2013.02.28

二刀の太刀探し

二刀竹刀
二刀の太刀用の竹刀を探して
先日(一刀用の)竹刀を買いに行って、
二刀で柄太の使いやすい竹刀が欲しくなってきたわたくし。

写真は今使っている二刀用の竹刀です。

太刀は中学生用として売っている37を買ってきて
そのまま使っているのですが、竹刀を工夫すれば
もっと太刀さばきも良くなるかなぁと思えてきました。
(もちろん稽古は必要ですが・・・!)

ホームページで検索したりしていると、
やはり二刀遣いの方は太刀を特注で頼んだり、
39の竹刀を短く切ったりと工夫されているようでした。

確かに今の中学生用の37だと、
柄が細くて握りが甘くなることがあります。
先日手に取った柄太の竹刀のように、
剣先が軽ければもっと打突にも冴えを出せそうです。(^-^)


と、今週は会社帰りに防具屋さんでいろいろ竹刀を見てきたのですが、
やっぱり37で柄太のタイプのものはなかなか置いていないみたいですね。

二刀用の竹刀はありますが、1種類しかないので、
いろんなタイプのものがあるといいのですが。

長さは39ですが、柄太の竹刀をいろんな銘柄のものを試してみましたが、
先日手に取ったものが一番手にしっくりなじむ感じでした・・・!

あとはネットで37柄太など探してもいるのですが、
自分で感触を確かめずに買うのは・・・ちょっと抵抗がありますね。(^-^;)

もう少しいろいろ防具屋さんを訪ねて、
竹刀を探してみようと思います。

Posted at 23:43 | 二刀 | COM(6) | TB(0) |
2013.02.26

東京都剣道大会 反省会

東京都剣道大会2013_2
さてさて、反省会ですね。

今回は副将というポジションで、勝ち数・本数ともに追う状況だったので、
一本勝ちできたことで、自分の役割は果たせたかなと思います。

本数で相手チームがかなり有利だったため、
二本勝ちしても、大将は一本勝ちしなければならない状況は変わらないため、
最初に奪えた一本を守る形になりました。


今回は自分の剣道の課題は一端棚上げして・・・
いまできる限りの剣道に徹することを考えました。

東京都剣道大会2013_1
試合は序盤に大きく攻め崩されて面を打たれ、
一本を覚悟したのですが、旗が上がらずに命拾いしました。

この場面で、受けに回ったらやられると痛感して、
もっと自分から攻めること、先をかけていくことを再確認しました。

一本を奪えた場面は、面に間合いを詰めて、
相手の方の手元が上がったところを打つことができました。

あとでビデオで試合を振りかえると、間合いも近いし、
左足が曲がってしまっているし、姿勢も崩す場面も多く
課題としてはやはりまだまだの内容でした。

勝ち上がっている強豪チームの選手を見ると、
姿勢は崩れないし、打突は早いし、踏み込みの音自体も違う・・・などなど
自分の力不足を感じますし、やることはたくさんあるなぁと思います。

対戦相手の方の面もすばらしかったので、
見習って稽古で工夫していこうと思います。


それにしても、試合後に観戦していると、
学生クラブも警視庁もほんと~に強かったです。

学生クラブAが警視庁Bと互角に渡り合って、
大将戦の末決勝に勝ち上がったのですが、
警視庁Aは学生の攻めをほぼ完全に抑え込んで優勝しました。

それでも、学生が一本を奪う場面も少なくなく、
すばらしい試合内容だったと思います。

大会全体を通して、よく名の知られた強い選手でも、
それよりさらに強い選手と対戦すると攻め合いで押さえこまれ、
充分な打突すら出せないような場面を何度も見て、
剣道の奥の深さ、大会のレベルの高さを改めて感じました。

毎回こういった大会でうけるインスピレーションが
日々の稽古の励みになっています。

うーん、またがんばります!(^-^)

Posted at 23:43 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2013.02.24

東京都剣道大会2013

東京都剣道大会2013
今日は東京都剣道大会に参加してきました。

私のチームは初戦で大将戦の末、本数差で西東京Bに惜敗。
試合中盤までは不利なスコアのところ、
三将~大将までいい流れで追い上げたのですが、
あと一歩及びませんでした。

私自身は副将として出場し、試合は一本勝ちでした。

去年敢闘賞に入賞できたことを考えると、結果は残念ですが、
対戦相手の選手もそれぞれ非常に強くて、内容の濃い試合になりました。
チームとして、今回の試合を次回につなげたいと思います。


大会全体の結果は以下の通りでした。

優勝:警視庁A
準優勝:学生クラブA
三位:皇宮警察、警視庁B

警視庁Aが強いのはもちろんですが、学生クラブAが警視庁Bを破るなど
活躍が際立っていた印象です。

ひとまずご報告の書き込みです。
またじっくり反省会をやります!(^-^;)

Posted at 23:40 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2013.02.18

2月の四五段審査会

四五段審査会201302
2/17は四五段審査に付き添いで行ってきました。
写真は・・・撮り忘れて剣道形の最終組の場面です。(^-^;)

私の道場からは四段1人、五段4人受審しまして、
五段で1名の方が合格されました!

おめでとうございます!(^-^)


やっぱり審査は難しいですね。

合格された方は、立ちあがり攻め合ってためて・・・
初太刀の相面がしっかり決まっていたので、
さすがの内容で合格されました。

その他の方もいいところはあったのですが、
なかなか合格とは難しいものです。

姿勢、攻め、打突の手の内、技が表現できて、
しかも有効打突を決めるとなると、
応援している立場からすると至難の業に感じてしまいますね。

でも、ここのところの審査では、毎回1名の方が着実に合格されているので、
受審するみなさんにとっては励みになると思います。
今回残念だった方も、次回に活かしてくださるでしょう。


あ、週末はドタバタしてすっかり忘れていましたが、来週は自分の試合でした!
しっかり調整して臨みます!

Posted at 23:55 | 昇段審査 | COM(4) | TB(0) |
2013.02.15

二刀の太刀

前回の竹刀についての記事で、書き忘れていたことがありました・・・!
二刀の太刀の竹刀についてです。

私は二刀の著名な先生に指導していただいたことがあって、
その時に先生の竹刀を見せていただいたのですが、
今思えばそれが『柄太』タイプの竹刀だったのだと思います。

触らせていただいて、太さと軽さにびっくりしたのを覚えています。


先日竹刀を買いに行った際に、『柄太』の竹刀を
片手で振ってみても、いい感じにしっくりなじみました。
手の内がスパっとシャープに決まる感じで、鋭く竹刀が振れそうです。

大きく見える竹刀で上段に構えられたら、迫力も出そうですね。笑


あと、先生の竹刀は『小判』型の竹刀でもありました。

自分でも二刀の太刀を上段に構えていると、
知らず知らずのうちに竹刀の向きが回ってしまったりしますので、
小判型というのも、とても二刀に向いていそうですね。


『柄太』で『小判』で『37』・・・
ふつうにお店で売っているのかな?
特注で作られているような気もしますね。(^-^;)

二刀の太刀に使いやすそうな竹刀を探して、
時間のあるときに東京防具屋めぐりでもしようかな・・・!

Posted at 22:37 | 二刀 | COM(4) | TB(0) |
2013.02.13

竹刀買ってきました

竹刀2013
主に試合用に使っている竹刀がここのところ
いくつか割れてしまったので、連休中に新しい竹刀を買ってきました!

おニューはいいですね。気持ち新たな感じです。
でも新品の竹刀は私は使い勝手としては、少し苦手です。
自分で気に入ったものを選んでも、稽古で振るとなんとなくしっくりきません。(^-^;)

稽古で使いこんでいくと、先皮・中結いがすり減ってきて、
ようやく手になじんでくる気がします。
おそらく重さも少し軽くなっているんじゃないでしょうか。


さてさて、今回は店頭で『柄太』の竹刀を発見しました!
なにげなく手にとって振ってみたのですが、ものすごく軽く感じました!

『柄太』の竹刀というものを私はよく知らなかったのですが、
お店の先生に、柄が太く作ってあるので重さが柄に寄っていて、
先が軽く感じるのだと教えていただきました。
ただ、使い勝手の好みは人によって分かれるそうです。

稽古で使ってみたいところでしたが、真竹製で高価で、
柄も新しく組むと考えると・・・ちょっと手が出ませんでした。A;^-^)

柄が太いだけでなく、竹刀自体も全体的に太めのため、
中心の取り合いや相面に使いやすいと聞いたことがあります。

私にはまだまだですが、いつかは使ってみたいですね・・・!(^-^)

Posted at 23:35 | 剣道具 | COM(2) | TB(0) |
2013.02.12

都道府県対抗予選2013

都道府県対抗2013
2/9(土)は東京武道館で行われた
都道府県対抗予選会に出場してきました。
(写真は右側が私です)

結果は・・・一回戦敗退でした。


今回は攻め合いの攻防で手元を浮かさないことをテーマにしていたのですが、
まだまだそれが不十分、というか中途半端で、そこをしっかり打たれてしまいました。

ここのところの稽古でも同じことを意識していて、
そこで感じたのは、相手の一本打ちの打突を間合いを切ったり、
最小限前でいなすことはできるのですが、
二段技やフェイントなど多段の技でこられると対処できない場面があるなぁということ。

試合でも最初の技を意識していついたところに、
さらに面に伸びてきて打たれてしまいました。
あとはそのままの勢いでもう一本取られてしまいました。

やはり稽古の悪いところは、試合にしっかりでますね。(^-^;)
手元を上げないところと、しっかり防ぐところと、
自分のなかでも動作がまだまだしっかり身についていませんでした。

あとでビデオで確認すると、左足が折れて姿勢が沈んでしまっています。
これでは打突に十分に足を使えず、姿勢からして攻められていないと思いました。

次回の東京都剣道大会は団体戦なので、こんな試合をするわけにはいきません。
しっかり調整して臨まないといけないです!


大会は最後まで見てきたのですが、やはり勝ち上がる選手は強いです。
お互いの間合いをグッと詰めた状態でしっかり攻めの攻防があり、
そこですぐ手元を挙げて守ってしまう自分の課題は、やっぱりそこだなぁと感じました。

もちろん、ただ手元を挙げないだけではなくて、
初見の相手にどう攻めるのか、どこまでを我慢して、どうしかけるのかを考えて、
この大会レベルの相手との攻め合いへの"慣れ"も必要だと感じました。


今回は実は体調が悪くて、当日も出場するかどうか悩んだぐらいでした。
もちろんそれが敗因ではないのですが、心身が充実した状態には遠かったです。

会場へ向かう途中で、体調が悪い場合は逆に"無心で臨めるはず"、
と考えていたのですが、いざ試合に臨むと"打たれたくない"、"なんとかうまく勝ちたい"という
邪念だらけになってしまって、振り返って自分でも未熟さに笑ってしまいます。A;^-^)

とはいえなんとか出場できて、またとても貴重な経験ができました。
次回の大会まで時間もありません。

しっかり稽古して臨みたいと思います。

Posted at 23:30 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2013.02.06

審査会の意外な受審者も

三段以下審査_250203
2/3(日)は区の三段以下審査会に同行してきました。

今回は三段2人、二段1人、初段1人と、
道場から受審した全員が合格することができました!
おめでとうございます。(^-^)

普段通りの剣道ができれば問題ないとは思っていたのですが、
それが難しいのが昇段審査ですね。

でも、今回はみなさんいい立ち会いだったと思います。

なかには稽古に来ることができなかった方もいて、
待ち時間の間に剣道形を練習をしたりもしましたが、
本番では無事にしっかりとこなせてひと安心しました。


あと、今回ははんにゃの金田さんが受審されていて、
三段に合格されていました。

渡辺正行さんの審査も去年拝見しましたので、
不思議な縁がありますね。

ビデオカメラで撮影されていたので、
次回あたりの番組で放送されるかもしれませんね!

Posted at 21:54 | 昇段審査 | COM(6) | TB(0) |
2013.02.04

面の修理&クリーニング完了!

修理1
こちらは僕の稽古用の面です。

道場に置いていて週2・3回使っているので、だいぶ痛んできました。
面を打たせるふとん部分は破れていますし、
面金の周りの赤と黒の塗りもだいぶはがれてしまっています。

修理2
裏側は汗でかなり汚れてしまっているのと、
突き垂れの飾りも傷んでしまっていますね。

今回は思い切って修理に出して、前からやってみたかった
クリーニングもお願いしてみました。


修理3
そして帰ってきたのがこちら。
破れた部分は補強して、塗りなおしてもらっているので、
さすがにきれいになりました!(^-^)

修理4
裏面の突き垂れは張り替えと補強してくれていて、
面の淵も補強していただきました。

クリーニングの効果はと言うと・・・
汗が抜けたせいか面ふとんがやわらかくなった気がしますし、
藍染めがよりきれいに塗れている印象ですね。

裏側の側面の汗の汚れはクリーニングでもなかなか落ちないそうです。
「剣露」とかを使えばまた違うのかな・・・?
今度試してみようと思います。


この防具一式は高校生のころに、親にお願いして買ってもらった
手刺しのもので、それからずっと使っています。
「勉強するなら買ってあげる」とか、今思えばかわいいやりとりが
あったような思い出があります(^-^;)

面の修理とクリーニング、あと小手も修理してもらって
全部で¥15,000ぐらいでした。
修理もお金がかかりますが、大事に使っていきたいと思います。

Posted at 22:00 | 剣道具 | COM(3) | TB(0) |