2010.09.30

ハワイの田舎町

ハワイ大通り
せっかくなのでハワイでのあれこれを紹介してみます。

モアナルア・ガーデン
ブラブラとレンタカーで田舎町までドライブしてきました。
写真は定番のモアナルア・ガーデン。
駐車場が見つからなくて苦労しました。(;^_^A

クワアイナ
ハレイワという田舎町のハンバーガーショップ、「クワアイナ」です。
この町から人気が出て、今は日本でも店舗がありますね。
そういえば「クワアイナ」って「いなかもの」って意味らしいですよ。

アボガドバーガー
クワアイナのアボガドバーガー。
食べるときアボガドが滑ります!(^_^;)

シュリンプ屋台
ハレイワ名物のガーリックシュリンプは屋台で売っています。
私は買いに行っていないんですが、高田総統がいた!らしいですよ。

ガーリックシュリンプ
これがガーリックシュリンプ。
ランチボックスになっています。
味は少し濃いけど、おいしかったです!

ロコモコ
晩御飯は「アロハテーブル」という店のロコモコを食べました。

このお店はオーナーが日本人の方だけあって、
味付けが日本人好みでめちゃおいしかったです!
日本にも店舗があるらしいので、行ってみたいです。

エッグスン
最後は「エッグスンシングズ」でパンケーキを…
と思ったのですが、この人だかり!

朝6時開店で、8時にはこの待ち人数でした。
さすがに待てず、最近原宿辺りに出店したらしいので
今度日本で行ってみます。

~とハワイの報告でしたー。
そろそろ稽古に行って、剣道の話をしまーす。
(*^-^)b

Posted at 23:40 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.29

ハワイいいとこ

ハワイ海岸
ハワイから帰ってきました!

私は今回が初めてだったんですが、
暖かいのに風があるので涼しくて、ホントにすごしやすいところですね。

弟の結婚式も滞りなくおわってなによりでした。
(*^-^)b

ハワイ早朝
私がちょっと楽しみにしていたのは早朝ランニング。
朝早くに海を見ながら走ると気持ちいいと聞いていたので、
荷物はちょっと多くなるものの、がんばってランニングセットを持っていきました。

実際走ってみたらやっぱり気持ち良かったです!
しかーし、普段走っていないので、足に負担が…(;^_^A

それにしてもハワイは意外と朝型なんですね。
カフェも7時から空いているところも多いですし、
6時過ぎに走ってみたら散歩したり泳いでる人もかなりいました。

ランニングよりもサイクリングだともっと景色も楽しめて、
少し遠くまで行けるのでより面白いかな~と思いました。
それは次回行く機会があったら試してみたいと思います!

Posted at 11:23 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.25

しばらくハワイ

これから弟の結婚式に参加するため、
3泊5日でハワイに行ってまいります!

あでぃおす!
(*^-^)b

Posted at 16:49 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.23

立ち姿が違う!

構え_自分2
先日の試合での立会い、右側が私です。
なんてことのないシーンように思いますが…

構え_警視庁
こちらと比べると、立ち姿が全然違います!
それもそのはず、こっちは決勝の畠中選手と松脇選手なのです。

警視庁の選手の構えは本当に無駄がなくて、
身体の「軸」がすっときれいに立っているのがわかりますね。

対して、私の構えはどう違うのか考えてみると…
・重心が落ちている? → 腰が上手に入っていない?
・攻めの基点(重心)が手にある → 身体に重心を持ってくる
こんなところでしょうか?

もちろん簡単に答えは出ないのですが、
技の違いはまず構えから研究してみようと思います。

次回の稽古ではひとまず…
「軸を立てる」「手元を身体に寄せる」ことを意識してみます。

Posted at 23:00 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2010.09.22

郵送で修理!

小手修理前
試合用の小手の内皮がボロボロに破れてしまいました。
手の腹の部分が破れてなくなってしまったので、
試合中に直に竹刀を握ることになってすべってしまいます。

この小手は大阪の河戸武道具さんで、
防具一式揃えた時のもので、店長さんから
「絶対によその防具屋で修理したらあかん!うちに送ってや!」
と言われていたので、郵送して修理してもらうことにしました。

電話して修理をお願いしてから、小手を郵送したところ、
1週間ぐらいでもう修理されて返ってきました!

