2011.10.31

ポスター完成!

練馬剣友会ポスター_マスク[1]
作成中だった道場のポスターが完成しました!( ^_^)/

イラストは得意な方に色をつけていただいて、
写真は子供たちがそろっているものに変え、
仕上げにラミネート加工をして丈夫にしておきました。

ポスターラミネート加工
ラミネート加工は専用の機械が必要なものもありますが、
僕はこちらの簡易版を使ってみました。
A4サイズ3枚で600円程でちょっと高かったのですが、簡単で便利でした。


自分で言い出しておいて、いろんな方に協力してもらいましたが、
結果的に納得のいくいいポスターに仕上がったと思います!(*^-^)b

道場の子供たちのお母さん方に協力していただいて、
まずは近隣の幼稚園2箇所、小学校1箇所にはっていただけることになりました。

新入会員あつまれ~!

Posted at 23:33 | 剣道の指導 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.28

やってみたいこと

いまいろいろ考えているんですが、
小学生の練習試合ができればいいなぁと思っています。

それも道場対道場の1対1ではなくて、
4~5チームぐらい集まって、ひたすら試合ができるような感じがいいです。

というのは、もっと子供たちに試合を
経験させてあげたいなぁと思っているのです。

うちの道場は道場連盟には加盟していないので、
区の大会が主な試合になっています。
あと夏の錬成大会と招待試合に少し出ています。

試合は勝ちあがれば1つの大会で4試合とか5試合をこなすことができますが、
強い相手にあたってしまえば1試合で終了です。
同じ区に全国レベルで強い道場があることもあって、
なかなか試合の経験を積むことができていないのです。

道場内で試合をするにしても、人数もそれほど多くありませんし、
どうしても同じ相手とばかりになってしまいます。


そこで練習試合です!

発想のヒントは、2年前にあった招待試合で、
ひたすらリーグ戦で試合をするという大会でした。
この時は午前・午後あわせて一日で10試合ぐらいこなすことができました。

試合の結果は勝ち負け半々ぐらいでしたが、
これだけ試合ができて子供たちも満足していましたし、
そこで真剣勝負の楽しさを知って、一生懸命練習するようになった子もいました。

こういう経験ができればなぁというのが僕の想いです。
僕自身も区の稽古会などを通じて、声をかけられる方が増えてきたので、
この人脈を生かせば道場も結構集まりそうな気がしています。

あとは団体戦にするか、個人戦にするか、とか
審判をどうするか?とか会場をどうするか?とかありますが、
その辺りはおいおい詰めるとして・・・

コンセプトとしては、全員が同じ回数試合をできるようにしたいですね。


ちょっと他の道場の方に声をかけてみたところ、
ふたつ返事で「是非やりたいですね!」という方が多かったです。
どこの道場も同じ課題を抱えているのだろうと思います。

手ごたえはあるので、道場内で話を進めていきたいと思っています。
時期は試合や行事があまりない2月ぐらいがいいなぁ。

ちょっとずつ具体的な話にしていこうと思っています。

Posted at 23:55 | 剣道の指導 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.27

六段審査の課題

22日は自身の稽古も。
この日は道場で初めて審査を想定した立会いも行いました。

内容はまずまずだったのですが、
・立ち上がりの発声
・攻め合い
・ひかがみが曲がる
というところが課題だなと思います。

審査はまず発声の気合から、と思っているのですが
長く風邪で声がしっかり出ていなかったため、
まだ発声がいまひとつな感じがします。

発声と腹に力をためて攻めるのが一緒になる感じまで
調子を上げていきたいと思います。

剣道形の大会もありますし、声が出ないと大きなマイナスなので
寝るときと通勤時はしっかりマスクを心がけようと思います。
アナウンサーか?って感じですが・・・(^_^;)


攻め合いは本当に難しいです。
ある先生は「攻めが足りない。もっとしっかりためて攻めなさい」と言い、
他の先生は「攻めをためすぎ。同年代ならもっと早い段階でしかけてくるよ」という感じで、
人によって全く逆のアドバイスをいただいたり。

