2016.03.31

強化稽古と返し胴

先週末は所属の道場にて春季強化稽古がありました。
土日の2日間午前・午後と集中的に稽古を行うものです。

土曜は予定があり午後の稽古に出られなかったのですが、
代わりに夜の区の合同稽古に参加したため、
2日間で計4回の稽古ができました。

道場では今ちびっこ剣士、いやその見習い?笑
くらいの始めたばかりの子が増えていて賑やかです。
防具組も少しずつ上達しているのを感じます。

私は若干風邪気味で声がしっかり出なかったのですが、
声が出ないと腹に力が入らず
いまひとつ引き締まらない稽古になってしまいました。

体調管理、声は大切ですね。
あわや花粉症かとも思ったのですが、
その後ケロリと治りました。笑


話はちょっと変わりますが、
今三段・四段あたりの方に
返し胴を稽古してもらっています。

小手や面は打てても、手を返すことが上手くいかず
胴が苦手な方が多いことと、
返し胴が打てれば攻めの幅が大きく広がると思っているからです。

次の四段・五段を受審する場合に
返し胴を打てるのとそうでないのとでは
攻めや打突の機会の理解度も違ってくるでしょう。

・右足を斜め前に出して打突を受け、
 左足を引き付けて胴を打つ
・間合いが詰まるため足は小さくさばく
・刃筋を返して胴を打つ
・胴は背を伸ばすようにして腰から打つ

などを伝えるようにしています。

小手や面は右足で踏み込んで打つのに対して、
返し胴は左足を引き付けて打つという違いがあることや
小手や面にない刃筋を返すという動作があること、
そこが皆さん難しいようです。

返し胴は面を付けなくても、稽古の前後に練習できるので
まずは繰り返しやってもらいたいと思います。
技があれば攻めを組み立てることができますので、
まずはしっかり技を身につけて欲しいですね。(^-^)

Posted at 22:22 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.25

鹿島神宮に参拝

剣道も空手も、欲張りに武運をお願いしてしまうべく、
稽古仲間を誘って鹿島神宮に行ってきました。

年初から参拝に行きたいと思っていたのですが、
なかなか日程が合わずにいました。

もういくつか大会は終わってしまったのですが…
この週末にようやく行くことができました。


IMG_6423.jpg
東京近郊から高速で、
渋滞に巻き込まれてちょっと大変でしたが、
空気のひんやりする鹿島神宮に到着しました。

IMG_6430.jpg
本殿は武道の神様らしく、
派手さはなくもきれいなたたずまいでした。
武道の美しい姿勢を連想しました。

IMG_6449.jpg
由緒ある神社らしい深い森の境内

IMG_6456.jpg
境内の一角に武徳殿があり、
周りを見学していたらなんと中に入れていただけました。

IMG_6454.jpg
ここで稽古が行われているそうで、
気持ちもより引き締まりそうですね。

IMG_6468.jpg
念願の武道御守もゲット!

次回四五段審査を受審される方にも
御守を買ってきました。
合格をお祈りします!(^-^)

Posted at 22:59 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.23

出張期間中の名古屋めし

11月から2月まで出張で平日の間は
ずっと名古屋に滞在していました。

全然剣道には関係ありませんが、
食べることができた名古屋めしを紹介してみようと思います。
おまけに私の好みで勝手に採点付きです。笑

IMG_6159.jpg
きしめん ◎

きしめんのスープは関西風の薄味なんですね。
私には親しみやすくておいしかったです。

IMG_6150.jpg
矢場トン ◎

みそとんかつです。
ボリュームもあって文句なしにおいしいです!