小手修理完了!
ばっちり直ってますね。(*^-^)b
郵送代込みで3,500円也。

河戸武道具さんは東大阪にある小さな防具屋さんなのですが、
防具をふとんの状態からすべて組み上げてくれるので、
完全オーダーメイドのいい防具を作ってくれるのです。
聞くところによると、大阪府警の方でも愛用されている方がいるとか。

店長さんは陽気なお人柄で、防具の代金などはかなりおおざっぱな感じでしたよ。
私は3年程前に手刺1分を30万で一式作ってもらったのですが、
いろいろ希望をお話したら、「じゃあそれで30万ね!」とあっさり。
(;^_^A

それにしても…
同じ河戸さんで防具一式依頼している友達は、
もう2年近く経つのにまだできあがっていないそうです…

急ぎの仕事からどんどんされているようなので、
「いつでもいいですよ~」と言うとできあがらないみたいです。
(^_^;)

店長さんも面白い方ですし、
もちろん防具の品物はいいのでお勧めです!

Posted at 23:54 | 剣道具 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.20

桜台地区剣道大会

居合演武
9/19(日)は近隣の道場・中学校剣道部が出場する
小さな大会があり、またまた審判として参加してきました!

今回気になったのは、開会式での居合の演武です。
毎年この開会式で居合の演武が披露されるのですが、
今回は剣道形で刀を扱った後だったので、とても面白く感じました。

特に納刀の鮮やかさが見事で、素晴らしかったです。
剣道形でも行う通常の納刀方法の他に、
逆手で行う納刀もあったのですが、どちらも
刀がスッと鞘に納まっていく様子がとてもきれいでした。

それに、演武はやはり「所作」で美しさがきまるなぁと実感しました。
演武の内容が同じでも、細かな動作の無駄のなさや、
動作が洗練された様子が美しさにつながるのでしょう。

剣道形のヒントをいただいた気がします。

審判では、今回もいい経験を積むことができました。
せっかく審判として参加しているので、これからは
主審や決勝戦の審判など緊張する場面をどんどんやらせていただいて、
審判としての腕も磨いていきたいと思います!
(*^-^)b

Posted at 23:50 | 審判 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.16

刀をポンポン お手入れセット

模擬刀1
こちらが今回剣道形の稽古に使わせていただいた刀です。

ずっと使ってきて、ようやくしっくり手になじんできたところなんですが、
形の大会は木刀なので、これから使わないと思うと少し寂しいですね。
(つД`)

模擬刀2
小太刀を抜くと…意外に刃こぼれが…。
いままでのいろんな方の稽古の証ですね。

模擬刀3
そしてお手入れセット。
時代劇でよく見るポンポン(打粉(うちこ)と言います)、
油の染み込んだ布、紙のセットです。

模擬刀4
お手入れ方法は、まずはポンポンで刀身全体を軽くたたき、紙でふき取ります。
これは表面の汚れを落とすのと、古い油をふき取るためだそうです。
そして最後に、油の布でサッとぬぐって刀身に油をしいておきます。

刀は薄く油を塗っておいて、サビないようにすることが大切で、
打粉は油のムラなどを取るためのもののようですね。

油がたまっていると、打粉の粉がくっつくので、
紙でふき取る時にしっかり古い油をぬぐえる仕組みなんだそうです。

剣道を長くやっていても、刀を扱う機会は殆どないですし、
刀について知らないことばかりですよね?

私も刀の扱い方は今回ほぼゼロから学んで、
「そうだったんだ!」と思うことがたくさんあったので、
演武などがなくても、刀で剣道形の稽古をするのは他の方にもお勧めしたいですね!
(*^-^)b

それにしても…
刀にしく油は甘い香りがするのですが、いったい何の油なんでしょう?

Posted at 23:25 | 剣道形 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.15

手刺し道着は15万円也?

演武の道着・袴
剣道形の本番の道着・袴です。

今回の演武にあたって、袴は新しいものを持っていたのですが、
道着が古いものしかなく、色合いが上下で合わなかったので
道着は道場の先生にお借りすることになりました。

後から聞いたのですが、なんとこの道着は手刺しなんだそうで、
1着15万もするそうです!Σ(゚Д゚)
ひぇー、防具が一式買えてしまいますね…。

でも着心地はやっぱり良かったです。
生地も細かくてゴワゴワした感じが全くしませんでした。

それに新しい道着・袴は藍の匂いで気持ちが引き締まりますね!
納得のいく演武ができたのも道着のおかげかもしれません。

それにしても、形の本番でかなり汗をかいてしまいました…。
大丈夫だったのでしょうか?
((((;゜Д゜)))

Posted at 23:57 | 剣道形 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.14

久しぶりの審判は勉強しきり!

区民大会では、形の演武後は審判を努めてきました!

今回担当したのはこんなカテゴリでした。
・小学六年生 男子
・中学三年生 男子
・一般男子 四段の部

小学生、中学生、一般それぞれ最上級生(段)の試合だったため、
レベルも高くて緊張したいい試合が多かったです。

今回は他の審判の先生方が非常にしっかり判定されていたため、
私も思い切って旗を揚げることができました。

特に一般四段の部では長い延長戦もあり、
その中で集中力を切らさず審判ができたと思います。

ただ、心残りな判定がひとつありました。
一般四段の試合で、延長まもなく白の選手が
いい面を打ったのですが、やや軽いと思って消してしまったことです。

技が少し軽かったのは間違いなかったと思うのですが、
赤の選手は"居ついた"ところを捉えられていたため
後から思い直すと一本とするべき技だと思いました。

実際に赤の選手からは"打たれた"という
気持ちが感じられたので、なおさらです。
結局この後長い延長戦の末、赤の選手が勝ったのですが、
その一本はこの時の技ほど機会を捉えたものではなかったと思います。

これからは技の軽さ/重さだけではなく、
技の機会に合わせた判定ができることが大切だと感じました。

それに、こういった視点から考えると審判は本当に
いい「打突の機会の勉強」になるなと思いました。
よく言われることなのですが、今回初めて実感できました。

あと、他に感じたのが審判の醍醐味、楽しさです。
緊張感と静けさの試合の中、打突の瞬間に三人の審判の
旗が一斉にサッと上がった時は気持ちがいいですね!

これは二人の選手、三人の審判がうまく
合気になった瞬間なのかもしれません。

審判の大切さと面白さを両方感じた試合になりました!

そうそう、うちの道場からは小学校三年生の女の子が見事優勝しました!
ここでこっそりお祝いします!おめでとう!
(*^-^)b

Posted at 23:50 | 審判 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.13

剣道形演武本番 やりきってきました!

演武2
日曜日はとうとう区民大会の開会式での
演武本番を迎えました!

当日は朝7時に会場入りして、座礼や立ち位置の確認、
演武の最終確認などを行いました。

出番はすぐ来たので、あれこれ考える時間もなく
逆に緊張しすぎずリラックスしてできました。

演武の内容としては…
特に大きく手順を間違えることもなく、
仕太刀の友人とうまく"合気"でできました!

いままで練習してきた中でも、
一番と言っていいほど気持ちよく演武することができました!

なによりこれまで稽古してきた内容を
すべて出し切れたのが良かったと思います。

会場の子供たちや観客の方々も
静かに見ていてくれたので、とてもやりやすかったです。

演武後は審判長の八段の先生から、
「非常に良い演武だったね」と前置きをして、
いくつか注意点をいただきました。

・座礼の際のお互いの位置が遠い
 三歩の間合いを意識すること

・八相の構えの右手の位置が低い
 口~あごの横につけること

・五本目の面打ちを切り落としすぎている
 相手のあごの高さまで切ること

・機を見て打つ
 打ち合いの間合いに入った後打つのがやや早い
 お互いの機を見て打つことが大切

稽古の中で知らずおろそかになってしまっていたこともありますが、
「機を見て打つ」のは理合の難しい部分で、
これからお互いに深めていきたいと思います。

以下少し演武の模様をご紹介します。

演舞 座礼前
開始の座礼の位置。少し遠かったようです。

演武3
小太刀一本目。

演武3
小太刀二本目。

演武4
小太刀が終了し、正面に礼。

充実したいい経験をすることができました!
12月の形剣道大会に向けて、さらに練っていきたいと思います。

Posted at 23:56 | 剣道形 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.11

子どものコーチング 良書を見つけました!

