2018.02.16

東京都剣道大会

IMG_1089.jpg
2/12は東京都剣道大会を観戦してきました。

今回私の区は選手を20代にガラリと若返りをさせたこともあって
私は選手を外れてしまいました。
そんなわけで開会式は後ろから眺めることに。


若い選手達は1回戦を大勝し、2回戦皇宮警察と対戦しました。
先鋒、次鋒と一本ずつ奪い、いい試合を続けられたのですが、
後半にジリジリと差をつけられてしまい敗退という結果でした。

個々の選手はみんな地元の選手で、
大学までしっかり剣道を続けている子ばかりなので
さすがに試合運びも上手で、自分の剣道を出す試合ができていました。

皇宮警察はさすがに強かったのですが、先鋒・次鋒と一本ずつ取って、
勝ちにいくぞ!という流れを作れたのも力があるからだと感じました。
今回の経験を是非稽古に活かして、少しずつ勝ち上がって欲しいと思います。


東京都決勝
大会は決勝で警視庁VS皇宮警察に。
僅差ながらも警視庁が連覇を果たしました。

警視庁はさすがの強さですし、
それに食らいつく皇宮警察も見事でした。

やはり上位の選手は身体ができていますし、
ただ打突が早い・うまい以前に
体幹がしっかりしていて身体がぶれません。

稽古は技の稽古、打突の機会の稽古も大事ですが、
身体をしっかりつくる、ということも大事な要素だと改めて感じます。

この大会のレベルの高さを普段の稽古に持ち変えることが
私がこれまでやってきたことですので、
これからも近くで観戦し、その印象や感じるところを大事にしたいと思います。

選手の皆さんお疲れ様でした!
Posted at 23:09 | 試合観戦 | COM(0) | TB(0) |
2017.11.07

全日本剣道選手権大会2017

IMG_0503.jpg
11/3は盛り上がりましたね!
西村選手優勝おめでとうございます!!!


今年も日本武道館に全日本選手権を観戦に行ってきました。

今年は二階席から見ようと思っていたため、
早めに行って場所を確保しようと思っていたら…
開場よりも早い時間に着いてしまい、入場を待つことに…笑
でも二階席最前列のいい場所から観戦できました。

IMG_0492.jpg
試合開始前の会場。


大会序盤を振り返ると、安藤選手、正代選手、越川選手が初戦で敗退し、
勝見選手、國友選手、大城戸選手は二回戦で敗れるなど
有力選手が早くに姿を消す結果になりました。

私は観戦していて、どの選手も「リスクを負えていない」ので
苦戦するのではないかと感じていました。

個人戦は時間をかけてもリスクを少なくし、
確実に勝つことが勝ち上がるコツと思いますが、
リスクを恐れすぎてしまうと、攻めが効かない、自分の剣道ができない、
相手に合わせる形になってしまう状況に陥ってしまいます。

そのため、ある程度はリスクを負って、
自分からの打突を出す、捨てきった技を出す場面も必要と思っています。

序盤で敗退された選手は勝ち上がる気持ちが強かったためか、
リスクを背負えず、後手に回る試合展開が多かったと思います。

逆に初戦から次々に技をしかけ、捨てる場面も作り、
なおかつ相手の攻め入りに対しては、大きく間合いをとって下がり、
自分の剣道の形で攻め入ることを徹底していたのが西村選手でした。

もちろん剣道会最高峰の世界ですから、
私が感じている以上のかけひきや攻防があるのだと思いますが、
観戦していて自分の剣道に徹することが重要なことを改めて感じました。


内村選手の準優勝も見事でした!

東京都予選から見事な小手を連取していましたが、
全日本でも次々と小手を決めていました。

動き回る剣道ではなく、ひとつひとつの動きから無駄を省き、
磨かれた最小限の動きで技を出し、決めているように感じました。


若手、ベテラン、中堅どの選手層も活躍され
観客としても楽しめる大会でした。

これから11月の大会出場、審査本番を迎えますので、
観戦でもらった"気"を切らずにやりきりたいと思います!


IMG_0500.jpg
そして、来年こそはここで必ず演武します!

Posted at 23:40 | 試合観戦 | COM(0) | TB(0) |
2016.11.04

H28全日本選手権 観戦記

H28全日本
11/3は日本武道館にて
全日本選手権を観戦してきました!