でも結局は自分で判断して打つしかないのです。
僕は相面には少し自信がありますので、
そこまで持っていければ打ち勝てると思います。
そのための攻め・ためを練りたいと思います。


構えの課題はひかがみですね。
一旦自然に伸ばせるようになっていたのですが、
最近ビデオを撮ってみるとまた少し曲がっているようです。

これは意識して本番までに直していかないと。
速く打とうと思うとどうしても膝が曲がってしまうので、
スピードに頼りすぎないという意識も必要だと思います。


あと、今回の立会いのお相手は一緒に審査をうける60代の方なので、
もう少し同年代の人と稽古をする必要もありそうです。

一回の稽古を大切に、自信を持って審査に臨めるよう稽古します!

Posted at 23:55 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.26

週末の稽古

10/22は道場の稽古、
10/23は昇級審査後に稽古会に行ってきました。

小学生の指導では、ここのところ子供たちの集中力がちょっと低い気がします。
しっかり声が出ていなかったり、いままでできていた技ができなかったり・・・

僕もあの手この手でハッパをかけますが、ダメな時はダメですね。
最近は「こういう時もあるか」と思うのも大事かなと思えてきました。(^_^;)

小学生も週に3回稽古しているわけで、
毎回100%集中するのも難しいのかもしれません。


子供たちが集中して稽古できていると、私も号令をかけていて気持ちがいいですし、
なによりイキイキ稽古をしていて、稽古内容を吸収している感じがします。

逆にそうでない時は動きに冴えがなくて、
私も号令をかけていて、子供たちとチグハグな感じがしますし、
どこかぼんやりした稽古になってしまいます。

こういう時にあまり気合いを入れすぎずに、
ちょっと大まかに見るぐらいの気持ちの方があってもいいかなと。

といってもすごく悪いわけではありません。
やることはきちんとやっていて、集中力70%ぐらいかな~という感じなのです。
でもこれから試合もありますし、嫌でも集中してくると思います。


稽古内容としては、平日は1時間しかないのですが、
土曜日は1時間半ありますので、技の練習をいろいろやっています。

最近は引き技をメニューに入れていて、
基本の引き面、引き小手、引き胴と一緒に
かついで引き面などの応用技もやらせてみせています。

かつぎ技は教えるような技ではないかもしれませんが、
知らないと打たれてしまいますし、
体さばき・足さばきの練習にもなるかなと思っています。

この土曜日は相面、出小手、小手相打ち面などの応用技を。
攻め合いの時に
"左足をしっかり使う"
"いつでも打てる足で攻め合い"
を意識させてやってみていて、少し出足が良くなってきた感じです。


その後の元立ち地稽古の時に、ひとり出小手が「おっ」と思う子がいたので
タイミングや打ち方を細かく教えてみました。

後から聞いた話だと、家に帰ってからお母さんに
「今日先生に出小手教えてもらったよ!」と
嬉しそうに報告したそうです。(*^-^)b

やっぱり稽古して上達することがモチベーションアップの源ですね。
上手になってくれると僕も嬉しいです。

Posted at 23:55 | 剣道の指導 | COM(4) | TB(0) |
2011.10.24

昇級審査会

10/23は区の昇級審査会に付き添い&指導で行ってきました。

今回は最近剣道を始めた大人1名(一級)、高校生1名(三級)が受審しまして、
ふたりとも無事合格できました!(*^-^)b

練馬区では一般は一級から受けられますが、
高校生までは三級から受ける仕組みになっています。
区によっては高校生でも一級から受けられるようですが、
これはそれぞれの剣道連盟での決まりのようですね。

審査会は一級、二級がそれぞれ25人程度、
三級が50人弱という感じで、そこそこの人数という感じでした。

基本技稽古法は中学生までは安全のため面も含めて防具着用で、
竹刀で行う形になっていて、高校生以上は木刀での審査でした。

確かに見ていると相手の面を打ってしまう小中学生がチラホラ・・・
形を防具をつけてするのは違和感はありますが、
初対面同士で行う審査ではこの配慮は大切かもしれませんね。(;^_^A


さて、実はうちの高校生クンは学校の授業で1年間剣道をやっていて、
それで興味を持って、道場を探して入会してくれたのです。

授業での先生の教えが良かったらしく、入会したころからとても上手で
なにより素振りや動作が大きくしっかり身体を使えていました。

これからは学校で剣道を習う子も増えてくるわけですから、
こういった入会の仕方も大歓迎ですね!