わが子を一流選手にするメンタル・コーチングわが子を一流選手にするメンタル・コーチング
白井 一幸 著

PHP研究所 2010-05-13
売り上げランキング : 71667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
子どもの指導をする上での、良い本を見つけました!

コーチングを少年スポーツ指導の観点から解説した本なのですが、
ポップなイラストあり、文章もわかりやすくとても完成度が高いと思います。

少年指導でありがちな熱血指導よりも、
子供たちの「好きだ」「楽しい」「やりたくて仕方がない」といった
気持ち、エネルギー、モチベーションを引き出してあげよう
という考え方にとても共感が持てました。

例えば、ことこまかに技術指導をして、「もうやりたくない」と思わせるよりも、
小さな成功を褒めてあげて、「もう1回やりたい」と
子ども自身に思わせるような指導方法ということですね。

スポーツの世界では、9歳までをプレゴールデンエイジ、
9歳~12歳までをゴールデンエイジと呼びますが、これをさらに細分化して、
3~6歳を第一次ゴールデンエイジ、
9~12歳は第二次ゴールデンエイジと呼ぶそうです。

この子どもの成長過程に合った指導方法が書かれていて、とても参考になりました。
以下メモ形式ですが、印象に残った点を紹介します。

■第一次ゴールデンエイジ
 運動神経が発達する時期

 理論的な理解がまだできないので、簡単な競争やゲームなど
 右脳を刺激するトレーニングが有効

 走る、転ぶ、打つ、投げるといったすべての動作をゲーム化すると、
 本人も知らない間に良い練習に結びつく

 この時期に楽しい要素を用意してあげて、
 「楽しい」「好きだ」「もっとうまくなりたい」という気持ちを芽生えさせてあげること

■9~12歳は第二次ゴールデンエイジ
 技術力が身につく時期
 左脳的な思考が身についてくるので、技術指導を行う

 説明して、見本を見せてあげて、それを子どもが正確にできれば、
 左脳で理解しているということ

 この時期から細かな技術、専門的な戦術、指導のレベルもアップさせていく
 「この練習は何のためにやっているのか」「この戦術はどの場面で使うのか」など
 全体的な理由や戦略を丁寧に理解させていくことが大切

 教えすぎないことも大切 子どもが「教えて」というまで待つ
 「質」の高いトレーニングが大切 質を重視する指導者を選ぶ

■指導者として
 子どもの体格の違い、足の速さ、理解度の違いなどをそのまま受入れてあげること
 90点が100点になったときだけでなく、10点が20点になっても同じように褒めてあげる

 スポーツを通じて社会のルールを教える
 ミスではなく、ルールを逸脱したときに叱ること

 コミュニケーションは、「話を聞くこと」

この本は何度も見返せそうですし、後輩に紹介するのもいいかなと思います!

2010.09.10

iphoneでブクログ

立ち上げ画面
先日紹介したブクログですが、iphoneアプリを使うととっても便利ですよ。

上の画像は立ち上げ画面。
イラストは何種類かあるみたいです。

ブクログ本棚
アプリでも本棚が一覧で見られます。

ブクログバーコード機能
一番便利なのは、本を登録する時のバーコードリーダー機能!
iphoneのカメラでバーコードを読み取ってくれます。

黄緑の枠が出ているのがわかりますか?
これがバーコードに当たるようにすると、読み取ってくれます。

ブクログの本はamazonと連動しているので、
もちろん検索して自分の本棚に登録もできるんですが、
バーコードだと速くて確実ですごく便利です!

それにバーコードで読み取れると少し嬉しい。
ちょっとハイテクな気がします。(*^-^)b

ブクログ登録画面
バーコードで読み取ると、本の情報が表示されます。
これを「本棚に登録」ってやると登録完了です。

アプリは無料なので、iphoneをお持ちの方はぜひ!