今回は2階席からの観戦で、開会式にも間に合いました。
以下、ちょっと観戦記を書いてみます。


直前の警察大会で大阪府警が優勝して勢いがありますし
去年の警察選手権を制している土谷選手が
台風の目玉になるかな、と感じていたのですが、
土谷選手は開会式直後の第1試合で敗退してしまいました。

北海道の安藤選手も初戦敗退となり、
若さと勢いのある剣道よりも
経験豊富なベテランが活躍しそうな雰囲気を感じてきました。

1、2回戦を終えたあたりでは、
西村選手、國友選手、勝見選手の動きがよく、
手堅く勝ち上がっている印象でした。

特に勝見選手は攻守のバランスがよく
攻めがしっかり相手に伝わっていて
引き出したり崩せて打てていおり
非常に剣道が充実している印象でした。

茨城の宮本選手、福岡の権丈選手も
キレのある動きで期待を持てそうな予感。


大会後半の注目試合は…

①西村選手VS國友選手

 目立った隙をほとんど作らない前回覇者の西村選手に対して
 國友選手がどう攻めるのかと思っていましたが、
 出ばなに國友選手があざやかな面を決めました。

 私が大会で一番心に残った一本でした。
 テレビ放送では2本目の出小手が映されていましたが、
 あれは西村選手も捨て身で取りに行っている場面なので
 1本目をしっかり映してほしかったですね。

②勝見選手VS畠中選手

 畠中選手は小谷選手、勝見選手と連戦で
 非常に厳しい組合せでしたが、
 ここを勝ち上がった方に"優勝"が見えてくるのではないか、
 というほど会場が注目した試合でした。

 試合は畠中選手の小手に対して、
 勝見選手が出ばなの面を決め勝ち上がりました。

 勝見選手の出ばな技は有名ですが、
 出ばなは"後の先"の技であり、
 一歩読み違えると返されやすい技でもあるため
 この機会を見極める力は並外れたものがありますね。

 試合を見ながらどうやってあの機会を
 判断するんだろうと考えさせられました。

③宮本選手VS勝見選手

 キレのある面を武器に破竹の勢いで勝ち上がってきた宮本選手、
 対して非常に充実した剣道を見せる勝見選手。

 さすがの勝見選手も宮本選手の面は脅威なのでは、
 と感じながらも試合を見守りました。

 序盤に宮本選手が相面を制したものの、
 勝見選手が小手返し面で取り返し、
 勝負は宮本選手の突きが決まったかに見えましたが
 直後すかさす勝見選手が放った面が一本となりました。

 会場の私の位置からは突きが当たったかは見えなかったのですが、
 テレビ放送では突きは部位を捉えていたように見えました。
 ただ、有効打突は「残心」まで含めて判断されますが
 残心を取りきれなかったため、直後の面が有効となりましたね。

 それにしても宮本選手の活躍は見事でした!
 会場中から惜しみない拍手が送られ、
 間違いなく大会で一番盛り上がった試合でした。

大会は決勝戦までどの選手も美しい構え、
気迫のある打突を見せ
観戦してとても有意義な大会でした。

私も来週の大会に向けて
この気迫をいただいて臨みたいと思います。

Posted at 23:13 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2015.11.10

全日本選手権に想う


少し遅くなりましたが、11月3日は日本武道館にて
全日本選手権を観戦してきました。

昨年は一戦を退いた選手が多かったこともあって
足を運ばなかったのですが、まさかの大学生優勝!のニュースに
見に行けば良かった!と悔やまれたのでした(^-^;)


今年は昨年覇者の竹ノ内選手、大学生の梅ケ谷選手や
世界選手権で活躍した代表選手が注目されていて、
私は個人的には安藤選手に期待していました。
大阪府警の土谷選手は出場されていませんでしたが、
全日本の舞台で見てみたい選手ですね。

見事優勝されたのは西村選手!
他にも多くの若手選手が活躍した大会でした。


剣道以外の競技では世界的にも活躍する若い選手が多いですね。
そんな波が剣道にも来ている印象です。

スポーツ全体のトレーニング理論や、
競技ごとの指導理論が発達して、
それが結果にも結び付くようになってきたことが
若手選手の活躍の要因なのではないかと私は感じています。

また、Youtubeなどで一流選手の試合や動きを見られることも
競技の高度化、早熟化に一役買っていると思います。

そういう意味で言うと、強豪団体以外にも
活躍するチャンスはある時代なんじゃないかとも思っています。


さてさて、今回は区の小中学生も会場まで来ていて、
途中一緒に観戦していたのですが、
小学生は選手のサイン集めに奔走していて、
ほんとに試合は見られたのか?という感じでした笑

一流選手に実際に会えたことが
またモチベーションに変わってくれるといいですね(^-^)

Posted at 23:44 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2015.10.14

全国警察剣道大会

H27警察剣道大会3

H27警察剣道大会1
毎年平日に行われる警察剣道大会、
今回初めて観戦することができました。

仕事を午前中でそそくさと終えて日本武道館へ。
ちょうど着いたのが1部予選リーグの
佐賀県警対警視庁の試合が始まるところでしたが、
なんとか佐賀県警が5-1で警視庁を破るという試合結果に。

大会結果はその佐賀県警と大阪府警が決勝を行い、
大阪府警が1-5で優勝しました!

先日の警察選手権大会で優勝した土谷選手や
前田選手などの若手選手を前衛に、
後ろを固めるベテラン選手も非常に充実した試合内容でした。


この大会は1度のみ延長があるため試合時間が長く、
またお互いのレベルも高いためなかなか一本を奪うことが難しい印象でしたが、
その中でどう試合を組み立てるのか、
一本を取るのかという点を自分なりに観戦してきました。

ビデオも撮ってきたのでこれから研究したいと思います(^-^)

Posted at 20:36 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2015.08.04

JR東日本剣道大会

JR剣道大会
今日は日本武道館にJR剣道大会の応援に行ってきました。

区の小学生代表チームが参加していたのですが、
惜しくも2回戦敗退!

先鋒、次鋒と二本勝ちできたのですが、
後ろで勝負を落としてしまいました。

前でリードしながら、後ろでひっくり返される試合が最近多いので、
試合の流れに応じた剣道ができるよう稽古したいと思います。

リードしている場面では、しっかり中心を抑えて先に攻め、
相手が取りにきたところを抑える・返すなり、
打ち終わりを狙うのがセオリーかなと思います。

大人でも団体戦の状況に応じた試合運びは難しいですが、
勝ち上がるためには必要な要素ですね。


会場を見渡すと、小学生が大人顔負けのきれいな面打ち、
鋭い打突、崩れない体勢で堂々と試合しているチームが多く、
自分もあのレベルの指導を目指さなければと感じました。

Posted at 23:03 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2015.06.06

世界選手権いろいろ2

さてさて、実際会場におもむいたアレコレを紹介してみます。

H27世界選手権5
まず、九段下駅から日本武道館に到着すると、
武道館前の駐車場にアップ会場が作られていました。

実際に各国の選手の皆さんがアップする風景を見られました。

H27世界選手権6
そして会場入り。入口では手荷物検査がありました。

H27世界選手権7
チケットは3階自由席だったのですが、ベストな席をゲットできました!

・・・と思ったらそこは2階指定席だったことに後で気が付き、
3階席に移動することに。(>_<)
早く気付いていればもっといい席があったはずなのに…。

H27世界選手権9
日本チームの試合、整列だけでもかっこいいですね。
万雷の拍手が会場で響くのは気持ちの良いものでした。

相手チームが一本を取った際も大きな拍手が沸き、
開催国としてよい観戦マナーだったのではないでしょうか。


H27世界選手権8
試合が落ち着いてあたりを散歩してみると、
武道館廊下や会場外に防具店の出店がたくさん。

H27世界選手権11
武道館から少し離れた科学技術館には全日本武道具さんが
特別展示会場を作っていて、たくさんの人でにぎわっていました。

H27世界選手権10
胴の陳列をまじまじと。
かっこいい胴が欲しいなぁ。笑

こちらの写真の胴はイミテーションのようでしたが、
光沢がなくてザラっとした感じのサメ胴がいいな~。

H27世界選手権12
私もここで手ぬぐいを購入、無料のうちわもいただいてきました。

H27世界選手権13
いろいろ買って、今大会の戦利品はこんな感じに。
余計なものもまじってますね(^-^;)

H27世界選手権14
手ぬぐいはデザインが良くて気に入っています。
使ってみるのが楽しみです。

世界選手権は試合ではありますが、お祭りのようでもありました。
夫婦で一日楽しめたので、
大会の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。(^-^)

Posted at 00:51 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2015.06.05

世界選手権いろいろ1

世界選手権についてのよく書かれたコラムを見つけたのでご紹介します。

H27世界選手権4
剣道からKENDOへ 世界大会で見せた日本の心:日本経済新聞

さて、もうすでにいろんなところでも取り上げられていますが、
今回ひとつ話題になったのは、日本VSブラジル戦にて
ブラジルの先鋒タケイ選手が面を付け直すことになり…
その時の手ぬぐいが「くまモン」だったことですね。

H27世界選手権3
私もすぐ気が付いて写真を撮りましたが、一瞬遅かった笑

あれ?くまモンっぽいよね?
あ、やっぱりそうだ!
くまモン?世界選手権で?笑

会場がおぉ~、と沸いて皆さん拍手していました。
テレビ放送でも取り上げられていたようですね。


Youtubeで3:00のあたりです。
会場があたたかくなごんだひと幕でした。

さきほどのコラムによると、タケイ選手はくまモンという
キャラクターを知らず、パンダだと思っていて、
「愛犬を思い出すから」という気持ちで使っていたそうです。
なんともほほえましいお話ですね。(^-^)

Posted at 23:38 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2015.06.01

第16回世界剣道選手権大会

H27世界選手権1

H27世界選手権2
日本武道館にて行われた世界大会を観戦してきました!
半年前に買ったチケットが役に立つ機会がようやく・・・!