IMG_6233.jpg
味噌煮込みうどん △

味噌煮込みうどんは思った以上にミソ!という印象でした。
ちょっと味が濃い気がしました。

IMG_5835.jpg
すがきやラーメン ○

東海地方のラーメンチェーン店だそうで、
食べるスプーンが特徴的!
味付けはあっさりして食べやすかったです。

IMG_6260.jpg
あんかけスパ ◎

もっちり太麺のパスタに辛めのソースがかかったご当地料理。
名古屋を離れる直前に食べたのですが、
もっと早く行けばよかったと後悔しています。
軽く炒めたパスタとソースが絶妙でおいしかったです。

ひつまぶしや小倉トーストは食べられなかったので、
また次の機会ですね。(^-^)

Posted at 22:09 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.17

空手の大会に出場します

剣道の大会はひと段落したのですが、
来月は空手の大会に出場する予定です。

去年初級の部で出場した大会で、
今回は帯が上がって中級での出場になります。

出張中もなるべく金曜日に早く戻ってきて
稽古には参加していたのですが、
稽古不足なのは間違いありません。

これからできる限り稽古に出て
試合で力を尽くせるようにしたいと思います。


そういえば、空手を始めてから1年と少しで
なんと体重が5kgも増えました!

空手では筋トレもありますし、
いままでに剣道ではあまり使っていない部分の
筋肉がついているのかなと思います。

決して単に太っただけではない…はずです(^-^;)
剣道でもビデオを見ていると腰周りや肩周りが大きくなり
ズシッとした重量感が少し出てきました。

八段の先生方に細い方はいらっしゃらず、
腰回りが立派な先生が多いですから、
この身体の変化は喜んで受け止めています。
身体の動作は遅くならないよう気を付けないといけないですね。

Posted at 22:30 | 空手 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.15

東京都少年剣道大会

週末は東京都少年剣道大会が行われ、
私は区代表Aチームの監督・元立ちとして参加しました。

この大会は小中学生7人戦になっており、
基本技稽古法の判定試合と
1分30秒の一本勝負の合計で勝敗を争います。

監督は元立ちとして、基本技の相手をつとめ、
一本勝負は勝敗を見守ることになります。


今回の成績は…1次リーグ、2次リーグを抜け
昨年に続き三位入賞を果たすことができました!

準決勝では基本技でひとつリードされてしまい、
一本勝負も流れをつかめそうで、
つかみ切れずに敗退となりました。

基本技はもう少し勝負できると思ったのですが、
審判員の先生方によって評価する観点も少しづつ違いますので
それでも勝ち切る強さが必要だと感じました。

とはいえ、子供たちはこの数か月よく稽古に
ついてきてくれました。
当日も集中力を持ってよく頑張りました。

妻が担当したBチームは、組合せに恵まれませんでしたが、
接戦続きの内容のある試合を展開し、
よい経験を積んでくれたと思います。


今回の大会の指導にあたっては、
出張続きで昨年よりは指導の回数が減ってしまったのですが、
それでも1次・2次リーグの4試合は基本技稽古法の判定勝負を
すべて7-0で制して勝ち上がることができたこともあり、
子供たちの力があることも実感しましたし、
指導方法も固まってきた感があります。

基本技稽古法はどんな審判の先生でも
認めてもらえるレベルを目指し、
"理合と気合"を表現できるようにしたいと思います。

あと課題は一本勝負ですね。
この大会は基本技で勝負の流れができた状態で
試合をするうえ、時間も1分30秒と短いためとても難しい大会です。

ここは自分の試合の経験も含めて
徹底的に(!笑)稽古したいと思います。

来年こそは必ず優勝します!

IMG_6413.jpg

H28東京都少年3

H28東京都少年1

Posted at 22:15 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.09

冬の四五段審査

四五段審査
ちょっと遅くなってしまいましたが、
先月末東京都の四五段審査会に同行してきました。

今回は四段2名、五段1名が受審し
四段にひとり合格されました!

