2019.07.31

空手の昇級

IMG_4207.jpg
週末に空手の昇級審査を受審し、
一級に昇級することができました。

この昇級の記録ですが、もう空手も4年以上になりますね。
次はいよいよ黒帯初段に挑戦すべく努力したいと思います。

Posted at 23:38 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2019.07.26

こころにぽっかり

錬成大会が終わって、しばらく放心状態です。
この2カ月ほどは大会のことばかり考えていたからですね。
まさに錬成大会ロスです笑

さてさて、子供たちのことばかりでなく、
自分の剣道もしっかりやらなければと気を取り直しましょう。
現在朝稽古ができる環境を知り合いの先生に確認中です。


そういえば週末は空手の昇級審査を受けるんでした。
茶帯以上は審査の前に行われる上級者研修会というものに
出てもよいそうなので、それと一緒に受けてきます。

だんだん雨も少なくなってきて、
空手の稽古も暑くて厳しくなってきました。
体調を崩さず稽古に励みたいと思います。

Posted at 23:47 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2019.07.11

空手パンチの課題

ミット
大会に向けた空手の課題としては、
"力を抜いたパンチを打てるようにする"
ことです。

前回も意識していたことではあるのですが、
いざ試合になると、どうしても
"効かせたい"、"ダメージを与えなくては"
という意識が強くなってしまって力んでしまいます。

空手ではお互いにダメージがある分
剣道よりも力を抜くことが難しいです。


もちろん力を抜くだけではダメで、
"抜いて効く"パンチが打てないといけません。

大事なポイントはいろいろあるのですが、
私の場合は構え、足が大事だと思っています。

右パンチを打つ時であれば軸足となる左足が大事なのですが、
体重が外に逃げてしまっているように感じます。
体重を逃がさず相手に伝えるように、
空手の立ち方の基本である足を内側に絞ることを意識したいです。

あと最近気が付いたのは、
軸足にしっかりと力を入れて床を強く踏みしめることで
足の力を逃がさずにパンチに伝えることができそうということです。


ただ、組み手では最初は少し意識できていても、
途中でいつもすっ飛んでしまいます。
これをきちんと身体に染み込ませて…
上級者のパンチに近づきたいですね。

がんばって稽古します!

Posted at 23:34 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2019.07.03

空手の大会と減量

9月に行われる空手の大会に申し込みました。
シニアの部ながら始めて出場する大きな大会になります。

体重が70kg未満が軽量級、
70kg以上が重量級という規定なのですが
現在私は73kgなので3kg減量して出場しようと思います。

剣道では体重制限はないので、減量は初めての経験です。
とはいえ今から3kgならそれほど難しくないと思っています。

実際はやってみないとわからないですが(^-^;)


Youtubeで筋トレ系の動画をたくさんみているのですが、
減量方法もいろいろ紹介されていて面白いです。

まずは食べる脂質を減らすことと、
糖質を普段取る量は少なめに、
でもトレーニング前後は摂ることを意識してみようと思います。



Posted at 23:23 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2019.06.09

空手道 茶帯になりました

IMG_3995.jpg
先日空手の昇級審査を受審し
空手道2級に昇級し、茶帯をいただきました。

もう空手を始めて早4年が過ぎました。
上達はなかなか難しいのですが、
大会で少し成果も出ることもありました。

とはいえ大事なのは剣道と同じく、日々の稽古ですね。

空手を始めた頃は茶帯の方がすごく上級者に感じたものですが、
いざ自分がなってみるとまだまだですね。

次は1級審査、そして初段の審査では10人組手があります。
10人組手は何度か拝見していますが、
やはり過酷で、それをやり遂げての黒帯はとても立派に感じます。

まずは1級、そして黒帯につながるようにまた努力します。

Posted at 23:09 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2019.05.01

東都空手道選手権大会

東都1
※私は右側です

4月下旬に空手の試合に出場しました!
私の所属団体が主催する大きな大会になり、
新人戦という中級者向けのカテゴリでの出場でした。

最近は剣道よりもむしろ空手の稽古回数が多いのでは?
というくらいに稽古していまして笑
前回シニアの部で優勝できたこともあって自信を持って大会を迎えました。


が、結果は残念ながら一回戦敗退でした。

序盤に上段蹴りでポイントを取られてしまいました。
空手の試合は相手をノックアウトする一本勝ちは少なくて、
組手の優劣・ダメージの優勢で判定勝ちが多いのですが、
上段蹴りはポイントが加算されるため、
取り返さないと判定で負けとなってしまいます。

そこからポイントを取ろうと苦手な上段を中心に攻めましたが、
リズムも崩れてしまって自分の組手もできず
あえなく敗退となってしまいました。


試合の序盤は相手も体力があるため、
お互いにバタバタした展開になりやすいのですが、
そこを気を付ければあとは優位に運べるかなと思っていたのですが、
まさにそこでやられてしまいました。

本当は上段蹴りはグローブで完全にガードしていたのですが、
私がのけぞってよけようとしたことが
蹴りでダメージがあったように見えてしまったようです。


剣道もそうですが、空手もまた試合は難しいです(^-^;)
今回はパンチや蹴りをなるべく力を抜いて、
足もさばきつづ連打を打てればいいかなと課題を考えていたのですが、
少しはできたものの、後半は焦って力んでしまいました。

ただ大会を通じて上手な選手の動きを見られたり、
同門の選手が活躍する姿を見て刺激を受けました。

空手も工夫しながらまたチャレンジしたいと思います!