結果はみなさんご存じの通り、男子団体戦で見事優勝を勝ち取りました!

これで男子女子・個人団体の完全優勝を果たしました。
現地開催という利がありましたが、
逆にプレッシャーも並々ならぬものだったと推察します。
その壁を乗り越えての受賞ですね。
日本代表チーム本当におめでとうございます!(^-^)/


私は予算リーグ2試合目から観戦できたのですが、
毎試合オーダーは少しずつ変えて試合に臨んでいました。
主に下記を中心に調整していました。

予選リーグ:
升田、山田、勝見、正代、安藤

決勝トーナメント:
竹ノ内、勝見、正代、安藤、内村

試合を通して見ると、竹ノ内選手・安藤選手が非常に安定していて、
内容も充実している印象を受けました。

体格の良い選手にも当たり負けしませんし、
積極的に攻めて打つ剣風が国際大会に向いていると感じます。
次回の大会を考えても、間違いなく中心選手となるでしょうし、
日本代表チームには明るい材料ですね。


試合を実際に観戦して感じたことはいろいろあるのですが、
ひとつは審判の問題でしょうか。

日本の大会に比べると、やや旗が軽い印象を受けました。
近い間合いでも力強く打つと旗が挙がるため、
"当てられない"ように、どの選手も手元を大きく崩してかわすことが多く、
攻めて崩す、捨てきって打つという試合が難しい印象を受けました。

つばぜり合いに対する反則の判定も、基準が統一されていないと感じました。
一方が間合いを切ろうとしているのに対して、
他方が切らない、間合いをあえて詰めることが多い場合は反則と思いますが、
この基準がやや曖昧だったかなと思いました。
反則の判定で試合の流れも変わりますので、とても重要な判断ですね。

いずれも審判の先生に対する不満ではなくて、
正々堂々とした、お互いの力を出し切れる試合、
剣道の良さを感じられる試合ができるようになって欲しいなと思うものです。


あと、剣道の勝負という意味では、
やはり日本、韓国、USAが他チームを頭いくつも抜けていると感じました。

参加チームの中には個人戦にひとりで参加している国もありますし、
稽古環境が整わないチームも少なくないと思います。

そんな状況があるなかで、
世界中で"剣道"という武道・競技に一生懸命取り組む人たちが集まって、
"試合して終わり"ではもったいないと思うのです。

私が何度か剣を交えたことのある海外の剣道家は、
剣道に真剣に取り組んでいますし、
何よりもレベルの高い指導・稽古環境に飢えていると感じています。

そこで、審判、大会役員、参加選手、スタッフ、有志みんなまとめて
稽古する機会があれば、世界中から集まった関係者にとって
なによりも有意義な経験になるんじゃないかと思いました。

試合だけで終わるよりも、剣道の技・心を伝え、
国際的な交流を図ることができるのではないかなと。

そして、もしそんな稽古の機会があれば私もぜひ参加したいです。笑
とそれは半分冗談だとしても(半分は本音)、
剣道を世界に広める、剣道から学ぶ、
交流するとはどういうことかと考えるきっかけになりました。(^-^)

Posted at 01:15 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2014.11.04

全日本選手権

11/3の全日本選手権は驚きの結果でしたね!(^-^)

若干21歳大学3年生の竹ノ内選手が優勝、
大学生の優勝は43年ぶりとのことでした。
準優勝の國友選手始め上位の若手選手も見事な試合ぶりでした。

私は当日は妻の空手の試合に同行していたので、
全日本の会場には行けずビデオ録画での観戦になりました。


テレビ放送では中野選手対畠中選手の試合が
双方に惜しい打突があり、見応えがありました。

國友選手対竹下選手の延長の末の
最後の面打ちは特に素晴らしい打突で印象に残りました。
あの攻めは見事でしたね、スロー再生を見て勉強したいと思います。

今回の大会は世代交代を感じさせる結果でしたが、
若手選手の堂々とした剣風、正剣ぶりに感服しました。

またこのインスピレーションを稽古に向けたいと思います。
次は自分の試合ですね!


P.S.

すごい試合を見た後は、自分も同じ動きができる気がする。
でも、やっぱりいつもの動き。
剣道あるあるです(^-^;)

Posted at 22:23 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |