう自宅用に購入してしまいました!

ダンベルトレーニングはインクラインといって
傾斜をつけるメニューもできるよう、ベンチも購入しました!


いまはウェイトトレーニングについて
Youtubeでたくさんの動画がアップされているんですね。
いろいろ自分に合うトレーニングを探しながら見ています。

Youtubeを参考に始めた大胸筋のトレーニングはとてもいい感じです!
肩周りなどもやりたいのですが、
剣道や空手の稽古で帰宅時間が遅い日も多いので難しいのが現状です。

バリエーションは豊富にあるので、取り組みつつ
効果のあるものは紹介していきたいと思います。

2019.03.21

デッドリフト100kg達成!

IMG_3655.jpg
ずっと続けているデッドリフトですが、
とうとう100kgを持ち上げることができました!

95kg×8×2セット
100kg×8×2セット
この日はこんな感じでセットをこなしました。

元々はベンチプレス、スクワット、デッドリフトの
ビッグ3といわれる種目をやっていたのですが、
スクワットはひざにきてしまってしばらく中断、
ベンチプレスはダンベルプレスを代わりに行っています。

ベンチプレスは大胸筋という胸の筋肉に効かせたいのですが、
フォームがなかなか難しくて、どうしても腕ばかり使ってしまいます。
その点ダンベルプレスだと両手が離れた状態でウェイトを持つので
胸をしっかり反らせるストレッチと
胸を使って挙げる動作がやりやすくて続けています。


話を戻すとデッドリストは腰と背中を鍛えることができるので、
剣道にも空手にも効果が大きいのを実感しています。
特に剣道では腰が安定したことによって
相手の攻めをギリギリまで我慢することができ、
自分の攻めの新しい可能性を感じることができています。

そんな中でのデッドリフトの100kg大台達成なので
ひとつ達成感を感じているところです。

ウェイトは自分に合うトレーニングやメニューも
試行錯誤しながらですが効果を測りながら
しっかりと継続したいと思います!

2018.07.06

ランニングマシーン

IMG_1907.jpg
どどーんと。

いろいろ悩んだ結果、ランニングマシーンを購入することにしました。
主な目的は妻のダイエットwと、私のコンディション調整です。

女性のダイエットを考えると、まずはランニングが思い浮かびますが
夜は防犯上ひとりで走るのは危険ですし、
かといって朝早く起きるのもちょっと現実的ではないかなと…。
そこでランニングマシーンに思い至ったのです。


通常のメーカーのものだと7,8万からという価格帯なのですが
amazonで見つけたBARWINGという製品は
3,4万と格段に安いものがありました。

迷ったのは10km/h以下で3万のものか、
17km/hまで出るけど4万かということですなのですが…

マンションだとあまり早く走っても騒音が心配ですし、
用途としても走って体力をつけるわけではないので、
低速タイプのものに決めました。


実物を何度か走ってみた感触はいい感じです。
思ったよりずっと本格的な印象で
走行面も広いですし、かなりしっかりランニングできます。

10km/hはかなり早く感じますし、
自分の走る音がうるさいぐらいなので
7km~8km/hで走っています。

ちなみに体脂肪の燃焼を考慮すると、
心拍数が上がらないくらいの比較的ゆっくりのペースで
20分以上の有酸素運動をするとよいそうです。

なのであまり速くない方がダイエットや
体脂肪を落とすには効率的なようです。


私はモニター画面にIPADを置いて動画を見たりしながら走っていますw
30分番組だとちょうどいい感じですね。
いまamazonビデオでユニコーンガンダムを見始めましたw

そういえば気になってきたのは、
走った時に場所によってはミシミシ音がするようになったことです。
安いのである程度は仕方ないですが、
メンテナンスでカバーできるものか見てみます。

