2012.05.31

またわりメモ

久しぶりに股割りのおはなしを。

僕は試合がある時期は股割りはあまりやらないのですが、
最近またボチボチと継続してやっています。

ちょっと調べたところによると、前屈するよりも
むしろ開脚ができるようになることが大切なようです。

・前屈するよりも、しっかり開脚することが大事
 180度(!)近く開脚できるようになれば、前屈は自然にできる
 開脚した状態で、腿の内側で座るようにすると、自然と骨盤が倒れる

・気持ちいい状態を維持する
 「痛い!」と感じると、逆に筋が固まってしまう
 「気持ちいい」ぐらいの状態で、伸ばしたまま維持する
 しばらくすると、身体が慣れて自然に伸びるようになる

というわけで、ひとまず開脚することに少し方向転換しました。
ここのところ、上のやり方でやっていると、
いままでよりも少しずつ開けるようになってきました。

股割りは半分趣味?みたいなものなので、
気長にのんびりやってみます。(^-^)

Posted at 23:47 | ストレッチ | COM(6) | TB(0) |
2012.05.29

世界剣道選手権 関連動画


男子団体決勝(日本-韓国)の動画がアップされていました。


準決勝(日本-ハンガリー、USA-韓国)はこちらですね。


男子個人の4回戦から、決勝までの一本特集もありました。

他にも女子個人・団体の動画や、一本の場面を取り上げたものも
たくさんアップされているようです。
私も時間ができたら、全部見てみたいと思います!


USTREAMやYoutubeで観戦していて、
日本の選手の強さ・うまさはもちろんのことですが、
韓国選手の強さも目を見張るものがありますね。

剣風が日本の選手とは違いますが、
体格の良さと背の高さを生かして、思い切りのいい面、
つばぜり合いから分かれる間際の打突は脅威ですね。

加えて、多少不利な状況にもひるまない気持ちの強さは、
日本チームがリードしていても気を抜けない迫力がありました。

試合中の礼法を指摘されることもありますが、
剣道の実力が高いのは間違いないですし、
韓国選手団から学ぶべき部分もたくさんあると思いました。


次回大会は3年後、東京で45年ぶりに開催されるそうですよ!
これは是非見にいかねば!(^-^)/

Posted at 23:58 | メディア | COM(2) | TB(0) |
2012.05.28

第15回世界剣道選手権大会(WKC15)


昨日まで、イタリア・ノヴァーラで世界剣道選手権大会が行われ、
日本代表選手団は、男女・個人・団体ともすべてのカテゴリで優勝されました!

代表選手、監督、関係者のみなさま おめでとうございます!


私はUSTREAMで男子個人戦決勝、男子団体準決勝・決勝を見ることができました。
相手はどちらも韓国の選手で、見ていて息がつまるような試合ばかりでしたが、
見事すばらしい結果を手にされていました。

USTREAMでの観戦は初めてだったのですが、
画像もきれいで、かなりきちんと試合を見ることができました。

ただ、時々音の方が速く聞こえてきて、
つばぜり合いの最中に「バシッ、オォー!」と
音だけ聞こえてきたりして、ハラハラさせられました。(^-^;)

でも会場の応援・歓声がしっかり聞こえて、
世界大会の臨場感まで感じ取ることができました。
こういった試みはとてもありがたいですね!


冒頭の写真は全剣連がFlickerにアップされたものを変換したものです。
横方向にスライドしてみてくださいね。

USTREAM、Youtube、Flickerと、
全日本剣道連盟はWebの使い方に積極的ですね。
ブログで紹介できるものは、掲載してみようと思います。

Posted at 22:53 | メディア | COM(6) | TB(0) |
2012.05.27

返し胴のコツは?

返し胴を何度か練習してみました。

僕がやると、どうしても技が詰まってしまうというか、
手元で上手に返せずに元打ちになってしまいます。(^-^;)

面を受ける際に、引いて受けずに、なるべく前で受ける、
そこから手首を返すことは意識しているのですが・・・
なかなかうまくいかないのです。


いろいろ考えてやってみたところ、
面を受ける際に、"すり上げるように受けて返す"と
少し余裕をもって返せるようになりました!

上手な人の返し方のイメージは、
僕の中では"すり上げ"だったんです。


でも、まだまだですね。
胴には当たるものの、きっちり一本になるにはもう少しな気がします。

たぶん手の内の返しの角度がよくないせいだと思います。
手の内を返して、腰からきれいに打てれば、もっといい音が響きそうです。

工夫と実践ですね、またやってみます!( ^-^)/

Posted at 23:50 | 稽古録 | COM(4) | TB(0) |
2012.05.24

打たせて取る方法?

僕の課題のひとつ、"打たせて取る"ことを考えてみました。

まず、僕の攻めは"攻める"、
"とにかく攻める"、"休まず攻める"です。

攻めが単純なところが力不足な面はあるのですが、
"攻めて、タメて、相手の攻めを殺して、
 相手がこらえきれずに打ってくるところをとらえなさい"と
指導されたことをいつも意識してきました。

いままではこの攻めでひたすらやってきたのですが、
これからは"攻めすぎない"ことが大事かなと思っています。

段位にふさわしい元立ち稽古をするうえでも、相手の力を抑えすぎず、
力を出し切ってもらえるような稽古ができればと思いますし、
"剣先で会話する"、"攻め合いのやりとりで相手を崩す"、というような
これからの自分の剣道を深めていく方向性になる気がしています。

"攻めの攻防を楽しむ"と言うと語弊があるような気もしますが、
この感じが今とてもおもしろく感じています。


先日の稽古では、上手な方はどう攻めているのかを、
自分なりに見取り稽古してみました。

ひとつ発見したのは、攻め合いから、
右足にグッと体重を移して、攻め入る"色"を出して、
そこに打ってきたところを返し胴!
という攻めをされている方を見ました。

な、なるほど!Σ(゚Д゚)

もちろん他の攻めと組み合わせてこそ、
こういった引き出す攻めが活きてくるのだと思いますが、
しっかり"攻めの型"があるのはすばらしいなと思いました。

さっそく真似してやってみようと思います。
返し胴・・・僕は苦手なので手をつけていなかったのですが、
引き出す技といえば、やっぱりこの技ですね。

まずは返し胴の練習からでしょうか・・・(^-^;)

Posted at 23:50 | 稽古録 | COM(8) | TB(0) |
2012.05.21

週末の稽古

すみません、今月に入ってなかなか更新ができずにいます。

簿記の勉強もあって、これからは少し
スローペースになりそうなので、よろしくお願いします。
いままでが更新しすぎだった気もしますが・・・(^-^;)


さてさて、週末も稽古に励んで参りました!

今回はこんなことを意識してみました。

・構えを崩さないこと

・スピードに頼りすぎず、打ちすぎず、
 遠間からの攻め、タメのある攻めを意識すること

・下段などの攻め方が上手な人に稽古をお願いすること

やりたいことはまずまず意識してできたと思うのですが、
タメを作ろうと思っていると、「少し待ってしまっている」と言われてしまいます。

常に先を取って攻め続けることが前提で、
その上で"攻めつつタメる"ことが大事なのかなと思いました。

攻め続ける中で、自分の攻めのバリエーションが少ないことも感じます。
いくつか攻める方法を出して、それが通じないと手詰まりになって、
結果的に待ってしまう部分もあります。

うーん、攻めは本当に難しいですね。

でも六段以上の先生方はやはり攻めの巧みさを感じます。
ここは稽古の待ち時間に、他の方を見て研究ですね。(^-^)/

Posted at 23:50 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2012.05.18

都民大会 振り返り

東京都民大会2012_2
さぁ、反省会です。(^-^;)

今回は自分の剣道に徹することができなかったのが
大きな反省点なのですが、もう少し詳しく考えてみると・・・

・上段、下段の間合いが見切れていない
・上段の技を見切れていない
・スピードに頼りすぎて、攻めが効いていない

3回戦のお相手は中段からやや剣先を下げて攻めてこられる方で、
この攻めに手元を上げてしまったところに、小手を打たれてしまいました。

上段や下段が苦手なのは、普段間合いのやり取りをするときに、
竹刀が触れることで間合いを感じる癖が強いのだと思います。

だから竹刀が触れない攻め合いになると、自分の剣道ができなくなってしまいます。
もっと空間的に間合いをしっかり測れないといけないですね。

下段攻めが得意な方は、試合巧者という印象が僕にはあるのですが、
周りのそういう攻めが得意な方に稽古をお願いしようと思います。


上段対策という意味では、相手がどう攻めて、打ってくるのかつかめていません。
「打ってくる」と思ったら、ただ防御するだけになってしまい、足も止まってしまいます。

上段の方との稽古をもっと積んで、相手の技をギリギリまで見極めて、
こちらもタメを作って攻められるようにならないといけないですね。
あとは、上段の左小手を打つのが苦手なので、単純に練習します。(^-^;)


攻め全般では、速さを生かした技を出すことで、相手を崩すことを考えていましたが、
少しじっくり攻める、我慢する、タメるという意識をもう一度再確認しようと思います。

最近は都の大会に副将で出場することが多いのですが、
対戦相手は簡単には構えが崩れない方ばかりなので、
スピードも大事ですが、しっかりじっくり攻めて崩せないといけないですね。


試合後は決勝戦まで試合を観ていましたが、
みなさん本当にいい機会に、思い切りのある技を出されていました。

私ももう一度攻め、打突の機会を振り返って稽古にのぞもうと思います。

Posted at 04:09 | 試合参加 | COM(6) | TB(0) |
2012.05.14

東京都民大会 @柴崎体育館

東京都民大会2012
すみません、バタバタ×2していて、更新が滞ってしまいました。
5/13は都民大会に出場してきました。

結果は3回戦敗退でベスト8、入賞まであと一歩でした。
成績はまずまず・・・だったのですが、
少し不完全燃焼な感じでした。


僕自身は1勝2敗という戦績でしたが、数字以上に内容で、
自分の剣道ができなかった点が悔しいです。

今回は1回戦、2回戦と続けて上段の選手と対戦し、
1回戦で負けてしまったことで、2回戦で必要以上に上段を意識してしまいました。
ここでは結果的に勝てたものの、気持ちの乱れもあって、
剣道が崩れてしまった気がします。

自分が負けて、チームが勝った場合に、
次の試合で気持ちをうまく切り替えることも難しいです。

それに、去年この大会では準優勝だったので、
今回は第2シードとなって一回目の試合時間がかなり遅くて、
開会式から2時間ぐらい経っていました。

この長い時間に、やや待ち疲れてしまって、
調子を上げられなかった部分もありました。
いったん胴垂れを外して、もっとリラックスして待ったりしても良かったかもしれません。

剣道の力だけではなくて、いろんな意味で・・・
総合的に力不足だったかなと思いました。


でも、いい面もありました。

去年はあれよあれよという間に、あまり考えないままに勝ち進んでいったのですが、
今回はメンバーみんな「勝ち上がる!」という意志を持って試合にのぞんでいました。

気持ちの面では一歩前進できたのかもしれません。
だからこそ、3回戦敗退という結果が悔しくもあるのですが・・・
それは望みすぎかもしれませんね(^-^;)

勝てるときもあれば、うまくいかないときもあります。
今回の試合を、次回に活かしたいと思います!

Posted at 23:41 | 試合参加 | COM(6) | TB(0) |
2012.05.08

ランニングシューズが・・・!

ランニングシューズ破損
素振り&ランニングしようとシューズを履いたら・・・
壊れてる!!!Σ(゚Д゚)

かかとのメッシュ部分が弱くて、裂けてしまったみたい。
ショックでかいです・・・。


そういえば、このシューズについてブログでも書いていました。
こちらですね。

この靴お気に入りだったのにな。
まだ3年しか経ってないのにな。

あぁ~

もったいないし、破れても履けなくはないので、このまま使おうかな。(^-^;)


とりあえず、この怒りは試合にぶつけよう!笑

ちなみに、4月の稽古回数は16回でした。
なかなかいいペースで稽古できていると思います!(^-^)

2012.05.05

満月 と 課題

スーパームーン
ふと夜空を見上げると、大きな満月が。
(すみません、これがiphoneカメラの限界です)

きれいだな~と思っていたのですが、
今日は"スーパームーン"と言って、月の軌道が地球に一番近くて
普段より月が大きく見える日だったんだそうです。

偶然見かけたので、ラッキーでした。(^-^)


さてさて、今日は区の合同稽古に参加してきました。
"攻めて・打ち切ること"、"攻めすぎないこと"、
などを意識していましたが、自分でもまだ迷いがあるのか、
少しちぐはぐな稽古になってしまいました。(^-^;)

自分から攻める時は打ち切ることを意識して打てるのですが、
サッと攻め入ってこられたときに、
しっかり攻め返せていない場面が多かったです。

先生方からも、攻めについてのアドバイスをいただきました。

・相手に近間に入って来られた際に、構えは崩れていないが、
 打てる姿勢になっていない、技が出せていない

 これは本当に的確でした。
 相手の攻めに対して、"我慢"して構えを崩さないように意識したのですが、
 それで精一杯で、攻め返したり、そこからの打突ができていませんでした。

 "打たれない"だけの構え、足になっているのが問題ですね。
 試合では間合いを詰めて仕切り直しますが、
 稽古ではこの近間の一瞬の攻防を大事にしないといけないと思います。

・面に勢いがあるが、攻めが単調
 表から、裏から、抑えて、払って、などもうひと工夫が欲しい

 最近の課題のひとつ、"剣先での攻め合い、やりとり"ですね。
 面を意識して稽古しているせいもあって、
 どうしてもスピードに頼って打ってしまいます。

 剣先のやりとり、まだまだここは勉強不足なので、
 稽古の待ち時間に、他の方の攻め方などを観察しようと思います。

来週試合なのに、なんだか課題ばかり増えてしまいました。(^-^;)
試合はもう開き直って、全力でやります!

Posted at 23:45 | 稽古録 | COM(4) | TB(0) |
2012.05.04

ひとやすみ

ゴールデンウィーク中、道場の稽古はお休みです。
会社もお休みなので、久しぶりにゆっくりしている気がします。(^-^)

とはいえ、もう来週13日は都民大会ですね。
週末の稽古から、しっかり調整して大会を迎えたいと思います。

稽古がないので、夜に素振りをしておきたいのですが、
ここ数日はあいにくの雨模様です・・・(^-^;)


連休は稽古の代わりに、簿記の勉強中です。
仕事、稽古、勉強とこなすうちに、少し時間の使い方というか、
気持ちの切り替えが上手になってきた気がします。

今できることを一生懸命やることが大事ですよね、きっと。

Posted at 22:59 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |