2011.03.31

軽いほうがいい?

剣道日本 2011年 05月号 [雑誌]剣道日本 2011年 05月号 [雑誌]

スキージャーナル 2011-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
剣道日本の新刊を発見!
今回は素振り特集です。

振りを速くするには"軽い竹刀を振った方がいい"

という内容が衝撃的でした!Σ(゚Д゚)

衝撃って言うとちょっとおおげさかもしれませんが、
"トレーニングには重い竹刀を振った方がいい"
という剣道の通説をくつがえすもので、おもしろかったです。

軽い竹刀を使った素振りは、アシステッドトレーニングといって
すばやい動作を身体に覚えこませたり、神経系を磨く効果があるそうです。

実際に動作検証をやってみた結果も載っていて・・・
軽い竹刀を振ってから普段の竹刀を振る場合と、
重い竹刀を振ってから普段の竹刀を振る場合とで、
振りの速さを計測したところ、軽い竹刀を事前に振った方が良い結果が出るそうです。

一般的には重いものを振ってからの方が早く振れている感覚になりますが、
それは感じ方だけで、実際の速度では誤りだという結果が出たわけで
カラダの感覚って不思議でおもしろいですね!

ただ、一概に軽い竹刀がいいというのではなくて、
重い竹刀を使った場合は、打突力や筋持久力をつけるのには有効だし、
試合前に重い竹刀で振るのは、一種のルーティンとしては効果的だということです。

強豪校でいろいろな材質や重さの竹刀を揃えて
バリエーションのある素振りをトレーニングに
取り入れていることも紹介されていました。

子供たちや大人から始めた方の指導という点で考えても、
手の内や切返しなどを身につけるときには、
こういった軽めの竹刀を使うのは効果がありそうですね!

2011.03.30

いちばん大切な3つの技

稽古のメンバーに声をかけて、
日曜日に近くの体育館で自主練習をしました!

私が一番段が上だったので、技術的なことをアドバイス。
私が剣道で大切だと思っている3つの技を中心に練習しました。

それはこの3つ。

①面打ち(飛び込み面、刺し面)
②出小手
③合い小手面

試合で一本を取ろうとした場合、
この3つの技があれば試合を組み立てることができます。

どういうことかというと・・・

まず①の面は自分から仕掛ける技、これで一本取れればそれが一番ですし、
決まらなくても、すばやいほど相手の脅威になります。
そして相手が面を打ってきた場合は、②の出小手で一本を取る。
相手が小手を打ってきた場合は、③の合い小手面で一本を取る。

というわけで、この3つの技をしっかり身につけていれば、
攻め合いうんぬんを抜きにすると
"タイミングさえ合えば"一本を取れるということになります。

一本が取れるぐらいにこの技を身につけられれば、
それだけで地元の試合はかなり勝ち上がれるようになると思います。
少なくとも、自分より弱い相手に負けることはほとんどなくなると思います。

それにこの技は練習を重ねて、コツさえつかめば打てるようになるので、
攻めが~、試合中気を抜くな~、集中力が~・・・
などなど試合にありがちな精神論とはあまり関係がないので、
結果につながりやすいと思います。

そしてこの技だけでは勝てなくなってくると・・・
そこからは、攻め合いだったり、心の勝負の世界が待っているんだと思っています。

ちなみに、なぜ面の応じ技が抜き胴や合い面じゃないのか?というと、
出小手が一番一本になりやすく、
自分が打ち損じても打たれにくい技だからです。

同じく、小手に対する応じ技は合い小手面が一番返されにくく、
一本を取りやすい技だと思っています。
小手返し面では、打ちが遅くてかわされてしまうことが多いですよね。

この3つの技の法則、どうでしょうか?
他にも、こんな技がやっぱり有効だ!という意見があればぜひ教えてください。
(*^-^)b

Posted at 23:44 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.27

こんなシューズ初めて見ました!

[ビブラム]Vibram FiveFingers KSO Black[ビブラム]Vibram FiveFingers KSO Black


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
SSSのランニングセミナーで不思議なシューズを教えてもらいました。

それがこちら。
ビブラムというブランドのシューズ。

よーく見てください。
これはなんと五本指のシューズなんです!Σ(゚Д゚)

セミナーで講師とサポートメンバーの方がみんな履いていて、
最初は「あれ、五本指靴下のまま歩いている…」ぐらいに
思っていたら、シューズだって聞いてびっくりしました。

五本指なのと、極限まで薄く作ってあるので、
自分の体重や重心を感じながらトレーニングするのに最適なんだそうです。
逆に身体の使い方が悪いと、すぐ痛くなってしまうとか。

あとは洗濯機でそのまま洗えたり、
小さいので旅行にもっていったりするのにも便利だそうですよ。

私はNIKEのFREEという裸足感覚のシューズを使っていますが、
ここまで徹底した裸足ぶりには負けました…。( ;´Д`)

おもしろそうなので、これで走ってみたいところですが、
知らない人がみたらギョッとしますよね~。

そういえば、このあいだR25にビブラムの広告が出ていたので、
もしかしたらこれから流行る・・・かもしれません。

流行るかな?どうでしょう?

Posted at 23:49 | ランニング | COM(0) | TB(0) |
2011.03.25

ストレッチしながらランニング

伸びランニング
速読から話は変わって、今度はストレッチとランニングです。

少し前なんですが、友達とランニングセミナーに参加してきました。
このセミナーは「SSS(スリーエス)」という、
一時期通っていたストレッチ教室が主催していて、

 足が細くなる
 きれいになる
 楽に走れる
 リラックスできる
 ストレッチしながら走れる

ということをうたっていて、ちょっと変わったランニングメソッドなんです。
参加している方は当然!女性ばっかりでした。(;^_^A

私はというと、もちろん美容法として知りたいんじゃなくて・・・
ストレッチ教室の方法論がとても気に入っていたので、
ランニングに応用するとどうなるの?という部分に興味がありました。

セミナーの内容をまとめるとこんな感じでした。

・ランニングにはまず姿勢が大切
 正しい姿勢で走れば美しくなる

・走るときにふたつだけ注意
  ①お腹を上下に伸ばす
  ②ふとももの裏側・膝を伸ばす

ポイントは"伸筋を使う"姿勢・走り方だということです。
お腹の前側、ふとももの後ろ側は両方とも伸筋にあたります。
この伸筋を使ってストレッチしながら走るというのがセミナーの趣旨でした。

屈筋は鍛えると太くなる性質を持っているので
ふとももの前側を使って走ると足が太くなりますが、
伸筋は鍛えると細くなる性質があるので
ふとももの裏側を使って走ると足が細くなるそうです。

身体を伸ばしながら、伸筋を使って走るので、
リラックスして足が細くなり、美容にもいいというのが
女性にアピールしているポイントのようですね。

武術では、伸筋だけを使うことを極意とした流派もあると聞いたことがありますし、
剣道の竹刀操作も伸筋である腕の裏側を使えと言いますよね。
そんなわけでセミナーで習った伸筋メソッドは注目度大なわけです。

講師の方はSSS代表の兼子ただしさんで、
エネルギッシュにおもしろく説明されていました。
もちろん説得力もあって、とても楽しめました。

セミナーの内容はだいたい冒頭の本に書かれているので、
興味があったら手にとってみてください。
相変わらずモデルがすごい美人・・・!(´∀`)

Posted at 23:45 | ランニング | COM(0) | TB(0) |
2011.03.23

そくどくあれこれ

世界一わかりやすい「速読」の教科書世界一わかりやすい「速読」の教科書
斉藤 英治 高田真弓

三笠書房 2010-04-27
売り上げランキング : 4061

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
前回久しぶりに速読について書いてみたので、
ついでと言ってはなんですが、いままでトライしてみた速読メソッドを
まとめてご紹介してみようと思います。

一番最近やってみた速読トレーニングはこの本でした。
この本の方法は速聴と速読を組み合わせた形で、
速聴の音声を聞きながら文章に目を通すことで
早く読むことに目と脳を慣らすという形のものです。

この本には練習用テキストと速聴CDもついていて、
CDは速さを通常・3倍速・4倍速・10倍速と選べます。

4倍速までだとどこを読んでいるかぐらいはわかりますが、
10倍なんてまるで呪文。何言ってるかさっぱりわかりません。( ;´Д`)
でも逆になんか特別なトレーニングをしている気にはなります。

しばらくこの速聴&速読を試してみて、それから半年ぐらい忘れ去っていました。
もしかすると、この本の内容がいま生きてきているのかもしれません。

他にも、いままでやってみた速読はあとふたつあります。

・呉さんの速読
だから速読できへんねん! ~脳のブレーキを解き放て~だから速読できへんねん! ~脳のブレーキを解き放て~
呉 真由美

生産性出版 2009-03-20
売り上げランキング : 75557

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
音読せず、すばやく文章に目を通す訓練をひたすらやるというメソッド。

