2013.10.30

秋の昇級審査会

昇級審査H25秋
10/27(日)は区の昇級審査会に同行してきました。

今回私の道場からは大人の初心者の方がひとり、
1級を受審され、見事合格されました。

おめでとうございます!(^_^)

昇段審査だと初段は3本目までだったり、段階的に本数が増えていきますが、
1級は基本技稽古法を基本9まですべてやらないといけないので、
覚えるのが大変ですよね。

無事合格されてなによりでした。


昇級審査が終わっても、
来月は四五段審査とさらに六段審査を控えているので、
道場の稽古も活気があります。

私自身も区の選手権大会がありますので、
しっかり稽古して臨みたいと思います。

今年は結果を怖れず挑戦者として、
一試合ごとに力を出し切る気持ちで臨みたいと思っています。

最近は仕事も多忙なのですが、時間を作って稽古に励みます!( ^-^)b

Posted at 23:34 | 昇段審査 | COM(2) | TB(0) |
2013.10.27

小太刀ホルダーデビュー(未遂)

小太刀ホルダー3
前回書いた自作の小太刀ホルダーですか、
稽古のときに付けるだけですが、使ってみました!

見た感じは写真の通りです。

素振り中のキャプチャしかとれなかったのですが…
いい感じでしたよ!

使い勝手は小太刀をストッと簡単にさせる感覚がいいですね。
見た目には斜めの具合がちょうどよかったかなと思います。

あとは多少はグラグラするので、稽古中の使いやすさですね。
この日は結局一刀で稽古したので確認できませんでしたが、
それほど気にならなさそうです。

あと、小太刀の位置がいままでのホルダーよりも低いので、
小太刀を納めた状態で太刀を両手で構えても小太刀が邪魔になりません。
これは基本の稽古ではとても便利ですね。


さてさて、これを道場のみんなに見せると…

売ってるものなの?

いえ、作りました

何でできてるの?

皮を買ってきて貼り合せたんですよ

ミシンも買ったの?

いえ、手縫いです

・・・( ゚д゚)ポカーン


という感じでみなさん呆れて?ました。(^-^;)

個人的にはレザークラフト楽しかったので、
また何か作りたいぐらいです!(^_^)

Posted at 16:39 | 二刀 | COM(4) | TB(0) |
2013.10.24

小太刀ホルダー本格版 ~皮から手縫い自作しました~

小太刀ホルダー1
じゃじゃん!

先々週、先週と週末に悪戦苦闘して、
小太刀ホルダーを作成しました!(^-^)

小太刀ホルダー2
小太刀を納めてみました。
ボタンの部分は垂れの帯を通して腰に下げる感じです。

皮を張り合わせて作ってあるので、
なかなか本格的に仕上がりましたね!


これは「剣道五段への道」のホームページで紹介されていたもの
そっくりそのままマネさせていただいて作ったものです。
編集長さんありがとうございます。(^-^)

いままでは携帯電話ホルダーを改造して作ったものを使っていたのですが、
さすがにもうボロボロになってきていました。

何か本格的に長く使えるものが欲しいなと思っていたのですが、
きちんとしたものが市販されているわけではないので、
ホームページを参考に自分で作ることにしました。


製作のお話はいろいろあるのですが、
まず素材の皮を買ってきて、それを切って張り合わせて、
縫って・・・と初めての経験ばかりでした。

「レザークラフト」なんて言葉を、まさかネットで検索することになるとは。笑

その辺りはまた改めて書きたいと思います。


作ったのはいいものの、二刀を稽古できるのはしばらく先になりそうです。
使い心地が気になりますね!( ^-^)b

Posted at 23:12 | 二刀 | COM(4) | TB(0) |
2013.10.21

週末の稽古 ~相手の攻めをこらえる~

この週末は土・土・日と充実した稽古ができました!

週末に3回稽古するのは久しぶりでしたが、
いつになくぐったりと疲れてしまいました。(^-^;)


先日稽古である先生に
「攻め入られた際に、ぐっとこらえて攻め返しなさい」
とアドバイスをいただいたことを意識して、
やってみようと思っていたのですが、これが全くうまくいきませんでした。

攻め返すべきところが、相手が入ってきたところをただ我慢するだけになってしまい、
その後のしかけに崩されてしまうことが多くありました。
足も止まってしまっていたので、後から考えると当然ですね。

自分からの打突も相手の攻めに合わせる形になってしまい、
出小手をたくさんいただきました。

こらえて攻め返すにしても、まずは自分から先を取って攻めることが大事ですね。
先をかけて、攻めて捨て身の腰からの打突、
それを意識した方が自然と攻め返すこともできるのかなと思いました。


あとは攻めがうまくいかないことに焦って、
間合いが近くなってしまっていたと思います。

最近は二刀を多くやっていたこともあって、
間合いの感覚が少しつかめなかったこともあるかもしれません。

攻めがうまくいかない時ほど、攻めは遠間から、
中高生によく自分でも話すのですが、自分ができていませんでした。

少し原点に返って、攻めの基本からおさらいですね。
また稽古を重ねたいとおもいます。(^-^)

Posted at 23:07 | 稽古録 | COM(4) | TB(0) |
2013.10.17

秋の審判講習会

審判講習2013秋1
週末の日曜日は、来月の小中学生の区大会に向けて
審判講習会が開催されました。

この大会は小学生は基本稽古法、
中学生は日本剣道形の試合があります。

そのため、審判講習会も審判座学、試合形式の審判練習、
基本技稽古法の試合、日本剣道形の試合と内容が盛りだくさん、
最後には全体の稽古もあって、剣道づくしの一日といった感じでした。(^-^)


私はここの何度か講習会の模擬試合では二刀でお願いしています。
自分は二刀で試合をするいい機会になりますし、
審判の方も二刀の判定に慣れていただくことになるかなと思っています。

お相手の先生には申し訳ないのですが、
今回もまた二刀で2試合させていただきました。

審判講習2013秋2
写真は出がしら面の場面、
この直後にやや打突が右面にそれてしまいましたが、なんとか一本になりました。

他にも突きを小太刀でいなして、面打ちのいい機会がありましたが、
手の内の決めが一瞬遅れ棒打ちになってしまい、旗が上がらず。

二刀ですと、より確実な技が求められますが、
わずかに間合いや技の機会がズレると当たっても一本にならないので、
その判断はとても難しいと感じました。

これは本番中に考えることにも限界があるので、
やはり稽古を積んで身体で覚える必要がありそうです。

いい機会に恵まれて、二刀の稽古をしたいところですが、
これからは秋の大会があり、また昇段審査にのぞむ方も多いことから、
しばらくは一刀でしっかり稽古を積んでいこうと思っています。

Posted at 23:11 | 二刀 | COM(8) | TB(0) |
2013.10.11

竹刀お手入れ

竹刀メンテナンス201301
先週末は久しぶりに竹刀のメンテナンスができました。

ここしばらくで割れた竹刀を組み合わせて…
3本組むことができました!(^-^)

今使っているきれいなものは試合用に回すとして、
3本あると稽古でもだいぶ余裕がありますね。

そろそろ秋の大会にむけて準備もしないといけないですね。

Posted at 23:48 | 剣道具 | COM(6) | TB(0) |
2013.10.09

みっちり二刀稽古

先週末は土曜に合同稽古、日曜に道場の稽古としっかり稽古ができました。(^-^)

合同稽古では久しぶりに二刀で臨み、
これまで二刀で稽古をお願いできなかった先生にもかかることができました。


七段の先生への稽古を1時間、お互いの稽古を1時間と、みっちり稽古できました。
最後は太刀を持つ左手が上がらず、構えるのも一苦労でした(^_^;)
左腕もアザがいっぱいです。

二刀で稽古していて感じるのは、二刀への対処は人それぞれだということですね。
まず構えからしても、オーソドックスに剣先を斜めに外す方もいれば、
やや下段に下げる方もいますし、かつぐようにされる方もいます。

間合いの詰め方や打突の狙い方も様々ですね。

今回先生方にお願いしたところでは、
間合いの詰め方が上手な先生に飛び込み胴を打たれたり、
突きをストンと頂戴したのが印象に残りました。

こういった貴重な稽古から、二刀での間合いの取り方を学んだり、
いろいろな攻め方への二刀での対応の方法を身につけていきたいものです。


稽古後にお話をうかがったところでは、
太刀の打突が強くて良いと言っていただきました。
強さがあるためにすりあげ面を打ちにくいとのことです。

あとは、小太刀が使えていない、怖さがない
というアドバイスを多くいただきました。

小太刀の攻め、怖さをどう出すのかは難しいですね。

ブンブン振り回しては当然ダメでしょうし、
剣先のつける位置や竹刀の制し方が重要なのだと思いますが、
私自身二刀の方とあまり稽古をしたことがないため、
上手な攻めを体験的にわかっていないこともあります。

勉強していかないといけませんね。

この日はビデオを持って行ったのに、電池が切れていて撮影を断念・・・!
いい稽古をつけていただいたのにもったいない・・・!(^-^;)

Posted at 23:54 | 二刀 | COM(8) | TB(0) |
2013.10.06

海外プロテインの実力!

海外プロテイン
いままで使っていたプロテインが切れてきたので、
評判の良いアメリカのものを使ってみることにしました。(^-^)

そして購入したのがこちら。


2LBという表記のものを買ったのですが、
思ったほど量は多くなく、日本の同価格帯と同じぐらいのようです。

本体の値段自体は本来はかなり安いのですが、
郵送代がかかって国内製品と同じぐらいになります。
なので大量購入したりするとかなりお得になるのだと思います。


さてさて、その中身ですが、かなり満足しています。
というよりも効果の違いに驚きました。

まず何よりも、筋肉の付き方が違います!Σ(゚Д゚)

飲んでみて「筋肉が付いたな」とはっきり感じるし、
他の方からも指摘されるぐらいです。

味はチョコレート味にしたのですが、
海外製とはいえ、日本風に調整されているようでかなり飲みやすいです。
少なくとも海外のチョコレートのような甘ったるい味付けではないです。

特徴としては、私が使っていた日本のものより
少ない水によく溶けることでしょうか。
逆に水が多いとすぐ薄くなってしまいます。

あとはもう少し使ってみて、また効果を書きたいと思います。
いまの感触だと、他の方にも是非勧めたいですね~。( ^-^)/

Posted at 23:40 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2013.10.04

知られざる剣道の世界

先日また剣道がTV番組で取り上げられているのを見ましたよ!(^-^)

といっても番組の最後をちょっと目にしただけだったので、
最近思い立ってYoutubeで検索してみたところ・・・

やっぱりありました!

動画①
動画②

大塚家具の菅原選手が剣道の説明をされています。
共有できないようなので、リンクを貼っておきますね。


そうそう、先日のNHKのアスリートの魂はいい番組でしたね。

前年度女子選手権大会優勝の山本選手が、
所属する大阪府警の先生でもある、八段のお父様と日々稽古を積んで
選手権連覇を目指していく内容でした。

前年度優勝のプレッシャーや、負けたくない気持ちが強く出て、
山本選手本来の先をかけて攻める剣道ができなくなって苦しみ、
そこに向かい合う姿勢が描かれていました。

大会結果はみなさんご存知の通りでしたが、
山本選手の見事な技や体さばき、
大阪府警の稽古風景などの場面に食いついてしまった私でした。(^-^;)

また、言葉数は多くはないのですが、山本選手の剣道や試合にかける気持ち、
それを見守るお父様の姿勢に、剣道に真摯に取り組む方の
洗練された姿勢を感じることができたように思います。

この番組はたくさんの方に見てもらいたいですね!(^-^)/

Posted at 23:50 | メディア | COM(6) | TB(0) |
2013.10.01

国体の朝は早いです!

国体1
今日10/1(火)は東京国体剣道競技会を観戦してきました!
写真は成人男子決勝戦、奥は三位決定戦です。

週末から少年の部、少女の部、一般女子の部と
試合があったのですが、日程が合わず見られませんでした。
二刀の女性の先生も拝見できず残念です。

でもせっかく東京で開催なので、
なんとか成人男子だけでも見たいと会社を休みました!(^-^;)

ここだけの話、同じ道場の方も会社を休んで見に来ていました・・・!笑


さて、成人男子の試合結果です。

優勝:東京
準優勝:愛知
三位:岡山
四位:滋賀

開催地の東京が見事栄冠を勝ち取りました!

東京チームは、主催地の応援と勢いでどんどん打ち込むかと思いきや、
意外にも手堅くじっくりと、堅実に勝ち進んでいった印象でした。

私が見ていた第二試合場では、岡山チームが強くて、
試合内容も積極的でとても良いチームだと感じました。
東京に敗れましたが、実力の伴った入賞だったと思います。


ここから大会雑感です。

国体最終日の第一試合は8:30開始で、仕事よりも開始時間が早い・・・!
おそらく試合後地元に帰られる選手を考慮してのことなのでしょう。

国体2
私は9:30頃に会場に着くことができたのですが、
普段の東京武道館と違って、ちょっとお祭りムードになっていました。

一般観戦者は外から大階段を上がって、二階から会場入りで、
いつも利用している武道館がこんな造りになっていたのかと
ちょっとびっくりしました。

私は出身の大阪や、神奈川などのチームを見たかったのですが、
前日すでに敗退してしまっていたようでしたし、
私が着いてからは、有名選手を擁する北海道も敗退していて、
やはり試合の流れや団体戦としての試合の難しさを感じました。

全体的には、先鋒・次鋒の選手は当然ながら若くて勢いがありましたが、
中堅・副将・大将の選手まで驚くほど身体が動いていて、
さすが全国レベルの大会だなと感じさせられました。

若い選手の試合もすばやい攻防があって面白いですが、
中堅以降の試合は緩急や攻め込んでから、
一瞬間を外して打つなど、様々な攻め崩し方が見ていて興味を持てました。
私もそういう年齢に差し掛かっているのかもしれませんね。

また新鮮な刺激を受けることができました。
稽古につなげなければいけないですね。(^-^)

Posted at 23:47 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |