2012.02.10

股割り継続中~

肋骨の怪我もだいぶ良くなってきました。
週末には稽古に復帰できそうな感じです。(*^-^)b

それにしても、ちょっと今回は治りが遅い気がしますね。
前回よりもダメージが大きかったのかもしれません。

でも稽古できない状況だと、年末年始に本を読んだように、
他のことに気づくことが多いですね。


股割りも地味~に継続中です。
ちょっとコツがわかってきた気がします。

股割り3
開脚して重心を前に移動することを少し前に書きましたが、
この状態からかかとを支持点にして、
上半身を"持ち上げる"ようにすると
より重心が前に持ってこられるし、楽に前屈ができます。

図のように、かかとでは下方向に踏ん張り、
上半身は前方に伸ばすようにします。

かかとを支点に"踏ん張る"ようにすると、
腿の裏側を単に"伸ばす"というよりも、"突っ張る"感じになります。
これが"股割りは筋トレの感覚に近い"ということかな、と思いました。


そして、この"かかとで踏ん張る"、"上半身を持ち上げる"は
そのままターンオーバーにつながるんだと実感できました。

むしろ、股割りをして、その延長線上にターンオーバーがあるんじゃなくて、
"ターンオーバーさせようとすること自体が股割り"なんだと思えてきました。

なんでしょう?この語呂遊びのような感じ。笑
通っぽいですね。(^-^;)

ひとまず今はターンオーバーを目指してみようと思います。


経験上こういうのは必死にやらないのが上達のコツな気がします。
テレビ見ながら、とか適当に気楽にやっていた方が
意外にうまくいく瞬間が来るんですよね。

ターンオーバーもそのうちできるでしょう~。
それぐらいの気持ちでやろうと思います。