Posted at 23:42 | iphone | COM(0) | TB(0) |
2010.09.09

これからの課題

9月の自分が出場する試合が終わってしまい、
これからは剣道形と試合の審判が残っています。

一息ついたところで、これからの稽古の課題を考えてみました。
試合の反省と、警視庁の選手を見て感じたことなどです。

・構えを直す
 今の構えだと少し頭が前に出ている感じなので、
 あごを引いてまっすぐ立つイメージを強くしようと思います。

・技の研究
 畠中選手の小手打ちが見事だったので少し研究してみたいのと、
 逆胴、突きなど試合の流れを変えられる技の精度を上げたいところです。

・すばやし返し技
 東京都の大会で、実業団の有力な選手でも警視庁に一本取られてしまうのは、
 打った後の返し技がかなり多いと感じています。
 
 かなり近い間合いでも一瞬で返し技が決まるのは、
 手首の柔らかさと腰からの打突でしょうか?
 これも挑戦してみようと思います。

・面打ちの改善
 これが一番取り組みたいことです。
 東京都の試合で攻めが効かないのは、
 面打ちが通じないことが大きな原因だと思っているからです。

 私の面打ちは「前に跳ぶ」という感覚が強すぎる気がします。
 「跳ぶ⇒打つ」の順に二拍子に近いので、一瞬当たるのが遅いのと、
 「跳ぶ」ために直前に沈んだり、力を入れる瞬間を相手に読まれてしまいます。
 
 「跳ぶ」というよりは「前に出る」。
 「前に出る=打つ」という形に持っていきたいと思っているのですが、
 その踏み切り方法をどうしたらいいか悩み中です。
 
なかなか欲張りで、挙げるとキリがないですね。
とは言え、やりたいなで終わらせず、きちんと結果にしたいと思います!

Posted at 23:04 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.06

2010年度 青年大会

青年大会
9/5の青年大会、
結果はまたしても1回戦負けでした…。

私は5人戦の中堅で出場、
先鋒、次鋒と負けてきてしまったので、
私に勝敗が回ってきたのですが、
ここで一本負けを喫してしまいました。

試合内容としては、試合中ごろに面を先取され、
またしても追う展開になったものの、一本を取りきれませんでした。

春の試合、昨日の試合と同じような試合展開が多いので、
なんともやりきれません。

しかもどの相手も自分と同じぐらいの力で
どうしても勝てない相手ではなく、
試合内容を工夫すれば充分勝ち目のある試合だと思いました。

でもそこで、一本を取れない、一本を取られてしまうのはしっかり原因があるのでしょう。

思いつくのは、攻めが単調になってしまって、
相手から読まれやすくなる点ですね。

私は割合まっすぐ間合いを詰めて攻めるのですが、
ここでうまくタメを作ったり、拍子を変えて打ったりと
技を散らしたりしなければいけないと思います。

正直、試合中でも「流れを変えないと」と思ってはいるのですが、
具体的にその方法が思いつかなかったり
一足一刀の場面で思い切った技を出せなかったりします。

ある意味こういった追う場合では、
「この技で崩す」という技を決めて用意しておいた方がいいかもしれません。

勝ちきれない現状は、なんとか打破しないといけないですね!
また稽古から工夫を重ねていきます。

今週末は日本剣道形の演武があるので、
まずはそっちに集中します!

Posted at 23:53 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2010.09.04

東京都剣道選手権 番外編(自分の試合)

東京都選手権 試合風景
さて、私の試合はと言うと…
1回戦負け!でした。(つД`)

開始から早々に一本を取られてしまい、
5分間を通じて取り返すことができませんでした。

取られた一本は、出小手を狙ったところを上から面に乗られてしまいました。
相手の間合いをつかむ前に、近間まで不用意に入りすぎたのだと思います。

他には、気持ちの上で「なんとか上手に勝ってやろう」という部分が少しあり、
最初から全力で気迫を込めて試合に臨めていなかった気がします。

焦らず5分全体を使って取り返すことを意識できた点は良かったかもしれませんが、
始めに一本を取られてしまうと、相手も勝負に来なくなってしまうので
そこから崩して取り返すだけの試合ができませんでした。
攻め方も小手や面を狙うだけの単調や読みやすい形になってしまいました。

明日は続けて青年大会ですので、まずは気迫で!
気迫から攻めにつなげて勝ちをつかみたいと思います!
頑張ってきます!

Posted at 23:01 | 試合参加 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.04

2010年度 東京都剣道選手権大会(全日本予選)

東京都選手権 看板
今日行われた東京都剣道選手権大会に参加してきました!

大会結果からご報告すると、
全日本に出場する選手は例年と大きく変わる形になりました。

 優勝 :畠中宏輔選手(警視庁)
 準優勝:松脇伸介選手(警視庁)
 三位 :越川一孝選手(警視庁)、佐藤範和選手(警視庁)

警視庁の選手は全日本経験者が
原田選手、中田選手、小関選手、権瓶選手、
内村選手、高橋選手、佐藤選手、畠中選手と大勢いるため、
全日本選手権に匹敵するハイレベルな試合を見ることができました。
(内村選手は去年全日本で優勝しているので今回の予選は不参加でした)

畠中選手を始め東京都代表の選手の方には、
全日本で是非活躍して欲しいと思います。

会場もたくさんあるので全ては見きれなかったのですが、
優勝した畠中選手と、小関選手が特に印象に残りました。

両選手ともとても剣道がきれいで、
構えから打突まで全体が無駄やスキがなく美しい上に
打突もするどく、正面から正々堂々とした勝負をされていました。

あんなきれいで強い剣道を目指したいものです。
レベルの高い試合を見られて刺激をたくさんもらいました。
ビデオに試合を撮ってきたので、技の研究にも励みたいと思います。

そうそう、今日は道場の後輩が応援&観戦に来てくれたのですが、
会場の選手の豪華さと試合のレベルの高さに感激、
「TVで見た選手ばっかりです!見に来て良かったです!」
ととっても興奮していました。

東京都選手権は入場料も無料ですし、観客も少ない中
ハイレベルな試合が見られるのでかなり穴場ですよ!
是非見にいってみてください!

Posted at 22:00 | 試合参加 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.02

ブクログの本棚と毛深い物語



最近ブログの右下の欄に「ブクログ」の本棚を追加しました。

ブクログは簡単に言うと"My読書リスト"で、
本棚の本をクリックすると、ブクログにJumpしますよ。

読んだ本はブログで紹介したりしていますが、
なかなかきちんと記事にできなかったり、
剣道やスポーツに関係ない小説もよく読むので
眺めてもらえると面白いかな?と思いました。
(*^-^)b

最近小説で面白かったのは森見登美彦(もりみとみひこ)さんの「有頂天家族」。
文庫の帯の「登美彦氏史上最も毛深い物語である」にやられました。
毛深い物語って何?と。

他にも「夜は短し歩けよ乙女」など、
不真面目で不思議な文体と世界観にはまると抜けられません!
(;^_^A

またいろいろ読んだら、どんどん本棚に追加していきます。
ブクログはiphoneからの登録が使いやすくて便利なので、
また今度紹介しますね!

Posted at 23:15 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.01

アキレス腱断裂!

昨日は稽古をお休みしたのですが、
稽古中に道場の先輩がアキレス腱を切ってしまったそうです!
(つД`)

症状は完全断裂に近く、明日にも入院・手術だそうです。

先輩は30代半ば、稽古にも試合にもよく参加されている方だけに
私もショックが大きいです。
((((;゜Д゜)))

今年の6月には40代の先生が、同じくアキレス腱を切られていますし、
本当に油断できない危険な怪我だと再認識させられます。

おふたりとも稽古に参加してすぐ怪我をした訳ではなく、
稽古も充分にして身体も温まった後、最後の「ひとがんばり」で怪我をされているようです。
先生は審査前、先輩は試合前ということもあったと思います。

私も充分気をつけて稽古に望みたいと思います!

Posted at 23:50 | 怪我・症状 | COM(0) | TB(0) |