2014.08.26

夏季強化稽古

この週末は道場の夏季強化稽古がありました。

土曜日曜の2日間、午前午後の2回ずつ稽古があり、
土曜は合同稽古にも参加したため、
なんと全部で5回稽古したことになります。

ひとまず怪我をせず乗り切れてなによりでした。
さすがに2日目の午前は疲れもありましたが、
逆に午後の稽古の方が身体も軽くなった気がしました。

ここのところ稽古ができていなかったので、
なかなかいいリハビリ?になりました。笑

身体の動きや打突の感覚もかなり取り戻せたと思います。
こうして集中的に稽古するのは、
昔ながらではありますが、単に稽古を乗り切る以上のものがありますね。

夢中で稽古する中で自然と見につくものは多いので、
大人でも意義のある稽古になりました。

9/6 東京都剣道選手権大会 個人戦
9/7 東京都青年剣道大会 大将
に出場しますので、試合向けに調整をしていきます。

Posted at 23:58 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2014.08.24

股割りふたたび

ここ1ヶ月ほど、あまり稽古できなかった間は
股割りストレッチに再チャレンジしていました。

奥さんが空手で股割りをするので、
ちょっとコツを教えてもらってやってみると、
随分進歩してきました。


まずストレッチは拮抗筋という対になる筋肉を
同時に柔らかくするとより効果があると聞き、
腿の裏を伸ばすなら同時に表側もストレッチすることにしました。

また、股割りでは腿の裏側だけでなく上半身、
特に背中の柔軟性を高めると良いそうで、これもやってみました。

開脚した際に骨盤を立たせる必要があるのですが、
これは腿の前側を床に付けるようにするのだそうです。
開脚の姿勢で、つま先は立てたまま腿を90度下に回すイメージですね。

いろいろやってみたところ、開脚状態でようやく骨盤が立つ
(開脚して後ろにステンと倒れない)程度にはなってきました。

焦らずにゆっくりやっていると、気持ちも落ち着いてリラックスできますね(^-^)
あともう一息でしょうか、続けてやっていきます。

Posted at 23:31 | ストレッチ | COM(2) | TB(0) |
2014.08.20

稽古本格復帰しました!

先週末はようやく稽古に本格的に復帰できました。
手の怪我はもう少し整骨院通いは続きそうですが、足はすっかり良くなりました。

さっそく初心者指導から、大人の稽古、
そして区の合同稽古とはしごしてきました。

それにしても、久しぶりの剣道はやっぱり気持ちがいいですね!
袴で腹を締めて、竹刀をまっすぐ構えることが心地いいです。


稽古後には、先生から中心の取り方、
特に裏からの取り方が甘いとアドバイスいただきました。

いままでも何度か裏からの攻めの甘さを
他の方からも言われることがあったので、
竹刀の置きどころ、剣先の方向などを工夫してみようと思います。

稽古をビデオに撮ったところでは、
やはり動きのキレがない印象でした。

じっくり攻めての、その後の動きに冴えがありません。
ここ1ヶ月はほとんど稽古できていなかったので、
仕方ないかなと思います(^_^;)

まずは基本稽古で足を使って慣らしていこうと思います。

Posted at 23:27 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2014.08.15

空手の大会と審判講習会

空手大会
先週土曜日は奥さんの空手の試合の
応援に行ってきました。

今回は幼児クラスから一緒の大会だったようで、
5歳くらいの子が空手の型を一生懸命やっているのは
かわいくてほほえましい感じでした(^_^)

空手は声援もOK(黙認?)らしくて、
剣道に比べると試合はにぎやかな印象ですね。

奥さんの結果はというと、決勝まで勝ち上がりましたが、
残念ながら準優勝でした。


そして、日曜日は区の審判講習会に参加、
講習会後の稽古にも参加して、久しぶりに剣道ができました。

身体も動いていませんが、しばらく稽古していない分
落ち着いて、合気の気持ちではできたかなと思います。
でも身体の動きはまだまだ全然ですね。

9月には試合もあるので、怪我の様子を見つつ、
調子を上げていきたいと思います。

Posted at 23:35 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2014.08.08

ちょっとだけ稽古復帰

先日(といっても2週間前です)30分だけ稽古に復帰しました!

なんと八段の先生が道場にいらっしゃることになり、
稽古をお願いすることができたのです。

怪我の状態は、なかなか整骨院に通えていなくて良くなかったのですが、
先週から夜遅くまで開いているところに通うことにしたので、
かなり症状も軽くなってきていました。

せっかくの機会だし、久しぶりなので、
あくまで無理せず…という気持ちで稽古しました。


今回いらした先生は、道場の高校生が2人
学校の剣道部でお世話になっている方で、最年少で八段に合格されたそうです。

稽古では、構えや打突がさすがに雰囲気があり、
立ち姿だけでも勉強になりました。

みなさん稽古をお願いして、高校の頃の稽古のきつさを思い出したと言っていました。笑
ぐいっと先を取る攻めに打たされてしまうので、苦しく感じるのだと思います。


さて、私の稽古はというと、
しっかり攻めて、ためて、打ち切ることを意識しました…

が!

なんと初太刀で左足がつってしまいました(^_^;)


稽古不足&力みすぎですね。
その後も精一杯稽古をお願いしましたが、
全力を打ちきれなかったこと、体調が万全でお願いできなかったことが悔やまれました。

攻めているつもりが、ストンと面を打たれる感じが不思議です。
攻めのわずかな隙間というか、呼吸の間を打たれたような感じでした。
"早い"打ちではないことが、逆に打つ機会や初動のなさのすごさを感じました。

また稽古に活かさないといけないですね。
それよりまずは、稽古そのものをやらないと…!

Posted at 23:42 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2014.08.06

音のない世界の剣士

先日テレビのニュースで
剣道が取り上げられているの偶然を見ました。

なんと、耳の聞こえない女子高生剣士が
全国大会に出場したと…!


クローズアップされたのは宮坂七海選手
生まれつき耳が聞こえないそうで、
剣道は小学5年生から始め、
高校は剣道の強豪校に進学したとのこと。

この度東京都の女子個人戦で優勝し、
都道府県対抗に先鋒として出場したことが紹介されていました。

都道府県対抗は2回戦で敗退してしまいましたが、
東京都で優勝されているというのに驚きました。

耳が聞こえないという大きなハンデ抜きに、
強くて実績のある選手なんですね。


稽古ではホワイトボードでメニューを伝え、
稽古後は手帳にアドバイスを書いてもらい、
試合前は携帯に文字を打ってコミュニケーションを取っていました。

稽古や剣道に対するひたむきさ、
インタビューでのまっすぐな目がとても印象的でした。

番組を伝えられないのが残念ですが、
夫婦で見ていて感動しました。

これからの活躍に期待したいです(^_^)

Posted at 23:38 | メディア | COM(2) | TB(0) |