2015.07.29

夏の素振り稽古

5、6、7月と小さな怪我が重なって、
なかなかまとまった稽古ができずにいました。

そして錬成大会、それが終わって、
今度は道場の稽古が夏休みになってしまいました(^-^;)

稽古ができないので、区の合同稽古に出かけようと思っていますが、
足りない分はこの夏場に集中的に素振りをすることを考えています。


素振りは1日300回を目安にしています。
負担なく続けられ、かつ効果がある回数として考えています。

あと、いま素振り用の木刀を探しています。
社会体育指導員講習会で再会した先生が、
八段を受審するのに1.6kgの素振り用木刀を振り込んだそうです。

これを密かに真似してやってみようと思っているところです。

ちなみに先生は、八段に合格したお祝いに、
学生から2.2kgというさらに重い木刀をプレゼントされたと笑っていました(^-^)

素振り用木刀と言ってもいろいろあり、
持ち手が竹刀と同じ細いものが好みなので、
防具屋さんを回って探してみたいと思っています。

Posted at 23:11 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2015.07.27

錬成大会いろいろ

錬成大会の結果は残念でしたが、
子どもたちはひとしきり反省した?後すぐに元気になっていました笑

気を取り直して、錬成大会の様子をご紹介します。

H27錬成大会1
基本錬成の切り返しの面の場面(中央)です。

上手なチームは肩をしっかり使って振れていますね、
来年はそこを徹底して稽古したいです。

H27錬成大会2
小手相打ち面です。
姿勢を崩さず、攻め込んで打つことを意識しました。

H27錬成大会3
一本勝負の様子。
時間が1分しかないためとても難しい試合ですね。


今回の収穫は、大会に向けた稽古を通じて、
子どもたち同士のチームワークを高められたことですね。

私自身も子供たちと信頼関係を深めることができたと思いますし、
ひとりひとりの剣道に向き合うことができた貴重な時間でした。
これからの指導にもとても有意義なものとなりました。

応援して下さった先生方や父兄の皆様ありがとうございました。

Posted at 23:53 | 監督 | COM(2) | TB(0) |
2015.07.27

無念の錬成大会

H27錬成大会4
7月26日はいよいよ日本武道館での
全日本少年少女剣道錬成大会に出場しました。

私は所属の道場から出場したことはありますが、
区の剣道連盟チームの監督としては初めての参加です。

結果は・・・なんと初戦敗退でした。
1回戦はシードのため、2回戦からでしたが、
基本判定勝負は3-2で有利だったものの、一本勝負で1-3と返され
まさかの逆転負けを喫してしまいました。


基本判定で勝ちを落としたのは指導者の責任なので、
子供たちに申し訳ない気持ちです。
そこはこれからまた力を磨いていきたいと思います。

ここまで基本錬成を中心に稽古を積んできて、
基本判定はいい勝負ができると私自身感じていましたし、
子どもたちも自信を持っていたと思います。

それが僅差で一本勝負を迎えてしまい、
追いかけられる状況で力を出し切れませんでした。

強豪チームを見ると、開会式から顔つきや態度を見て
試合に臨む姿勢・気持ちができていると感じました。
こういうところを見習わないといけないですね。


今回試合の結果はついてきませんでしたが、
大会に向けた稽古は確実に本人の力になっているはずです。
次の成果に向けてまたがんばって欲しいと思います。
私もがんばります!

Posted at 23:37 | 監督 | COM(2) | TB(0) |
2015.07.23

錬成大会に参加します

今週末7/26は日本武道館で行われる
全日本少年少女剣道錬成大会に元立ち・監督として出場します。
今回は所属の道場ではなく、区剣道連盟のチームとしての参加です。

この大会は監督が元立ちを務める形で打ちこみを行い、
それを判定勝負しますので、チームの選手と稽古を重ねてきました。
基本錬成はわかりやすい内容にして、確実にこなせるよう意識し
特に切り返しを重点的に指導しています。

一年間でも一番大きな大会といっても言いかもしれません。
選手はみんな力はありますので、
本番で全てを出し切って欲しいと思います。


そうそう、大会に向けての稽古では、
本番で選手に入っていない子も一緒に稽古を続けてきて、
その子が見違えるぐらい上手になりました。

試合に出られないのは残念ですが、
大きな成長を見られたのは嬉しいことです。
本人も自信にしてがんばって欲しいなと思います。(^-^)/

Posted at 23:23 | 監督 | COM(0) | TB(0) |
2015.07.15

昇段のアドバイス

前述の先生に、昇段審査についてアドバイスをうかがってみました。

「六段と七段は同じ。
 ただ、一言アドバイスするなら

 "七段になってから受けなさい"、

 私は八段を数回不合格になったが、
 "八段になった"と思えてから受審すると合格しました」

受審する段位になってから受ける、
まさにその通りだと思いました。
シンプルな言葉ですが、審査にはこう臨むべきなのだと教わりました。

審査は段位を認定するものですから、
その段位になっていれば、自然と合格する道理です。

ただ、この言葉の裏には、受審する段位の剣道を自分で判断しなさい、
自分で考える段位の剣道を作りなさいということだと思います。

そして、現在同じ段位の人と争っていてはダメで、
上の段位・上の位からの剣道ができなければならないということでしょう。

この言葉を胸に、審査に向けて稽古を積みたいと思います。

Posted at 23:03 | 昇段審査 | COM(2) | TB(0) |
2015.07.14

講習会の出会い

今回の講習会では、大学時代に
お世話になった先生に再開することができました。

先生は私が大学卒業後に八段を取得され、
講習会では講師を担当されていていました。

元々私の高校剣道部の顧問の先生と、
先生同士が大学で同期であるという縁もあり、
私は大学時代は剣道部ではなかったのですが、
剣道の授業などで稽古をつけていただいていました。

東京都の大会で審判をされる先生に
会場で挨拶することはありましたが、
時間をとってお話できたのは初めてだったので嬉しかったです。

これからの大会は先生にも見ていただけるわけですから、
益々がんばりたいと思います。(^-^)


また、実技や剣道形・模擬試合のお相手の方々は強豪大学出身であったり、
各県警から全日本選手権に出られている方もいらっしゃり、
竹刀を交えて稽古することもできましたし、
全日本選手権の様子なども話をうかがうことができました。

座学の講義もとても面白かったですし、
いろいろと充実し、今後につながる合宿でした。( ^-^)/

Posted at 23:11 | 講習会 | COM(4) | TB(0) |
2015.07.13

社会体育指導員講習会に行ってきました

社会体育指導員2

社会体育指導員1
週末の金~日曜日で東京新木場で行われた
社会体育指導員剣道初級講習会に参加してきました(^-^)

今回の参加は130名だそうで、テストもなんとか合格できました。
成績表は後日郵送されてくるそうです。

充実した三日間で、思わぬ出会いあり、
錚々たる八段の先生方にご教授いただき、
すばらしい稽古のお相手にも恵まれました。

剣道に指導に携わるものとして、
剣道に対して、指導に対しての考え方が変わりました。
そして、八段の先生方を見て、私も八段を目指そうと感じました。

細かな点はまた書きたいと思います。( ^-^)/

Posted at 23:53 | 講習会 | COM(0) | TB(0) |