他のおふたりもいい内容だったので、
とても惜しい結果でした。
次回に必ずつながるものと思います。

合格された方は最近相面の感覚をつかめたそうで、
立ち合いでも初太刀から相面が多く決まっており、
すばらしい内容でした。


4月・5月の名古屋・京都での六段審査には
なんと5名も受審しますので、
道場全体の段位があがってきていると感じます。

稽古では五段以上が上座に並びますので、
整列した時は上座の人数の方が多い時があるほどです。


五段・六段では"攻め"がその段位にふさわしいものでなければ
ならないと思いますが、"先(せん)に攻めて打つ"と話すと
単に先(さき)に間合いを詰めて打ってしまうだけの方が多く、
そこで簡単に返されてしまうことが見受けられます。

先(せん)に攻めるとは、攻めの"しかけ"を常に自分から行うことで、
必ずしも先(さき)に技を出すことではありませんので、
そこをきちんと伝えられたらと思います。

自分から"しかけ"、相手の出方・対応を判断して
打つ機会と感じたら迷わず打ち切る。
また、自分から"しかけ"て、相手を引き出して
返し技を打つのも先(せん)の攻めであると思います。


審査前は稽古も熱が入ってきますね。
私自身も攻めを課題にしっかり稽古に取り組みたいと思います。

Posted at 22:40 | 昇段審査 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.04

腰が痛くなってしまいました・・・

前回の大会は完敗でしたが、
上位選手の試合を観戦して
"力みのない構え"が印象的でした。

近い間合いで力が入ってしまう場面でも
身体に無駄な力みがなく、
間合いをするすると詰めて打ち込み、
相手の打突に対して素早く返し技が出ることが印象的でした。

無駄のない構え、そこからの打突は審査を意識しても
いい内容の稽古のできそうですので、
稽古でチャレンジしてみたいと思います。


話は変わりますが、今回稽古が十分でない中での大会だった
こともあって、帰ってから腰痛になってしまいました。
わずか2試合ですが相当な負担がかかったのでしょう。

寝返りを打ったり、腰を回すと痛みがあって、
高校生の頃の腰痛を思い出します・・・。

グリッドフォーム説明書
一時的なもののようなので現在通院中ですが、
自宅でもグリッドフォームローラーで腰をゴロゴロしています。

筋肉が固くなっている箇所だと
整骨院でマッサージしてもらってるような
強めの圧迫が痛気持ちいいです。

Posted at 23:10 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.01

H28東京都剣道大会

H28東京都剣道大会
週末は東京都剣道大会に出場しました。
区の代表チームで大将としての参加です。

当日チームに欠員が出てしまい七人戦の六人しか揃わなかったのですが、
1回戦をなんとか勝ち上がり、2回戦は強豪チームに完敗という成績でした。

試合後は警視庁や村瀬選手、梅ヶ谷選手など有力学生選手、
実業団の選手などの試合を観戦でき、
やはりレベルの高さを感じ勉強になりました。


試合の詳細を振り返ると、1回戦では1名足りないものの
それに奮起した若手選手が流れを作ってくれました。

勝ち星を挙げたこともありますが、
そうでなくても気持ちのこもった攻める姿勢を感じました。
こういう試合を見せてもらうととても嬉しいですね。
後続としてもいい意味で気持ちが引き締まります。

試合は勝ち数1本数2リードした状況で大将戦となり、
ここでは危ない場面もありましたが
なんとか一本を奪う試合運びができました。


二回戦は序盤から強豪チームに技を奪われ、
どんどん旗が上がってしまう一方的な展開になってしまいました。

強気に攻める相手に対して、引き技などもったいないところで
一本を奪われてしまい流れを持っていかれてしまいました。

大将戦では勝負はついていましたが、これまで何度も対戦し
一度も勝てていない有力選手が相手だったため、
無難な展開にせず攻めることを意識しました。

試合中盤に下段から小手にいったところを面に返されて一本を奪われ、
終盤に相手が下がったところを面に攻めたところを胴に返されて敗退。

自分では返されないと見込んで技を出したところで
見事に返されてしまいました。
自分から攻めたつもりが引き出されてしまった形です。

それだけ厳しい場面でも余裕があり、
なおかつ技の精度も磨き抜かれたものと感じました。

小手返し面は警戒していて、小手の際に体のひきつけを
素早く意識していたのですが、
それでも面を奪われてしまう見事な技に完敗です。


次は東京都少年剣道大会です。
こちらは監督ですが、小中学生が悔いのない大会にできるよう
残りわずかですががんばりたいと思います。

Posted at 23:51 | 試合参加 | COM(3) | TB(0) |