2013.01.31

そろそろ昇段審査

週末の2/3(日)は三段以下審査会、
少し先の2/17(日)は四五段審査会があり、
さらには5月の六段審査も見越して、最近は道場の稽古が活況です。(^-^)

先日の平日の稽古には、20人は集まったのではないでしょうか・・・!
審査が近づいてくると、稽古にも緊張感が出てきますね。
是非みなさん良い結果が出るよう、力になりたいものです。

ひとまずは今週の三段以下審査ですね。
今回は三段2名、二段1名、初段1名が受審しますので、
全員合格が目標です。


といいつつ、来週私は都道府県対抗予選の大会があるんでした!
試合に向けての調整が全然できていないです。これはまずいです。

審査の稽古をしつつも、
自分の中では試合へスイッチを入れていかなければ!

Posted at 23:45 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2013.01.29

剣道時代3月号

剣道時代 2013年 03月号 [雑誌]剣道時代 2013年 03月号 [雑誌]

体育とスポーツ出版社 2013-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
先週末から自宅のネットがつながらなくなり、右往左往していました。
いつの間にか機器の設定が初期化されていたらしくて・・・
ようやく復旧できました。(^-^;)

さて、今月号は11月の昇段審査について各紙特集されていて、
両紙に合格体験記が掲載されているんですが、
審査員講評も載っている剣道時代を購入しました。

自分のこれからの稽古の指針を確認することもできますし、
道場での審査の指導にも参考になります。
おもしろいですし、とても勉強になります。

今回は審査員の先生と、合格者の方がそれぞれおひとりが、
「審査の"型"にはまると、みんな同じ剣道になってしまう。
 もっと自由闊達な剣道を。人とはあえて違いを出す。」
というようなことを書かれていて、
フムフム、そういう考え方もあるのかと考えさせられました。

他には、古川先生の剣道講義があり、
3種の突き技が紹介されていて、そのなかで
「相手からは小手・面・胴・突きどこを狙っているか悟らせないようにする」
ことが重要だと書かれていました。

突きだけに限らず、攻めがそうあるべきなんだと再確認しました。
自分自身の稽古でも、単調になってしまうことが多いので、
払いや、巻き技、飛び込み胴や突きなど、相手に手を読ませないことを
これから稽古で試してみようと思います。

ほかには、内村選手のインタビューがありました。
5~6ページのロングインタビューで、
考え方に触れることができて、とても感銘を受けました。

あれだけの実力と実績がありながら、
たゆまず努力と研鑚を重ねられている姿勢はすばらしいですね。
話す内容からも、とても聡明な方だという印象を受けました。

では、いろいろ読んだ内容とインスピレーションを
稽古に活かしてきます!(^-^)

Posted at 22:20 | 雑記 | COM(5) | TB(0) |
2013.01.25

片手打突の感覚

怪我のおかげで?しばらく二刀で稽古をすることが多くて、
少し片手で打つ感覚がつかめてきた気がします。

old_swing.jpg
いままでは左手(太刀の手)を上段から
"振りおろす"イメージだったのですが、
これを"前に押し出して打つ"イメージになってきました。

new_swing.jpg
僕の中でのイメージはこんな感じです。
・左手をやや低い位置から前に突き出しながら打つ
・上段の際に折り曲げている左腕を、伸ばすようにして打つ
・打った後に剣先をやや上げるイメージ

二刀の教科書では、竹刀の重心を中心に、竹刀の両端が回転するように打つ
と書かれていたのですが、その打ち方に少し近いのかな?と思いました。

理論自体は知っていたのですが、
自分の感覚としてはいままではつかめていませんでした。

今回は子供たちの稽古を見ながら、なにげなく左手でブンブン振り回していたら、
"あ!この振り方かな?"と思わぬ発見がありました。(^-^)


稽古の中では、打突が少し速くなった印象で、
前に伸ばすために間合いもやや遠くから打てるようになったと思います。
余計な力が要らないため、構えからも力が抜けるように感じます。

とはいえ、遠間から打てるとなると、またしっかり攻める意識が薄くなってしまって、
逆にチグハグでドタバタした稽古になってしまったことも。(^-^;)

いままでの打ち方も、しっかり攻めて間合いを詰めて、
小太刀で押さえつつ打つには、両手の動きが同じ方向なので
打ちやすく、打突も力強い感じがします。

両方それぞれに有効な場面があると思いますし、
まだまだ打突の方法や使いどころは工夫するところが大きいです。

Posted at 22:34 | 二刀 | COM(2) | TB(0) |
2013.01.23

駐屯地での試合

自衛隊大会
まだ月曜の雪があちらこちらに残っているなか、
1/20は小中学生の試合に同行してきました。

この大会は主催団体が自衛隊の団体のため、
駐屯地内の体育館で行うという、
少しいつもと違った感じの試合です。

事前に構内に入る人の名前や車のナンバーまで
申請しておかないと、応援にも行けないので、
・・・その辺りは自衛隊っぽいですね。(^-^;)


試合の内容自体は普段通りの試合でした。

今回は前日にメンバーの子供たちと稽古すると、
とても動きが良かったのですが・・・
結果は残念ながらリーグ戦で敗退でした。

第一試合では、相手は背の小さな子が多くて、
手数で攻めればいけそうだなと思ったのですが・・・

こちらが攻めたり、打って出ると少し後ろに下がって
間合いを外すような守り方をする子が多かったです。
この間合いの切り方に、みんな打ちが当たらずに
少しづつペースをもっていかれた感じでした。

それでも、こちらが攻めあぐねているところを、
すかさず攻めてくる辺りは、試合慣れしている印象を受けました。


第二試合では、逆に真っ向勝負のとてもいい相手でした。
こちらも一本を取れる場面もたくさんあったのですが、
出頭の面が上手で、それで勝負を決められてしまいました。

こちらは一挙動の面のつもりでも、初動に少し間合いを詰めてしまう
クセがあって、そこをうまく打たれたな~と感じました。


僕の道場の子供たちは技は上手だと思うので、
攻め方や間合いの取り方、そういう部分が良くなると
もっと技が活きてくるんじゃないかと思います。

普段の稽古で、少しづつ伝えていければと思います。(^-^)


あ、腕の怪我はもう良くなりました!
昨日から一刀で稽古に復帰しています!( ^-^)b

Posted at 22:22 | 監督 | COM(2) | TB(0) |
2013.01.18

冬の試合

2/9 都道府県対抗予選 個人戦
2/24 東京都剣道大会 団体戦
3/20 国体予選 個人戦

2・3月の試合の予定が固まってきました。
東京都の大会の中でも特にレベルの高い試合ばかりです。

まずは怪我を治して・・・
ひとつでも勝ちあがれるよう準備して臨みたいと思います。(^-^)

Posted at 23:37 | 試合参加 | COM(7) | TB(0) |
2013.01.17

高校剣道部の顧問

さてさて、年始に後輩からうかがってきた話を。

私も以前は「高校の部活で剣道を教えたいな」と思っていたので、
とても興味のある話でした。


まず、やっぱり先生は本業でかなり忙しいそうで、
その上で部活を見るのは大変なようです。

毎日自分も剣道ができる、と言うこともできますが、
相手は高校生ばかりなので、
互角稽古などの自分の稽古がなかなかできないそうです。

昇段審査もあまり意識していないようでした。
もちろん昇段はしたいのですが、
逆に昇段してしまうと、近畿大会など大きな大会の審判依頼が来るため、
自分の部活だけでなくさらに忙しくなるというジレンマがあるそうです。


剣道の指導では、自分で考えて行動する子が少ない、
逆に考えて稽古する子はどんどん伸びる、
とふたりの後輩が口をそろえていました。

「先生から言われたこと、言われたメニューだけはやりました」
で終わってしまう子が多いとのこと。

その内容やメニューの意味を考える子はどんどん伸びていくそうです。
先生達の悩みを聞きつつ、自分はどうだったかぁと考えてしまいました。(^-^;)


あと、そもそもですが、地元の公立高校では
今は剣道部の顧問がいる学校がほとんどないそうです。

私が高校生の頃は、どこの学校でも剣道部があって、
それなりに顧問の先生がいたようなのですが、
環境はだいぶ変わってしまっているようです。

地元の少年剣道がかなり下火になってきたり、
中学への進学でやめてしまう子が多いのも、
剣道経験者が部活に少ないことに影響しているようです。

本業の勉強でも、公立高校でも進学実績を強く求められるようになってきたため、
剣道に限らず部活動自体があまり盛んでなかったり、
生徒の部活への意識が低かったりと、
学校全体の雰囲気が以前とはかなり違うようでした。

私や後輩は、高校でも部活ばかりやっていたので、
"勉強は大事だけど、それ以外に大事なものもあるよね"派なので、
なんだかちょっともったいないような気がします。(^-^;)

なんでも公立高校への入試自体も、
前期・後期の二期制になっているとか。
うーん、いつの間にかいろいろ変わっているんですね。


最後には「先輩も今からでも遅くないですよ!」とお誘いを受けました。笑

それは簡単には実現できませんが、大人でも高校まで剣道をやっていた方は
やっぱり基本の動作がきっちり身についていますよね。
そういう意味でも、剣道の文化が下火になって欲しくないなぁと思います。

うーん、ふたりの後輩にはがんばって欲しいです!
フレフレ!( ^-^)/

Posted at 23:45 | 剣道の指導 | COM(2) | TB(0) |
2013.01.15

みぎうで怪我、からの~

雪化粧
昨日の大雪で、東京は一面雪化粧です。
こちらは駐車場なので、翌日お昼でも雪が残っていました。

今日の通勤では、家やお店の前の道路を雪かきしている方が大勢いて、
歩きやすくて、とてもありがたく感じました。(^-^)


さて、前回書いた通り、
右腕を怪我してしまって整骨院通い中です。

週末は稽古はできないものの、子供たちの指導、
剣道形の指導をしようと思って参加してきました。

子供たちの稽古を見ながら、
なんとなく左手で竹刀を振っていると・・・

気づいてしまったのです!