あとは道場に同年代の高校生がちょっと少ないので、
しっかり続けられるようフォローしていきたいと思っています。(^-^)/

Posted at 23:55 | 昇段審査 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.21

続ビデオカメラが・・・(つД`)

状況悪化しました。

いままではモニターはきれいに写っているものの、
タッチパネルとして動作しない状況だったのですが・・・

ビデオ故障1
昨日スイッチを入れたらこれでした。
画面が白濁してしまって何も映りません・・・。

どうやらモニターの接続が良くないらしくて、
カバーを少しあけた状態だと映るんです。

ビデオ故障2
チラ見|-゜)
この状態で見れてどうしろと?笑

操作はやろうと思えばリモコンで代用できるんですが、
モニターが映らないと撮影ができないですね。

修理するべきか・・・?
新しく買うべきか・・・?
考えないと。


>気概の士さん
マイペースで書き続けていますので、また是非のぞいて見て下さい。( ^_^)/

Posted at 23:05 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.20

ちかごろのわかもの

かなーり前から気にはなっていたんですが・・・
道場の子どもたちはお互いを"名前"で呼びあうんですね。
("苗字"じゃなくて"名前"という意味です)

それも学年もあんまり関係ないみたいで、
特に兄弟だと、お兄ちゃんに対しても名前で呼び捨てがほとんどみたいです。

うーん、なんか時代が変わったのかなぁ。
僕が子どもの頃はあだ名以外はだいたい「くん」付けだった気がします。

一度ある弟くんに「お兄ちゃんとか、ちゃんづけで呼ばないの?」って聞いたら
「○○(お兄ちゃんの名前呼び捨て)が名前で呼んでって言うんだよ」って言ってました。

名前の方が親近感があっていいのかな?
でも確かにいい関係でないとなかなか名前では呼べないですよね。
僕も子ども達は基本的に名前で呼ぶように心がけています。

でも幼稚園~中学生まで含めたら、
「こうすけ」が3人、「ゆうと」が2人いてかぶっているんですよね~。(^_^;)

あと、ちっちゃな子とか入会したばかりの子をしばらく苗字で呼んでいると、
名前で呼ぶのに切り替えるタイミングが難しい・・・。
子どもとの関係がうまくできていないのに名前で呼んでも引いてしまいますしね~。

声のかけ方でも意外にいろいろ考えてしまいます。
でもいろいろ考えて上手に関係を作って
信頼してもらうように持っていくのもまた楽しみですね。(*^-^)b

Posted at 23:20 | 剣道の指導 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.19

ビデオカメラが・・・!

なな・・・!

タッチパネルが・・・!
反応しない!Σ(゚Д゚)

録画はできてもタッチパネル操作ができなくて、実質使えない状態に。
説明書をひっくり返してみたり、あらゆるボタンを押してみたり?したものの
・・・どうやら完全に壊れてしまったようです。(つД`)


このビデオカメラは3~4年前に買ってからというもの、本当に大活躍しています。
稽古を撮って自分の構えや打突を確認したり、
試合を撮ってふり返ったり、他のメンバーにもコピーして配ってあげたりしています。

やっぱり自分で思っているのと、客観的に見るのとは大違いで、
高い買い物でしたが、こんなに役に立ったものもなかなかない気がします。

実はこれを買ったのは勝間和代さんの「消費と投資」という考え方に影響されてのことです。
ただ「消費」して終わるのではなく、その後リターンのあるお金の使い方「投資」は
積極的にすべきという考え方に「なるほど!」と思って購入したのです。
本当に「投資」の価値は充分ありました。


それだけに今回の故障は本当に残念です。

修理は2万円ぐらいかかるようですが、
新しいものも最近はかなり安くなったので4万ぐらいでも買えそうです。

ただ、新しいものを買うと言っても、あまり画質がいいと今度はDVDには焼けなくて、
ブルーレイなんかを使わないといけなくて、そうするとパソコンも買い替え・・・?(;^_^A
出費がかさんでしまいそうだし、配った時にブルーレイを見られない人もいそうですし・・・。


などなど考えながらネットを調べていると・・・

おぉっ!
付属のリモコンを使えばいいそうです!

ビデオリモコン
探したらありました!
動作もきちんと動きます!

パソコンへの取り込みはリモコンでは操作できないんですが、
それはパソコン側から操作してあげればできることもわかりました。

ネットの情報すばらしい!
ちょっと不便ですが、これからはリモコン活用で!(・ω・)ゝ


>気概の士さん
コメントありがとうございます!
昇段審査、お互いにがんばりましょう!!

Posted at 23:05 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.17

北区創立60周年記念大会

北区記念大会
10/16(日)は北区の記念大会に参加してきました。

結果から書くと2戦して1勝1敗で予選リーグ惜敗。( ;´Д`)
今回は上位進出を狙っていただけに残念な結果に。
でも勝ち負けの数以上に惜しい試合内容でした。


1試合目は北区Aと対戦。
主催チームとの接戦が予想されたのですが、
先鋒・次鋒と勝つことができて中堅の僕に回ってきました。

相手の方もかなり強く、中途半端にしかけて返されては元も子もないですし、
あまりしかけてこられなかったこともあって、無難に引き分けました。
その後副将が勝って、1試合目を勝利しました。

2試合目は荒川区と。
先鋒・次鋒と1勝1敗で中堅の出番が来たため、
ここは僕としても勝負をしかけて1本勝ちしました。

その後副将・大将と敗れてしまいこの試合は落としてしまいました。

この結果だと当然予選リーグ敗退なのですが、
この後北区と荒川区の試合で北区が勝ち、
3チームすべてが1勝1敗で並ぶというめずらしい成績になりました。

そして当練馬区と荒川区が勝ち数、本数ともに同数でまさかの代表戦!
大会規定で代表戦は大将と決まっていましたので、
大将同士の代表1本勝負となりました!

この代表戦も白熱だったのですが、残念ながら敗退。
試合結果は残念でしたが、試合である以上、
勝負を挑んだ結果が悪かったとしたらそれは仕方がないですね。


僕自身はそこそこ満足のいく試合ができ、役割も果たせたと思います。
ただ、ちょっと感じたのは「攻めすぎは逆によくないのかな?」ということです。
今回はお互い気合充分なために技が出せなくなる展開が多々ありました。

今の僕は気迫とスピードでどんどん攻めてしかけていくのですが、
こちらが充実して攻めると、相手も守りを固めてしまうことになると思います。

東京都の強い選手は攻め合いで張り合いすぎず、
どんどん間合いを詰めて勝負する印象があるので、
攻めすぎないことで相手に技を出させるということも大事なのかもしれません。

このあたりは六段審査後のテーマかな?
時間に余裕がある時にいろいろ研究してみようと思います。

Posted at 23:05 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.14

竹刀はお尻まで振りかぶれ!

風邪も無事良くなって、子供たちの指導にも復帰してきました!

ちょっとまだ大きな声は出ないのですが、
久しぶりに指導したり、一緒に稽古ができるとやっぱり楽しいですね。


今回は素振りについて、思っていることを書いてみようと思います。
テーマは素振りを"大きく振るか、小さく振るか"ということです。

剣道では素振りは大きく振ることが良いとされていて、
小さく振れ!と教える方はいないと思いますが、
問題は"どれくらい大きく振るか"だと思っています。

僕が小さなころは、「お尻に竹刀をつけるまで振りかぶれ」と言われました。
それがいつの間にか、最近は「頭の上まで振りかぶる」という教え方が
どこの道場でも一般的になってきている気がします。

僕がいまでも覚えているのは、
「大きく振る人は、大きく打てるし、小さくも打てるようになる
 小さく振る人は、大きく打てないし、小さくも打てない」
という当時の先生の教えです。

