2015.06.26

社会体育指導員講座に参加します

社会体育指導員
来月開催される剣道社会体育指導員の
初級講座に参加することにしました。

先日申込みを済ませて、さっそく分厚いテキストが届きました(^-^;)


受講生はどのくらいの人数なのでしょうか…?
指導の先生は八段の先生が12人で、
2泊3日で朝から夜までスケジュールがびっしりです。

指導法、審判法、剣道形、稽古、学科テストともりだくさんなので、
楽しみにしつつ少しおっかなびっくりです。笑


以前からこの社会体育指導員には申込みたいと思っていたものの、
なかなか日程が合わずに参加できずにいました。

昨年度の東京都少年剣道大会の指導を担当したこともあって、
さらに参加したい気持ちが高くなっていたところ、
今年はうまく参加できる日程でした。

子どもたちの指導は周りの先生に学びつつも、
自己流の部分も大きいので、この機会にしっかり勉強したいと思っています。


持ち物に審判旗とあったので、さっそく購入しました!(^-^)
妻も一緒に参加するので二組分、名前も入れてもらえました。

事前課題もあるので、しっかり準備して臨みたいと思います。

Posted at 23:26 | 講習会 | COM(2) | TB(0) |
2015.06.19

H27城北五区親善剣道大会

城北五区
先週日曜日は城北五区親善剣道大会に夫婦で出場しました。
妻は家庭婦人の部の先鋒、私は一般の部の副将としての参加です。

結果は家庭婦人の部、一般の部ともに準優勝でした(^-^)
一般の部は3勝1敗という成績で、私自身の戦績も同じでした。

この大会は5つの区での対抗戦ですが、他の区も当然力があり、
ここ数年は入賞がなかったので、久しぶりの入賞は嬉しいです。
団体戦で一本・一勝をつなげることができたのも貴重な経験でした。


写真は世界選手権個人戦の竹ノ内選手を真似して、
別れ際に巻き技を試みるところです。

ですが・・・間合いが近すぎて巻き落とせず・・・!笑
もう少し練習します。


私は都民大会のあとすねの腫れがなかなか引かず、
この1ヶ月は満足な稽古ができず、ぶっつけでの試合という感じでした。

3戦はなんとか勝ちを拾うことができたものの、
負けてしまった試合では先を取った攻めができず、
逆に先の打突に合わせる形になってしまいました。

試合中に自分でそれを気が付いていても、
攻め入った際に相手が動じない、構えが崩れないと、
そこをさらにグッと攻め入ることをためらってしまいました。

稽古が足りなかったことで、身体が動かないというよりも、
自信を持って攻められないことにつながったと思います。

今回の経験でより試合の気持ち作り、備え方、攻め方を学びました。
来年はしっかり大会にそなえて優勝を狙いたいと思います。


あと、試合のビデオを見て姿勢が崩れている場面が多くてがっかりです。
また稽古しなおします!(^-^;)

Posted at 23:48 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2015.06.06

世界選手権いろいろ2

さてさて、実際会場におもむいたアレコレを紹介してみます。

H27世界選手権5
まず、九段下駅から日本武道館に到着すると、
武道館前の駐車場にアップ会場が作られていました。

実際に各国の選手の皆さんがアップする風景を見られました。

H27世界選手権6
そして会場入り。入口では手荷物検査がありました。

H27世界選手権7
チケットは3階自由席だったのですが、ベストな席をゲットできました!

・・・と思ったらそこは2階指定席だったことに後で気が付き、
3階席に移動することに。(>_<)
早く気付いていればもっといい席があったはずなのに…。

H27世界選手権9
日本チームの試合、整列だけでもかっこいいですね。
万雷の拍手が会場で響くのは気持ちの良いものでした。

相手チームが一本を取った際も大きな拍手が沸き、
開催国としてよい観戦マナーだったのではないでしょうか。


H27世界選手権8
試合が落ち着いてあたりを散歩してみると、
武道館廊下や会場外に防具店の出店がたくさん。

H27世界選手権11
武道館から少し離れた科学技術館には全日本武道具さんが
特別展示会場を作っていて、たくさんの人でにぎわっていました。

H27世界選手権10
胴の陳列をまじまじと。
かっこいい胴が欲しいなぁ。笑

こちらの写真の胴はイミテーションのようでしたが、
光沢がなくてザラっとした感じのサメ胴がいいな~。

H27世界選手権12
私もここで手ぬぐいを購入、無料のうちわもいただいてきました。

H27世界選手権13
いろいろ買って、今大会の戦利品はこんな感じに。
余計なものもまじってますね(^-^;)

H27世界選手権14
手ぬぐいはデザインが良くて気に入っています。
使ってみるのが楽しみです。

世界選手権は試合ではありますが、お祭りのようでもありました。
夫婦で一日楽しめたので、
大会の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。(^-^)

Posted at 00:51 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2015.06.05

世界選手権いろいろ1

世界選手権についてのよく書かれたコラムを見つけたのでご紹介します。

H27世界選手権4
剣道からKENDOへ 世界大会で見せた日本の心:日本経済新聞

さて、もうすでにいろんなところでも取り上げられていますが、
今回ひとつ話題になったのは、日本VSブラジル戦にて
ブラジルの先鋒タケイ選手が面を付け直すことになり…
その時の手ぬぐいが「くまモン」だったことですね。

H27世界選手権3
私もすぐ気が付いて写真を撮りましたが、一瞬遅かった笑

あれ?くまモンっぽいよね?
あ、やっぱりそうだ!
くまモン?世界選手権で?笑

会場がおぉ~、と沸いて皆さん拍手していました。
テレビ放送でも取り上げられていたようですね。


Youtubeで3:00のあたりです。
会場があたたかくなごんだひと幕でした。

さきほどのコラムによると、タケイ選手はくまモンという
キャラクターを知らず、パンダだと思っていて、
「愛犬を思い出すから」という気持ちで使っていたそうです。
なんともほほえましいお話ですね。(^-^)

Posted at 23:38 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |
2015.06.01

第16回世界剣道選手権大会

H27世界選手権1

H27世界選手権2
日本武道館にて行われた世界大会を観戦してきました!
半年前に買ったチケットが役に立つ機会がようやく・・・!

結果はみなさんご存じの通り、男子団体戦で見事優勝を勝ち取りました!

これで男子女子・個人団体の完全優勝を果たしました。
現地開催という利がありましたが、
逆にプレッシャーも並々ならぬものだったと推察します。
その壁を乗り越えての受賞ですね。
日本代表チーム本当におめでとうございます!(^-^)/


私は予算リーグ2試合目から観戦できたのですが、
毎試合オーダーは少しずつ変えて試合に臨んでいました。
主に下記を中心に調整していました。

予選リーグ:
升田、山田、勝見、正代、安藤

決勝トーナメント:
竹ノ内、勝見、正代、安藤、内村

試合を通して見ると、竹ノ内選手・安藤選手が非常に安定していて、
内容も充実している印象を受けました。

体格の良い選手にも当たり負けしませんし、
積極的に攻めて打つ剣風が国際大会に向いていると感じます。
次回の大会を考えても、間違いなく中心選手となるでしょうし、
日本代表チームには明るい材料ですね。


試合を実際に観戦して感じたことはいろいろあるのですが、
ひとつは審判の問題でしょうか。

日本の大会に比べると、やや旗が軽い印象を受けました。
近い間合いでも力強く打つと旗が挙がるため、
"当てられない"ように、どの選手も手元を大きく崩してかわすことが多く、
攻めて崩す、捨てきって打つという試合が難しい印象を受けました。

つばぜり合いに対する反則の判定も、基準が統一されていないと感じました。
一方が間合いを切ろうとしているのに対して、
他方が切らない、間合いをあえて詰めることが多い場合は反則と思いますが、
この基準がやや曖昧だったかなと思いました。
反則の判定で試合の流れも変わりますので、とても重要な判断ですね。

いずれも審判の先生に対する不満ではなくて、
正々堂々とした、お互いの力を出し切れる試合、
剣道の良さを感じられる試合ができるようになって欲しいなと思うものです。


あと、剣道の勝負という意味では、
やはり日本、韓国、USAが他チームを頭いくつも抜けていると感じました。

参加チームの中には個人戦にひとりで参加している国もありますし、
稽古環境が整わないチームも少なくないと思います。

そんな状況があるなかで、
世界中で"剣道"という武道・競技に一生懸命取り組む人たちが集まって、
"試合して終わり"ではもったいないと思うのです。

私が何度か剣を交えたことのある海外の剣道家は、
剣道に真剣に取り組んでいますし、
何よりもレベルの高い指導・稽古環境に飢えていると感じています。

そこで、審判、大会役員、参加選手、スタッフ、有志みんなまとめて
稽古する機会があれば、世界中から集まった関係者にとって
なによりも有意義な経験になるんじゃないかと思いました。

試合だけで終わるよりも、剣道の技・心を伝え、
国際的な交流を図ることができるのではないかなと。

そして、もしそんな稽古の機会があれば私もぜひ参加したいです。笑
とそれは半分冗談だとしても(半分は本音)、
剣道を世界に広める、剣道から学ぶ、
交流するとはどういうことかと考えるきっかけになりました。(^-^)

Posted at 01:15 | 試合観戦 | COM(2) | TB(0) |