2010.08.29

胴紐って洗ったことありますか?

胴紐浸け洗い中
私は普段の稽古でも人一倍汗をかく体質なので、
胴の紐がいつも汗でカチカチ&真っ白です。( ;´Д`)

なにせ紐をほどく時に、紐の藍が飛び散ることがあるぐらいです。
合宿中でも胴紐が乾かなくて、若干異臭が…。
ついに?見かねた?先生から洗う方法を教えていただきました。

方法といっても紐部分を胴から外して、
一晩水に浸しておくだけです。
あとは適当にしぼって乾かします。

胴紐洗い後
洗い終わるとさすがきれいになって、
固さもやわらかくなっていい感じです!

胴紐は固くなってしまうと道着を傷つけてしまうので、
定期的に洗うと良いそうですよ!(*^-^)b

Posted at 23:42 | 剣道具 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.28

竹刀の手元で中心を取って打つ

合宿中、「中心を取る」方法について話していたところ、
最近自分のやり方が変わってきているなぁと気がつきました。

今までは竹刀の剣先で中心を取ることを意識していたのですが、
もっと竹刀の手元の部分で中心を取ることが
大事なんじゃないかと、考え方が変わってきています。
手元というのは、胴張りの竹刀の太くなっている部分のイメージです。

剣先で中心を取るのは、中心が取れているか/いないかという意味では
わかりやすいのですが、相手も同じように考えているので
力で中心を取り合うことになり、構えに余分な力みがかかりがちです。

そこで、あえて剣先での中心争いには固執せず、
手元で中心を取ることを考えました。

といっても相中段の状態では、物理的に中心が取れているわけではありません。
意識の上で取る形になるのですが、ここから相打ちになった際に
手元で相手の中心を割って、面を打つイメージです。

相面はお互いに前に出ている状態のため、
当然竹刀が交差する位置は、剣先よりも手元に近くなります。
この交差する瞬間に手元で中心を割ろうと考えています。

最近この方法で上手に打てる機会が少しづつ増えてきました。
手元をしっかり意識することで、スピードに頼らない攻め方、
どっしりとした重みのある攻め方にもつなげていけそうな気がします。

よく高段者の先生が雑誌で
「攻め合いでは中心を譲り、打つ瞬間に中心を取り返して打つ」
と話されているのを目にします。

今の打ち方がそこにつながるように意識してやって続けていきます!

Posted at 23:57 | 稽古録 | COM(1) | TB(0) |
2010.08.27

効きすぎ!アンメルツ!Σ(゚Д゚)

アンメルツすごい!
合宿中、友達にアンメルツヨコヨコを借りました!
そしてこれがすごい効果!

いままでバンテリンとかこういった薬は使ってなかったのですが、
合宿ではさすがにふくらはぎが辛かったので塗ってみました。

そうしたら翌朝にはもうほぼ筋肉痛がなくなっていました。
もちろん程度にもよると思いますが…。

でもその消炎効果よりもびっくりしたのが…
効きすぎて?痛い!ってことです!((((;゜Д゜)))

塗った翌朝に正座をしたら、ふくらはぎの塗ったところが
ふとももにあたってしまったんですが、
そこが異様に熱くて痛いぐらいでした!

しかもお風呂に入ってお湯をあびると
すさまじく痛い!(つД`)

塗りすぎだったんでしょうか?
効果はありますが、油断は禁物?です!

Posted at 23:31 | 怪我・症状 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.25

合宿報告 イベント偏

袴たたみ大会
稽古意外の合宿の様子を少しご紹介します。

まずは夜に行われる「袴たたみ大会」。
みんなきれいにたたもうと真剣です。

帯も含めて袴をきちんとたためた人が優勝で、
小学生低学年でもみんなきっちりたためるのでたいしたものです。

他にはジャンケン大会、むかで競争大会、花火大会などがあります。

フィッシングパーク
あと、昼間に近くのフィッシングパークに出かけ、
魚のつかみどり、すいか割りをやりました!