2017.11.02

じむわーく


いま現在週の半分は愛知県へ出張へ行っています。

2年前は週5日間出張だったのですが、
今回はなんとか半分の出張で仕事を進められるよう調整しています。

当たり前ですが出張に行くと家でやりたいことや
もちろん稽古も全くできなくなってしまって困ったものです。


でも最近ちょうどいい時間の使い方を発見しました!
駅前にスポーツジムがあって法人割引が利用できるのです。

ウェイト用のパワーラックはひとつだけあって、
使っている人が少ないので、毎回利用できています。
一般の方はスタジオとランニングマシーンが中心のようです。


何度か通って編み出したジムワークはこんな感じです。

①ストレッチ
②スクワット→デッドリフト→ベンチプレス
③ランニングマシーン
④お風呂、サウナ
⑤マッサージチェア

これで2時間ほど、施設を満喫しています笑

ジムとホテルも歩いていける距離なので、
お風呂も入って帰ったらそのまま寝られるます。
なかなかいいコースです。

でもやっぱり早めに出張を終えて、
自宅に帰りたいものです。
もっと稽古をしたい!

2017.09.27

プロテインの自販機飲料

IMG_0377.jpg
区の体育館でプロテイン飲料を発見しました!
ライザップの商品?でプロテイン5000mg配合!

…5000mgって、5gですよね(^-^;)

私が購入しているプロテインは
1回のたんぱく質含有量が20gなので少なすぎますね。


ちなみにトレーニングしている人の
1日のたんぱく質摂取量は体重の2倍のg数が理想なので
70kgちょっとある私だと140gが目標値で、
食事と飲料などのサプリメントでまかないます。

以前紹介したZAVASのミルクプロテインはコンビニで買えて
プロテインも15gあるのでちょっと違いを感じてしまいますね。

自販機で買えるというメリットはありますね。
でも5gなら…やっぱり買わないかなぁ。

2017.08.25

ウェイトトレーニングの回数

weight80.jpg
80キロスクワットのセット


ウェイトトレーニングでは
"どれだけの重さを何回トレーニングするのか"が
筋力アップという目的のために大事だそうです。

"10回挙げられるが、11回は挙げられない"限界の重さで
10回を1セットとして3,4セット行うのが
良いというのが一般的な理論のようです。

さらに、低い重さから挙げ始め、限界の重さを挙げた後、
また低い重さに戻して挙げていく方法(ピラミッド)が
挙げる総重量をかせぐことができるため良いとも聞きました。

そこでこれまでは、1セット10回で低い重さから
ピラミッド型でトレーニングを続けていました。


そんな折、先日区の体育館にトレーニングに行ったところ、
スタッフの方から
「8発狙いを4セットぐらいするのがいいですよ」
と教えていただきました。


どうやら1回挙げることを、ウェイト業界?では"1発"というそうです笑
「8回ですか?」と聞き直しても「8発ですね」と返ってきます。

まぁ言い方はともかく、筋力をアップさせるには
"8発"Maxを4セット程度がいいそうで、
結果的に"6発"しか挙げられなくても問題ないそうです。

というわけでそれ以降は"8発"Maxを4,5セット繰り返しています。

このセットのいいところは、
・トレーニング時間の短縮
・10回はきついが、8回は意外とがんばれる(主観)
ところですね。


区の体育館だとひとつの機材は20分の制限がありますし、
トレーニングの時間が短いのは効率的でいいですね。

この方法でも挑戦する重さは徐々に増やせているので
効果は出ていると感じています。

重さと回数、インターバルの時間など
目的に応じたトレーニング理論がいろいろあるようです。
勉強しながら続けていきます。

2017.08.09

ウェイトアイテム追加!

IMG_0153.jpg
デッドリフト用にリストストラップを購入しました。

素手でバーベルを持ち上げると、手の皮がめくれてしまうので
買った方がいいかなと思っていたのですが、
本当の目的はデッドリフトで背中をきちんと鍛えるためだそうです。

持ち上げる重量が重くなると、背中の筋肉よりも先に握力が
疲れてしまってトレーニングが続けられなくなるため、
これを使えば腕よりも背中に負荷をかけて鍛えられるようです。

まさか自分がこんなアイテムを買うことになるとは…
半年前には想像していなかったです(^-^;)


ウェイトの効果を確実に感じられているので
いまモチベーションが上がっているところです。
試合だけでなく審査に向けてもいい効果がありそうです。

もちろん稽古をしっかりと積むことが何より大切ですね。
そのための身体作りをやっていきます。