2014.11.29

良い竹刀をいただきました

H26練馬剣道祭2

H26練馬剣道祭3
先日の選手権大会の副賞として、竹刀をいただきました。

見たところ真竹・直刀型・柄太のようですが、
手にするとびっくりするほど軽く感じます。

高価な竹刀なのでしょう、
大切に使わせていただきます(^-^)


昨年も三位ながら直刀型の竹刀をいただいて、
それは稽古用として重宝しています。
まだ1年経っても割れていないぐらいなのでかなり長持ちしています。

直刀型は稽古の元立ちをするときに、
自分の体重を乗せた重い打ちをするのに向いているように感じています。
特に道場で他の方の審査前に使うようにしています。

審査を受ける前の方と稽古する際は、
攻め合いからの相面を素早さでなく、
先を取る攻め・中心を取った打ちを引き出したいと思っています。


それにしても…大会の景品は竹刀が一番嬉しいです。

自分でなかなか買わない竹刀を試す機会にもなりますし、
ふところも助かります(^-^;)

Posted at 23:07 | 剣道具 | COM(2) | TB(0) |
2014.11.21

選手権大会振り返り

H26練馬剣道祭3
今回の選手権大会では、あまり作戦を考えず
前回書いた通り無心で挑むことを心がけました。

区の大会なので、元々何かしら知っている選手ばかりですし、
相手に合わせず常に自分から攻める剣道を意識しました。

前の週の試合結果もあって、考えすぎたり
迷わないための無心という意識でもありました。

結果6試合を戦い、小手9本、面2本を奪うことができました。
自分ではしっかり攻めて面を取りたいと考えていましたが、
出頭の小手や、攻めて手元の上がったところに小手が
自然と打てたように思います。

もちろん姿勢の崩れはまだまだありましたし、
打たれて一本になってもおかしくない場面もありましたが、
攻める剣道ができたという意味ではひとつ目標を果たせたと思います。


最近では道場でも区の合同稽古でも元立ちになる時間が多く、
なかなか掛かる稽古、出し切る稽古ができていません。
これからなんとかそこを工夫して、さらに技・剣道を練りたいと思います(^_^)

次の目標は1月の東京都の形剣道大会です。
私は六七段の部、妻は四五段の部でお互い仕太刀を務めます。

形を学べる機会なので、しっかり稽古したいと思います。

Posted at 23:20 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2014.11.17

区選手権大会 優勝しました

H26練馬剣道祭2
11/16は区の選手権大会に参加し、優勝することができました。
3年前に続いて2回目の優勝になります。
(画像右側が私です)

先週の部内大会で敗れたこともあり、今回は勝ち上がることを考えず
一戦一戦無心で力を尽くすことを意識し
それが良い結果につながったと思います。

試合の内容については反省点がありますが、
大きな目標のひとつであるこの大会でまた優勝できたことは
指導いただいている先生方、稽古仲間の皆さんのお蔭です。
本当にありがとうございます。

試合の振り返りはまた書きたいと思います。

Posted at 17:51 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2014.11.15

カイロ初体験!

先日初めてカイロプラクティックに行ってきました。

私は普段からあまり身体が痛くなったり張ったりもしないのですが、
長年剣道をやっていて歪んでいる箇所もあるかなと思い、
一度ちゃんと診てもらおうと思いました。


整骨院は良く行くのですが、カイロは初めてなので、
妻おススメのところを紹介してもらいました。

診てもらったところ、身体の歪みとして足と手の左右の長さが違っていて、
腰がかなり前掲しているということでした。
剣道は左右非対称の動作をするので、
身体のバランスが多少違ってくるのは仕方ないかなと思います。

一番稽古をしていた高校生の頃は、
左右の足の長さがかなり違っていたようで、
よく階段でつまづいたのを覚えています。
腰もしっかり入れて構えるので、自然と前傾してくるのではと思います。

アドバイスとしては、稽古中は特に意識しなくて良いので、
日常生活で姿勢を意識して下さいということでした。

・立ち姿がやや前に重心がきている
 頭の上から釣られるように、
 頭、腰、足の付け根が一直線になるように立つ

・腰はまっすぐに立てる
 お尻の肛門を引き締めるようにすると、腰が自然と立つ

お尻の引き締めと腰の動作の関係は面白いですね。
確かに肛門を締めると骨盤が立った状態になるのが感じられます。

剣道では腰を入れ、骨盤を前傾させて構えるのが良いと言われますので、
稽古の際は前傾させ、普段は立たせるようにすると良いようです。

骨盤と動作の関係は奥が深そうなので、
時間があるときにもう一度身体関係の本を読み返してみようかな。
まずは通勤で座れない時から姿勢を意識してみます(^_^)

Posted at 01:07 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2014.11.13

道場大会(部内試合)

先週末は道場での部内の大会がありました。

一般の選手権の部ではここ数年は私が優勝していたのですが、
今年は決勝で敗れ準優勝でした。

お互いに一本を取り合い、
そこから小手相打ち面をしかけたところ、
小手を制し面に手応えあったと思ったのですが
判定は先に小手アリでした。

結果は残念ですが勝負はその一瞬にしかなく、
わずかな攻め・機会・心の違いが
勝敗を分けることを改めて感じました。

今週末の大会に向けて気持ちを切り替えてがんばります!(^-^)

Posted at 23:15 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2014.11.10

中国の剣道家来日!

先週の平日の稽古に、中国で剣道をされている方が参加されました。

実はここ数年は恒例になっていて、
11/3の全日本選手権の観戦を兼ねて
各地で稽古をされて帰られるそうです。

私の道場には中国語が堪能な後輩がいて、
彼が中国で稽古していたツテなどで
中国人剣道家の方が稽古に来られるのです。

今回火曜日は6人、木曜日は3人の方が参加されました。
6人も来られるとちょっと道場破りぐらいの迫力がありました(^_^;)

中国のみなさんは、まず基本稽古の最初の発声から
非常に気迫が込められていて、打突にも力がありました。

元々皆さん体格もいい方ばかりですし、
数年前より格段に力をつけられているようでした。

聞くところによると、筑波大学から派遣された方が
ナショナルチームの指導をされているとかで、
よい指導をされ、また稽古に励まれているようでした。

海外でもそれだけ熱心に稽古されていることに驚き、
嬉しいですし、とても励まされました。
負けないように稽古しないといけないですね!(^-^)

Posted at 23:21 | 稽古録 | COM(4) | TB(0) |
2014.11.07

木刀メンテナンス

写真 5
今回の演武に向けて、木刀をメンテナンスしてみました(^-^)
こちらがbeforeの状態です。

白樫の木刀は稽古で使っていると、どうしても藍で汚れてきてしまいますよね。
演武ではきれいな方が良いですし、
元立ち・掛かり手の木刀の色を合わせようと思いました。

写真 3
方法はこちら、竹刀用のヤスリで表面を削るだけです。

写真 4
じゃじゃん!なかなかの出来栄えです(^-^)/
20分程できれいに磨くことができました。

聞いたところでは、漂白剤で色を落とす方法もあるそうですが、
詳しい方法がわからなかったので、また聞いてみたいと思います。

Posted at 23:00 | 剣道具 | COM(2) | TB(0) |
2014.11.04

全日本選手権

11/3の全日本選手権は驚きの結果でしたね!(^-^)

若干21歳大学3年生の竹ノ内選手が優勝、
大学生の優勝は43年ぶりとのことでした。
準優勝の國友選手始め上位の若手選手も見事な試合ぶりでした。

私は当日は妻の空手の試合に同行していたので、
全日本の会場には行けずビデオ録画での観戦になりました。


テレビ放送では中野選手対畠中選手の試合が
双方に惜しい打突があり、見応えがありました。

國友選手対竹下選手の延長の末の
最後の面打ちは特に素晴らしい打突で印象に残りました。
あの攻めは見事でしたね、スロー再生を見て勉強したいと思います。

今回の大会は世代交代を感じさせる結果でしたが、
若手選手の堂々とした剣風、正剣ぶりに感服しました。

またこのインスピレーションを稽古に向けたいと思います。
次は自分の試合ですね!


P.S.

すごい試合を見た後は、自分も同じ動きができる気がする。
でも、やっぱりいつもの動き。
剣道あるあるです(^-^;)

Posted at 22:23 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2014.11.03

基本技稽古法を演武しました

H26_スポーツ少年団_基本技稽古法
11/2(日)は区の小中学生の大会があり、
開会式にて木刀による剣道基本技稽古法を演武しました。
元立ちを私、掛かり手を妻が務めました。

大会前から何度も稽古を重ね、道場や剣連の先生方にご指導いただき、
大きな失敗なく演武をやりきることができました。
夫婦で演武する機会をいただけたことに感謝しています。

基本技稽古法は主に小学生や初心者の方が普段は稽古していますし、
私自身も指導していますが、演武という形でしっかりやりきろうと思うと
細かな点で難しい部分がたくさんありました。

形の演武はつき詰めていくと、基本1や剣道形1本目、前後の足さばきなど
シンプルな部分が一番難しく、そこに稽古のしがいがあるのかと感じます。


私は次に1月に行われる東京都形剣道大会にて
剣道形の試合に出ることになりそうです。

六七段の部となると、形(かたち)だけでなく気位や風格など
一朝一夕に身につけられない部分も大切になってきそうです。
こちらもしっかり稽古を積んで学んでいきたいと思います。

Posted at 23:04 | 剣道形 | COM(2) | TB(0) |