目に入る情報が多ければ多いほど、脳は高速処理しようとするため
トレーニングを続けていると、普段通り読んでいても
自然と速読ができるようになる。

・フォトリーディング
[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール R.シーリィ 神田 昌典

フォレスト出版 2009-11-09
売り上げランキング : 14395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
潜在意識を強く利用するメソッド。

本の見開きページのイメージそのものを、
頭の中に写真として写すように、サッと見るだけの方法。
それだけで潜在意識の中に文章は入っているという考え方です。

潜在意識には入っているので、一度フォトリーディングしてしまえば、
あとは素早く文章に目を通していくだけで内容が理解できる。
特に難しかったり、気になった箇所はじっくり読むというように段階を分けるようです。

方法はいろいろありますが、やっぱり「音読しない」というのは大前提のようですね。
どれも私にピッタリ!という感じには思えなかったんですが、
良いところや考え方を少しづつ拝借して、少し早く読めるようになってきた気がします。

速読に興味があったら是非読んでみてください。
私もまた速読に伸展があったら書きたいと思います。
でもいまのところ牛歩なので、いつになるかな・・・?(^_^;)

Posted at 23:45 | 速読 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.22

これって速読?

いま通勤が往復で2時間あるので、たくさん本を読もうと思っていて、
最近は往復で文庫本1冊くらい読めています。

ふと思ったんですが、2時間で1冊だとわりと早いですよね?
なんとなく速読ができてきたのかもしれません。

読んでいるときに最近は「頭の中で"音読しないこと"」を
意識していて、それが調子よく読めている理由な気がします。
文章を頭の中で一字一字読まずに、目でサササッと"見"進めていく感じです。

そんなこと言っても頭に入らんやろー!(ノ゚Д゚)ノ⊥⊥
ぐらいに前は思っていたんですが、なんだか最近はスラスラ入ってくる感じ。
自分でもちょっと不思議です。

ビジネス本だと文章の流れがきちんとしてるし、
要点がわかりやすいので読みやすい気がします。
逆にエッセイなんかだと1話1話で状況や話の内容が違うので
読むペースが途切れてしまう感じ。

文章に左右されるということは、"見ながら"、文章の先々を予測しながら
読んでいるということかもしれませんね。

あと、朝はまだ頭が働いていないのか、なかなか読み進めらないです。
朝3割、帰り7割ぐらいのペースで読めている気がします。

しばらく速読は忘れていたのに、急に効果が現れてびっくりです!
この調子で続けてみようと思います!

Posted at 23:45 | 速読 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.21

稽古を再開!?

19日は小学生を除いて
一般の部だけ稽古が再開することになりました。

といっても火曜日に稽古したばっかりなんですが、
しばらくできないと思っていたので、
稽古できるとやっぱり楽しいし、嬉しいですね。

集まったのは8人ぐらい。
みなさん口に出しているわけではないですが、
5月の連休明けの試合に向けて、熱意がでてきている気がします。
人数が少なくても活気があって、稽古が盛り上がりますね。

あと、小学生がいないとワイワイガヤガヤした
雰囲気がなくて少し寂しい感じでした。
土曜日は子供たちに剣道を教えていますが、
逆に元気をもらっていたんだな~と気付かされてしまいました。

たくさん人が集まると、それだけエネルギーもたくさん集まって、
その中で教えたり、一緒に剣道できるのは嬉しいことですね。
これからもひとりひとりとの稽古、一回一回の稽古を大事にしたいと思います。

そういえば、東京武道館が震災で避難される方の受入れ会場になるそうで、
4/23に予定されていた国体予選は延期になりました。
こういった使い方であれば是非協力したいですね。

その他の試合も開催されるか検討中のものが多いそうです。
また決定事項の連絡があれば書いていこうと思います。

Posted at 23:41 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.17

期待と戸惑いと

被災地のマナーの良さが海外で高く評価されていると聞いて
日本人として誇らしく思います。

電力不足に対しても、身近なところでは

 東電の停電発表にすぐ交通機関が対応したり、
 コンビニの看板の電灯が消えていたり、
 コンビニの義援金募金箱に千円札がバンバン入れられていたり、
 深夜営業のお店が18時に閉店したり、
 遅くなって11時に帰ると駅に人が殆どいなかったりと