右腕が痛いなら、左手で振ればいいんだ!∑(゚Д゚)


というわけで、二刀で稽古をしてきました。(^-^;)

逆二刀ではほとんど右小手を打たれませんし、
自分でも右手にはあまり力を入れないので、ちょうどいいですね。

まさか二刀にこんな使い道?があったとは!

二刀の場合でも、中学生や大人の初心者の方相手には
いつもは一刀に戻して稽古していましたが、今回は相手がだれでも二刀でした。笑
みなさま、すみませんでした。

とはいえ、いつまでも二刀ばっかりするわけにもいかず、
しっかり腕を治したいと思います。(^-^)

Posted at 23:55 | 怪我・症状 | COM(2) | TB(0) |
2013.01.11

みぎうでを負傷しました

今週の平日の稽古を終えてから、
なーんとなく右腕に違和感が・・・(^-^;)

ちょうど小手の打突部分で、指で押さえると痛い個所が。
何もしないと、ビリビリ痛いわけではないのですが、
なんとなくじんわり、重い痛みがあって、ちょっと気分も優れない感じです。

仕方がないので会社帰りに整骨院に行ってきたところ、
診断は「筋肉の損傷」という感じで、
しばらく稽古をお休みで、治療しましょうということでした。

長く剣道をやっていて、何度も小手を打たれていますが、
こんな風な怪我は初めてです。

この週末は稽古できなさそうですね・・・(T_T)

Posted at 21:57 | 怪我・症状 | COM(4) | TB(0) |
2013.01.10

2時間半の地稽古

稽古会では長時間地稽古をやったのですが、
最近は足を使ってバンバン動いたりするよりは、
お互いにしっかり攻める剣道になってきたことで
勝負に時間がかかったり、また体力もある程度持つという
意味もあるのかなと思いました。

それにしても、古い仲間と剣道で再開して、
稽古できるのはなにより楽しいですね!(^-^)

稽古ではもっと勝負を決める技を身につけないとと感じました。
勝負どころをしぼって、ねらっていくことはできたのですが、
もっと積極的に一本を奪える技で相手を崩していきたいなと。

東京都の大会で勝ち進むには、それぐらいの技と力がないと
通用しないなとも改めて感じました。
今年は一刀でしっかり技・剣道を練っていこうと思います。


さて、二刀では、大学時に二刀を相手に稽古しなれている方に
稽古をお願いしてみました。

さすがに小太刀を使わせてもらえず、
すばやく攻め、左右へ打ち分け、
左小手や、隙をついての面をバンバン打たれてしまいました。

新年稽古会2013_4

新年稽古会2013_5
長い時間のなかで、2、3本なんとか技を返すのがやっとでした。
でも苦しい中で充実した一本が打てたと思います。
(打てたところだけ載せてみました(^-^;))

稽古後に話をうかがうと、やはり小太刀の使い方がカギのようです。
「二刀の上手な人とやると、どうかわそうとしても小太刀に抑えられてしまう」
そうで、相手の竹刀が小太刀の間合いにないときなど
いろんなケースのときにもっと小太刀の使い方の工夫が必要なようです。

そうそう、稽古会後には新年会(飲み会)も行ったのですが、
高校の部活の顧問をしている後輩からいろいろ話を聞けたので、
また今度書いてみたいと思います。ノシ

Posted at 23:31 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2013.01.07

2013年新年稽古会

新年稽古会2013_1
明けましておめでとうございます!(^-^)
すっかり更新が遅くなってしまいました。

今年は1/2に地元大阪で高校の同級生と新年稽古会を行って、
それが稽古始めになりました。

1/2から?とよく言われるのですが、
帰省しているメンバーで集まれるのは毎年この日ぐらいしかなくて、
ここ4~5年は恒例行事になってきています。


場所は高校の剣道部の顧問の先生が、
現在赴任されている学校の道場を開けてもらってお借りしています。

今年は現役高校生が9人も参加してくれて、
我々のメンバーは6人だったので、かなり大人数で行うことができました!
冒頭の画像は最初の基本打ちです。

新年稽古会2013_2
高校の部活メンバーで稽古できたのはもちろん、
顧問の先生とも久しぶりに稽古をお願いすることができました。

新年稽古会2013_3
延々2時間半ぐらい、ぶっつづけで地稽古をしました。
最後には二刀でも稽古できました。

次の日に同期から「血尿が出た!」なんてメールが来ましたが、
きっと冗談・・・ですよね?(^-^;)


今年も稽古に励みます。
みなさんよろしくお願い致します。

Posted at 23:14 | 稽古録 | COM(4) | TB(0) |