言葉だけだと矛盾しているような表現がおもしろいですね。
この意味するところは、"身体全体を使って振る"ということなのだと思います。

剣道の上達で初期の一番難しい壁は、大きく振りかぶって打つ段階から、
小さくすばやく打つことができるようになるか、ということだと思うのですが、
この時に"身体全体を使って打つ"ということがとても大事になってきます。

小さくすばやく打つには、ただ竹刀を小さく動かすだけではダメで、
足腰から始動して背中・肩をほんの少しですが、微妙に作用させることが大切で、
このために素振りの時に大きくお尻まで振りかぶって
"身体全体を使えるようになっている"必要があると思っています。


具体的な動作のポイントは"肩甲骨"ですね。

お尻まで大きく振りかぶると、肩甲骨がグッと中央に寄って、
振り下ろした際に肩甲骨が外側に大きく開きます。
これは意識しなくても、自然とそうなります。

逆に素振りが頭の上までだと、肩甲骨が中央に寄り切ることができませんし、
動作範囲が小さいので、力任せでも竹刀を振ることができてしまいます。
お尻まで振りかぶると、力を上手に抜かないときちんと振ることはできないですよね。
"力を抜く"という意味でも、お尻まで振りかぶるのは効果があると思います。

肩甲骨は身体・身幹のエネルギーを腕に伝達するために大きな効果があり、
ここをきちんと使ってあげることが上達への近道だと思っています。


というわけで、子供たちには徹底してお尻まで大きく振りかぶらせていて、
その効果もかなり現れてきています。
ただ、まだ気を抜くと小さくサボって振っていますが・・・(^_^;)

素振りは剣道の基本の基本ですから、
ここからしっかり身につけてレベルアップしてもらいたいと思っています。

Posted at 23:23 | 剣道の指導 | COM(4) | TB(0) |
2011.10.13

怒涛の秋

10月、11月はイベントが目白押しです!(^_^;)

・10月
 10/16 北区創立六十周年記念大会 試合参加
 10/23 1級以下昇級審査会 審査会付き添い

・11月
 11/03 全日本剣道選手権 観戦
 11/06 スポーツ少年団大会 小学生大会
 11/13 紙田杯 道場部内試合
 11/20 練馬区選手権大会 試合参加
 11/24 六段審査

・12月
 12/3 東京都形剣道大会 試合参加
 12/4 2級以下審査会 小学生対象

自分の試合があるので稽古に励む。
六段審査にも向けて剣道をしっかり練らないと。

あと小学生の試合に向けて、練習試合など指導。
基本技稽古法の演武もあるので、教えたりもしないと。
試合前は子供たちも集中力があるので、技稽古もしたいですね。

10月の昇級審査は最近始めた大人の人向けです。
審査に向けた指導と基本技稽古法の練習。

剣道形大会に向けて形の稽古。
打太刀と呼吸を合わせ、仕太刀としての技をしっかり身につけたいと思います。

最後の昇級審査会は小学生が対象ですね。

うーむ、やることがいっぱいです。
忙しそうだけど、これを超えたらひとまわり大きくなれそうです!(*^-^)b

Posted at 23:20 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.11

風邪(続編)

ごぶさたしておりました。

先週は後半から風邪がぶり返して格闘の日々でありました!(・ω・)ゝ
今日はようやく・・・90%ぐらいまで体調が戻ってきました。
本当にやっと!という感じです。


最初は先々週にのどが痛くなって、その後ちょっと落ち着いたものの、
先週木曜日辺りから鼻水、けだるさがやってきまして、
金・土とほぼ丸々二日ずっと寝ていました。
でも・・・それでもなかなか良くならず。( ;´Д`)

お医者さんには水曜日に行っていて、
「ふつうの風邪ですね」との診断だったのですが・・・

食事をきちんと取る
薬を飲む
ビタミンC摂取
水分摂取
よく寝る

やれることはいろいろやりましたが、ダメなときはダメなんですね。。。
日曜日辺りにゴソゴソ出歩いてみたものの、まだどこか頭がシャッキリせず、
月曜日は寝るのにも飽きてきましたが、この頃やっとこさなんとか回復してきました。


いやいや、ここまで本格的に体調を崩したのはなかなか経験がなかったのでびっくりでした。
なんとか回復して良かったです。

こんな状態ですが・・・今週日曜(10/16)は北区の記念大会に出場します!Σ(゚Д゚)
焦らず体調を整えて、全力を尽くします。

>三十路剣さん
私以外にも風邪をひいている人が増えてきました。
今年の風邪はしつこい?ようなので気をつけてくださいね。

Posted at 23:44 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.04

チケット買いました!

全日本チケット
風邪をおして全日本選手権のチケットを購入してきました!

・・・ウソです、
風邪も少し落ち着いてきたので、会社帰りに買ってきたのです。
ブログを見て、わざわざメールをいただいたり・・・
ご心配をおかけしました。(・ω・)ゝ


今年の全日本は東京からの社会人選手と、神奈川の正代選手が楽しみです。
もちろん内村選手、高鍋選手は言うまでもないですね。
個人的には最近上段の技術に興味があるので、しっかり見てみたいと思っています。

去年はアリーナ席(6,000円)で観戦したのですが、意外に見づらい印象だったので、
今年は一階席(3,000円)から見てみることにしました。
前から5列目を予約できたので、そこそこ大きく見られると思います。

端っこの席を指定してきたので、できたらビデオも撮れるといいなぁ。
でもこれは当日行ってみないと、撮れるかどうかわからないですね。
後ろの方の邪魔になるとダメですし、撮れる角度も大事ですね。


と、
全日本は楽しみなんですが、大事なのは六段審査です!
いよいよあと2ヶ月に迫ってきました。

10月、11月と自分の試合もあって大変なのですが、
しっかり稽古テーマを決めて準備万端で審査にのぞみたいと思います。

Posted at 21:58 | 試合観戦 | COM(1) | TB(0) |
2011.10.03

風邪ダウン中です(>_<;)

金曜日からけだるさがやってきまして・・・
もう完全にやられてしまいました。

声はカラカラ(ガラガラを超えました)、
頭ボンヤリ、体温ちょい熱です。

やっぱり土日に強行して稽古三昧だったのが良くなかったのか?(;^_^A
体調は小康状態?なのか体調もそこそこだったので、
普段とは違う稽古だったこともあって、ついついやってしまいました。

10/1(土)
・剣道形稽古
・合同稽古

10/2(日)
・道場の稽古
・剣道形講習会

体調悪いなか、まさかの四部練!Σ(゚Д゚)

言い訳をさせてもらうと、ちょっと事情がありまして・・・
先週、12/4に開催される東京都形剣道大会への出場の依頼があり、
去年と同じ道場仲間と、今年は打太刀・仕太刀を交代して出場することになったのです。

僕は4~5年前に一度仕太刀で出場経験があるんですが(その時は三位でした!)、
相手は打太刀の経験がないので、講習会に備えて事前にちょっと自主練。
それから日曜日の講習会に参加してきました。
せっかくの講習会、休むのはもったいないですから~。

講習会でもいろいろとご指導をいただけたので、
またその話は今度書きたいと思います。


日曜日は道場の稽古。
僕が号令をかけましたが、声がかれていてなんともしまらない感じに。
やっぱりまだまだ叱咤激励してあげないと集中した稽古にならないですね。
これはちょっと残念でした。


思えば先週から風邪だけじゃなくてなんとなーく体調が悪くかったので、
9月あたりからの疲れがたまっていたのかもしれません。

稽古の号令も風邪を引いてみると、実はすごくエネルギーを使っていたんだなと思います。
10数人の小中学生をひっぱるには、パワーというかエネルギーというか元気というか
そういう前向きな力が欠かせないものなんですね。

これから10月、11月にかけてイベント目白押しなので、
いま体調をきちんと整えてむかえたいと思います。

なんだか今日は支離滅裂ですが、
体調のせいということで・・・。

寝ます!

Posted at 20:44 | 雑記 | COM(4) | TB(0) |