こうして書くとイベントもいろいろ盛りだくさんですね。
子供たちの夏の思い出になってくれると嬉しいです。

合宿 夕食
ちなみに夕食はこんな感じでした。
この日はスープにローストチキンで洋風ですね。おいしかったです!

Posted at 23:41 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.23

合宿報告 稽古偏

合宿ペンション
新潟県湯沢のペンションに合宿に行ってきました!

感想としては…
稽古が大変でした。(;^_^A

合宿道場
ペンションの地下に立派な道場があるので、
着替えてすぐ稽古ができます。

1日目は昼過ぎについて、夕方・夜間稽古の2回。
2日目は早朝・朝・昼・夜間の4回。
3日目は早朝・朝の2回。

計8回です。
中には剣道形主体の稽古もあったのですが、
全部面をつけて稽古はしましたので、
かなり量をこなすことができました。

普段は「もっと稽古したい」と思う私ですが、
さすがに「もうお腹いっぱいです」といった感じでした。(^_^;)

でも最近続けている自分の稽古のテーマが
しっかりこなせたと思います。

ちょっと残念だったのは、稽古で頭がいっぱいで
小学生に教えたり、話したりがあまりできなかった点かな。
来年はもう少し余裕をもって、指導もできるようにしたいと思います。

みんなでワイワイガヤガヤ、稽古は大変でしたが
夏の大きなイベントが終わりました!(*^-^)b

Posted at 23:15 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.19

週末 夏季合宿

明日8/20から21、22と
新潟県湯沢にて恒例の夏合宿です。

今年は小学生が13人。
中学生が3人。

高校生は道場の子が部活のメンバーを
連れてくるらしくて、なんと9人です。

一般は17人。

引率と稽古で大変なのは大きいのですが、
子供たちとワイワイ楽しいものです。

頑張って稽古をしてきます!
まずは怪我をしないことが第一ですね!

Posted at 23:00 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.18

ふとんがホッカイロになりました

新宿の天気
昨日は業務後にオフィス間を移動したのですが、
18時にして気温32度!
((((;゜Д゜)))

駅まで少し歩くだけでもう汗だくです。
私が小学生の頃は、昼間一番暑い時で32度とかだった気がするのですが…。

夜ふとんをひっぱり出したところ、
昼間のうちにかなり熱を吸収してしまっていてカイロのよう。
横になるとホカホカ温かい…うーん、寝られませんね。

ニュースだと練馬区が日本最高気温38度を記録したそうで!
猛暑おそるべし。

Posted at 23:09 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.17

観葉植物を買ってみました!

観葉植物
引越しして自宅が広くなったので、
過ごしやすい空間にしようと思案中です。

植物は大きいものも置いてみたいのですが、
まずは手入れが簡単そうなものを買ってみました。

自然のグリーンはやっぱり気分がいいですね。
(*^-^)b

Posted at 23:20 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.16

剣道形の新しいポイント

8/15(日)は道場で合宿の準備だったのですが、
その前に時間をお借りして稽古もできました。

冷房が効いていて涼しい中だと、
やっぱり稽古にもしっかり集中できました。

さて、稽古後に剣道形の講習会に参加された先生から、
今までと変わったポイントを教えていただきました。

■礼法
・木刀の持ち替え
 胸の高さまで大きく上げたりせず、
 水月の前で自然に持ち替えを行う。

・抜刀
 柄頭を相手に向けて中ほどまで抜き、
 手首を返すようにして袈裟切りに抜ききる。

■太刀
・一本目
 仕太刀の抜き技では、抜く際に剣先が落ちてしまうことが多いため、
 左手を締めるようにすると良い。

 打突後の残心は、二歩目を大きくすること。

・三本目
 打太刀は突きを受ける際に、相手の左目(→右目)を突く要領で受けること。

・五本目
 仕太刀は相手の上段に対して、左手に剣先をつけるが、
 これは相手が上段をとったことに応じて構えること。

・六本目
 仕太刀の小手すり上げ小手は、手首を返すようにしっかりとすりあげること。

・七本目
 最初の突きは相突きであるため、仕太刀は特に注意すること。
 仕太刀は胴打ちの際は、相手の右胴を打つよう注意すること。

■小太刀
・一本目
 打太刀は三歩目に入ると同時に即座に打つこと。

・三本目
 仕太刀のすり上げは、木刀の鍔元からすり上げること。
 すり流しの際は手元を見ないよう特に注意すること。

抜刀、太刀の三本目、六本目と小太刀の一本目は大きく変わる印象で、
全体的に形剣道大会で警視庁が演舞している内容に近いと感じました。

しっかり稽古して演舞と剣道形大会に臨めるようにします!

Posted at 23:00 | 剣道形 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.14

コーチングのスキル

コーチングを実際にどうするかと言うと…
それは相手の話を「聞く」ことから始まります。

…というよりそれが全てかもしれません。
(;^_^A

例えば相手が課題に直面している場合は
・課題をどう認識しているのか
・どうやって解決するのか
・難しいと感じている点はどこか
・不安な点はないか
などを聞いていきます。

そして、聞くときの大きなポイントが
「受容と共感」なんです。
これがコーチングの大原則です。

受容とは相手を受け入れること、
共感とは相手の話に共感して聞くことです。

相手の話を聞いて、その話を受け入れるわけです。
ここで大切なのは相手の意見を否定したり、
途中で遮って自分の意見を言ってしまわないこと。

そして、相手と気持ちに合わせるようにうなづいたり、相づちをうったりします。
「なるほどね~」「すごいね!」「それは大変だね!」などなどです。

言葉としては当たり前のものばかりですが、
これを入れるとかなり相手は話しやすくなるので、
感情を入れて相づちを入れるといいと思います。

と、この方法を文章にしてみるとかなり当たり前のことばかりですが、
実際に聞くことに徹してみるとその効果を感じられると思います。

少なくとも私はコーチングだけじゃなくて、日常での雑談、剣道の指導、
果ては飲み会での会話に至るまで「これは使える!」と感じました。

実際に会社の後輩の話をかなり聞けるようになったと思いますし、
話を聞いただけでたいしたアドバイスもしていないのに、
後輩も私に感謝してくるのは少し不思議な気もします。
(^_^;)

人はだれでも自分の考えを聞いて欲しいものですし、
きちんと聞いてくれる、受け入れてくれるというのは嬉しいんだと思います。

指導する側も相手の話を聞くだけでいいので、ある意味楽です。
(それが辛いって人もいると思いますが…)
それにいろいろ聞けばその人のこともわかってくるので一石二鳥。

それほど難しくないので、是非試してみてください!
(*^-^)b

Posted at 23:20 | コーチング | COM(0) | TB(0) |
2010.08.13

指導にも仕事にも使えるコーチング

コーチングってご存知ですか?

私は会社でコーチングの研修を何度か受けたことがあるんですが、
これが剣道の指導でも、大きく言うと人間関係全般でも使える
かなりすぐれた考え方だと思います。

コーチングはよくティーチングと混同されますが、
「ティーチング(教える)」が具体的な方法を教えるのに対して、
「コーチング(導く)」は具体的な方法は本人に任せて、
モチベーションを高めてあげる取り組みが主になります。

コーチは本人の考えを整理したりする手伝いはしますが、
意思決定はあくまで本人に任せて取り組みを見守ります。
その過程で本人が考えて行動したり、自信をつけること、
自主性を身につけることを目的としています。

私はこのコーチングの根本で大切なのは「相手を認めてあげる」ということだと思います。
コーチは当然上位者が担当しますので、本人よりもわかっていることがたくさんあったり、
コーチ自身の考え方も強く持っていることが多いと思います。

こんな場合はてっとり早くティーチングした方が単純に成果は早く上がるかもしれませんが、
今後も本人が持続的に成長したり、自主的に活動を続けていくためには
本人の考えを尊重してあげることが大切なんです。

剣道で言うと指導者、会社で言うと上司、先輩に
「君は間違ってないよ」「その方法でやってみよう」「上手になったね」と言われたら
安心して取り組めますし、認めてもらっていると思うとモチベーションが上がりますよね?