Posted at 23:55 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2019.01.28

近頃の空手

剣道を並行して、空手の稽古も続けています。
先週はほぼ毎日剣道か空手をやっていました笑

いまの課題は力を抜いて打つこと、
…こう書くと剣道と同じですね(^-^;)

力いっぱい打たずに、力を抜いて強い打撃を打つ、
そのためには剣道の手の内の作用が使えるのだと思います。
インパクトの瞬間だけ力を入れる使い方です。

あとは上段蹴りや、コンビネーションのバリエーションを増やしたいです。
先日の試合もパンチワンツーとローキック、
たまに膝蹴りなど単調でした。

空手の打撃は相手が打ってくるとわかっていると
比較的耐えられるのですが、予想していない瞬間に
パンチを入れられるととても効きます。

そういう意味での効かせるパンチ、
相手の動きや状況に合わせた動きを身につけたいです。


開脚はずいぶん開くようになったのですが、
まだ上段はスムーズに蹴ることができません。

ストレッチとしては上段蹴りの姿勢で
足を挙げることをやるといいそうなので、
それは日々やっていきたいと思います。

空手の動きで、剣道に活かせる部分も見えてきて
より深く学びたいと感じているところです。

Posted at 23:48 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2018.12.11

空手の大会 初優勝

IMG_3140.jpg
先日12/9空手の大会に出場し、
シニア中量級の部で優勝することができました!

この大会はルーキーチャレンジ大会という名称で
初級中級者を対象とした試合になり、
そのシニア部門での参加になりました。


決勝戦まで計3試合しましたが、
一戦一戦が体力の限界への挑戦というような試合です。

シニアの部では年齢的には有利ではあるのですが、
剣道で例えるとエンドレスかかり稽古をしているような感じです。

技はまだまだでしたが、なんとか体力と根性で勝てた印象です(^-^;)
長年の剣道で身につけた体幹の強さも有利なようです。


私は突き(パンチ)も蹴りも
力いっぱい撃ちこんでしまうのですが、
そうするとモーションも大きくなりますし
素早く連続で打つことができません。体勢も崩れてしまいます。

もっと力を抜いて素早くスナップを利かせるように
突き・蹴りを出せるようにすることが
試合を終えての一番の課題だと感じました。

わかってはいても、相手が力強く打ってくると
どうしても自分も力が入ってしまうんです。
あとそもそも力を抜いても威力のある
突きを打てるよう身につけなければいけないです。
剣道も空手も稽古の繰り返しですね。

今回の優勝を励みに空手も時間を作って頑張ります。

Posted at 23:41 | 空手 | COM(2) | TB(0) |
2018.05.10

空手の昇級審査

イベント尽くしのGW、4/29は空手の昇級審査に臨みました。
現在4級のため、3級への審査です。

空手の級審査は以下の内容になっていて、
受審する級が上がると、実施する内容が難しくなる仕組みになっています。

・基本稽古(突き・受け技・蹴り技)
・移動稽古(前屈立ち回転からの突き・蹴り技)
・パンチコンビネーション
・体力審査(拳立て、スクワットなど)
・組手

私が苦手なのは移動稽古です。
前屈立ちという構えから180度または360度回転したり、
回転して他の構えに移行したりするのですが、
軸足を安定させたまま回転するのが難しいです。

これは稽古回数が重要なのですが、
どうしても参加回数が限られるため苦手を克服できずにいます。


本番はというと…
なんとかやり切りました!

結果は次回の稽古で伝えられます。
移動稽古は完璧ではなかったのですが、
なんとかごまかしました…(^-^;)

組手は得意なのですが、打たれ弱いのが難点ですね。
これも稽古を重ねて鍛えることが大事です。
昇段審査を受ける方の相手なども担当したため、
この日で3回も組手ができて、いい経験になりました。

緊張した中で審査をすることで稽古不足を痛感しましたが、
またできる限り稽古に参加して精進したいと思います。

6月には久しぶりに大会にも参加したいと思っています。

Posted at 23:17 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2017.07.05

空手をはじめるきっかけ

先日の空手の稽古で、新しく入会された方のあいさつがありました。

「○○と申します、今年で50歳になります。
8歳の息子を鍛えるために入会させたのですが、
息子にだけに辛い思いをさせるわけにはいかず、
自分も入会することにしました。」

パパ魂にちょっと感動しました。
ただ、そんなに辛い場所ではないと思うのですが…(^-^;)


会社に別の団体で空手をしている先輩がいるので話してみたところ、
「息子にボコボコにされないためじゃない?」
とのことでした。

受け止め方は人それぞれですね(^-^)

Posted at 23:31 | 空手 | COM(0) | TB(0) |