節電への協力意識の高さを感じています。

ここまでひとつの問題に対して、企業・役所・インフラ・個人まで
一丸となって取り組んでいるのは見たことがありません。

もちろんそれだけ危機感がある状況だということですが、
いままでバラバラだった日本がひとつになる大きなきっかけになっているのでは?
震災後も国を挙げて復興へ取り組めるのでは?という期待感を抱いてしまいます。

逆に食料やガソリン、生活品の買占めには疑問を感じます。
始めは地震で流通がストップしているために品薄なのかな?と
思っている部分もあったのですが、明らかにそのレベルを超えていますね。

昨日、今日あたりはかなり商品も並んできましたが、
地震直後はスーパーの棚は見事にすっからかんで、
「これから買出しに行きます!」と意気込む知り合いもいました。
被災地から遠い実家の関西でも、買占めがあるそうです。

被災しても他人をおもいやる気持ちと、
物資が少なくなるというウワサだけで自分だけは買い占める気持ちと、
この両極端さに戸惑いを感じずにいられません。

ともあれ、今は被災地の救援と原発の沈静化を願っています。
がんばれ東電!がんばれ警察!がんばれ自衛隊!
菅さんも枝野さんもがんばれ!

そして震災や原発はもちろん心配ですが、
心配してちぢこまって自粛ばかりしていても始まらないので
そろそろブログも活動していこうと思います!

実は地震直後からも大人の稽古だけは続いていました。

が・・・

「来週末まで全ての稽古がお休みになります」

との連絡が今日!(つД`)

区内の体育館もしばらくは休業だそうで、
全く稽古できそうにありません・・・。

Posted at 23:56 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2011.03.13

震災からの一日も早い回復を祈ります

続々と震災の報道が上がってきて、本当に胸が痛みます。

震災に直面された方のライフラインと生活の
一日も早い回復を祈ると共に、少しでも協力したいと思います。

といっても当面具体的にできることは節電しかなさそうです。
あとは適切な機関の義援金に協力したいです。

関東地区では明日から一部停電が実施されるようで、
電車も止まる箇所があって経済への影響も大きく
会社でどのような勤務方針が出されるのかもわかりません。

コンビニからも商品がなくなっていて、流通にも影響があるようですが、
被災地の状況を思えば、多少の不便も我慢ですね。

政府の報道では、落ち着いて・正確に伝えようという意識を感じますし、
避難所での罹災者の方々のモラルある行動にも敬服の想いです。

日本の国の総力を挙げての復興に期待して、
都心部からもエールを送りたいと思います!

Posted at 23:48 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.11

地震 無事でいます

今日の大規模な地震、東京でも大きく揺れました。

私は偶然今日は年休だったので、
運良く影響はほとんど受けませんでした。
もし出社していたら、勤務地が遠いこともあり
今日中に帰れないことは確実だったと思います。

中学生の時に大阪で阪神淡路大震災の揺れを経験しているので、
地震そのものに対しては、それほど動揺せず過ごせています。

一日テレビを見ていましたが、地震の倒壊よりも津波の被害が多い印象です。
自然の恐ろしさを思い知った気がします。

罹災された方の安全を祈ると共に、
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

Posted at 23:30 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.09

Men Version 2.0

火曜日の稽古は中学生、高校生、
なかなか顔を出せない大学生から、
一般の方も多く集まってにぎやかでした。

中学生、高校生でもこちらが意識して
課題をもってやるといい稽古になりますし、
大学生以上も実力があって、緊迫した稽古ができました!

今回気をつけたのはこんなことです。

・面で"跳ばない"こと
・面と小手をわからせないこと
・姿勢を崩さず攻めること
・相手の打ち終わりの応じ技を狙うこと

特に面打ちは"跳ぶ"と沈んで動きを読まれてしまうため、
力みすぎずにサッと打つ感覚で最近取り組んでいます。
頭の中では都の試合で見てきた選手をイメージしています。

稽古後にいろいろ話していたところ、
・出どころがわかりにくくなった
・応じ技が打ちづらい
といった言葉をいただけました。

自分としても少しづつ納得できる打ちに近づいてきた気がしていますが、
攻め合いをしっかり効かせたうえで力まずに打つところまで
つなげていくのが難しいところです。


なかなか上達は遠いですが、白熱した稽古ができてほんとうに楽しいです!
打った/打たれたはもちろんありますが、
お互いに力をつくして充実した感じがあります。

こんな稽古をできる環境に感謝ですね!(*^-^)b

Posted at 23:30 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.08

Congraturations!