私は自分がコーチングを受けたことはないのですが、
やってもらったらと考えたら…単純に嬉しいと思います。
嬉しくて「前向きに取り組もう!」という気になると思います。

人を成長させる上で、この考え方はかなり役に立つし、
とっても現実的なスキルだと思います。

コーチングの具体的な方法については次回書いてみようと思います!
(*^-^)b

Posted at 23:17 | コーチング | COM(0) | TB(0) |
2010.08.10

現役東大生も知らない暑中稽古のヒミツ

ホッテントリ。
いろいろ出てきて面白いです。
(^_^;)

8/8(日)は道場の方数人と稽古&形の練習をしました。

この日は近場の区の体育館を初めて使ったのですが、
午前中とはいえ快晴で気温が高かったのと、
冷房が効いていなかったので、稽古どころじゃありませんでした。

基本の練習と地稽古を少しで1時間ちょっと。
間に一度休憩を入れたのですが、とにかく暑くて暑くて…
汗をかきすぎて疲れてしまい、実のある稽古には程遠かったです。

暑中稽古はもう「暑さに耐えて稽古」というレベルの気温じゃないですね。
本当に熱中症で倒れてしまいそうなので、
空調のない学校の部活などは本当に危険だと思います。

次回は少し遠くても冷房の効いている体育館に行きます!

Posted at 23:12 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2010.08.09

社会に出る前に知っておくべき合同稽古のこと

と、またホッテントリに頼ってみました。
(;^_^A

8/7(土)は道場の稽古は夏休み、
なので区の合同稽古に参加してきました。

この季節で夏期休暇の方も多いのかな?と思いきや
いつもと変わらずたくさんの方が来られていました。

代表の試合に出ている若手のメンバーも多くて、
しっかり稽古をすることができました。

今取り組んでいる足幅を広げないということを意識しつつ、
面打ちを中心に稽古に望んで、ある程度はこれまでの練習内容が出せました。
ただ、逆に打たれてしまう機会も多くて、その点は反省です。

合同稽古はいつもの稽古よりも上手な方が多いので刺激を受けますね。
普段から稽古の質を意識して高めないといけないということと、
都大会レベルで勝つにはもっと稽古の機会を求めないと、と感じました。

Posted at 23:09 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.05

あなたの知らないストローブラシの世界

ストローブラシ
ストローブラシとはこれ。

なんだか最近社内でホッテントリメーカーが流行っているので、ちょっと真似してみました。
そんなわけで今日はストローブラシについて書きます。

私は長年このブラシを追い求め、ようやく今日東急ハンズで発見(¥231)しました!
大きさといい、取っ手の長さといい、ボトルのストロー掃除にぴったりです!

ストロー洗う前
実はしばらくボトル掃除を放っておいたので、
ストローがカビルンルンになってしまいました。

ストロー洗いました
で、ブラシで掃除したところ、こんなにきれいに!

ボトル
ボトル復活で、夏の稽古も乗り切ります!
(*^-^)b

Posted at 23:33 | 剣道具 | COM(1) | TB(0) |
2010.08.01

練成大会 試合風景

練成大会のビデオをいただいたので、
試合当日の様子をちょっと紹介します。

練成大会1
まずは午前6時半の日本武道館。
並んで開場を待ちます。

練成大会2
開場したらすぐに試合場に下りてアップです。

練成大会3
アップが終わったら開会式の入場行進があります。

練成大会4
いざ試合!
左右に二組並んで基本練成を行います。
私のチームは手前のコートの白(奥側)ですね。

練成大会5
まずは切り返し。

練成大会6
練成大会7
別のアングルから。
小手面打ち。

毎回ビデオをいただけて本当にありがたいです。
相手チームも見てみると、やっぱり基本の部分で力負けでした。

それにしても、この基本を大切にしようという
小学生向けの試合のコンセプトはすばらしいですね!

試合会場ではどのチームも勝ち負けよりも、
基本を大事にしている様子が伺えました。

小学生にとって、剣道の世界全体にとってもいい内容だと感じました!
(*^-^)b

Posted at 14:54 | 試合参加 | COM(0) | TB(0) |