3/6(日)の東京都少年剣道大会で、
道場の中学生の女の子が区の代表選手として出場し
なんと準優勝だそうです!Σ(゚Д゚)

すごい!
おめでとう!!!

都の大会で上位に食い込むなんてすごいですね。
見にいけなかったのが残念です。
本人にも自信になったんでしょう、今日稽古したらいままでより強くなってました!

僕もまけていられないですね!
来月にも試合があるので、がんばります!

4/10 板橋区剣道連盟 創立60周年招待試合
4/24 国体予選

Posted at 23:25 | 試合参加 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.07

あっちとこっちは天気が違います

またまた雪
先週から勤務先が変わりました。

私はSE(システムエンジニア)なので、
お客様先のオフィスに間借りして仕事をすることが多くて
1年~2年ぐらいでプロジェクトが終わるたびに通勤先が変わるのです。

これまでは電車で30分だったのが、
これからはドアツードアで1時間半!(つД`)
しかも最寄の駅から徒歩15分・・・。

今日は地元の駅では小雨だったのに
職場の駅ではなんと雪でした!

借りてきた本
通勤時間が長くなったので、図書館でいろいろ本を借りてきました。
ネットで予約して、取り寄せたら連絡をくれるので便利です。
今回は本田宗一郎、出井信之などビジネス系中心になりました。

家にいるより通勤中の方が集中して読めるんですよね。
めざすは一日一冊です!
さぁ、読むぞー。(*^-^)b

あとは遠くても稽古回数を減らさないようにしないと!

Posted at 23:30 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.03

稽古は課題がいっぱいです

火曜日は仕事後ギリギリ稽古に間に合いました。
道場では、火・木・土と練習がありますが
平日では火曜が一番人数が多くていい稽古になります。

試合の余韻も残るなか、自分なりに考えて稽古してみました。

・面を打つときに沈まないこと

 構えのときから沈まないように、心もち足を伸ばすイメージで
 反動をつけすぎないよう意識。

 踏み切りも足のふくらはぎだけを使わずに
 ふとももの裏側(ハムストリング)から身体全体を使うように。

・互角稽古では全く打たせないこと

 私は稽古では打たれてもいいので
 自分の技を出せるよう考えてきたのですが、
 攻めからしっかり取り組んで、打たせないことを注意してみました。

 間合いに入られてかわすときには、なるべく姿勢を崩さないこと、
 そして返し技(特に小手返し面)を積極的に狙うことを意識。

 構え、技を変えるのは一筋縄ではいかないですが、
 少しづつ変えていくのが大事だと思っています。

あと、今回稽古後に言われたのが

「面と小手どちらを狙っているかわかる」

ということでした。


いまさら?((((;゜Д゜)))


かもしれませんが、ありがたい指摘でした。
道場の稽古では動きの早さ、攻めの速さだけで打ててしまうこともあって
基本的なことができていなかったようです。

確かに、小手を打つ時は中心を押さえて手元を上げさせてから打つし、
面は一足一刀からまっすぐ、やや遠間から小手面、
というのがパターン化している気がしてきました。

いろいろテーマが出てくると稽古のやりがいがありますね。
また工夫してやってみます!

Posted at 23:51 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.02

東京都大会を振り返ってみました

東京都剣道大会1
一試合目はこんな感じでずっとつば競り合い。
右側が私です。

分かれても十分に間合いを切る前に
詰められてまたつば競り合いという展開に・・・。

どうも私は間合いを切った後に
一度構えなおすクセがあるようなので
そこを狙って詰められた気がします。

切ったら間をおかず攻め続けること、
攻め始めの先を取ることをこれから意識してみます。

東京都剣道大会2
二試合目。白い袴が皇宮警察です。

東京都剣道大会3
乗って打てた面。
やや部位を捉えられませんでした。

東京都剣道大会4
出されて返し胴。
この後出小手を取られて敗戦です。

自分から攻めている時は悪くなかったのですが、
じっくりした攻めから、一瞬サッと攻めてくるのに
無意識に出てしまいました。

ここの駆け引きの上手さが違いますね。
私がやるとただのフェイントになりそうな気がしますが、
いかに相手に"打ち気"を伝えるかということなのかもしれません。

あと、つば競り合いで必ず自分がコートの中央側に立ってゆずらず、
相手をコートの端に追い込むということを徹底されていました。
これも相手を追い込むひとつの方法ですね。

私は自分が打っても、相手が打ってもなんとなく中央に移動してしまいます。
勉強しないといけないところです。

Posted at 23:40 | 試合参加 | COM(0) | TB(0) |