2016.06.29

伝説になれ!

IMG_7293.jpg
新しいプロテインが届きました~。

今回のものは国産で水でもきれいに溶けるし、
味も飲みやすくてとても気に入りました!

IMG_6308.jpg
前回のものはこれ。
なぜかチワワと一緒に撮りました笑

しばらくアメリカ輸入ものを愛用していたのですが、
廃版になってしまって、いろいろと試していました。
このときのものは少し溶けにくいし、
ドロッとして飲みにくかったです。


一般的に輸入ものは溶けにくい、味の好みがわかれる、
プロテイン含有量多い、安い、という特徴があります。
対して国産は溶けやすい、飲みやすい、
プロテイン含有量は低め、お値段高めのものが多いです。

今回のものは国産ですが、プロテイン含有量も多いし、
値段も輸入ものとあまり変わりません。

しばらくこれですね~(^-^)

Posted at 22:41 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2016.06.21

城北五区大会 と錬成大会に向けて

城北五区1
6/19(日)は城北五区親善剣道大会に出場しました。
この大会は東京都城北の五区が
毎年定期戦を行っているものです。

私は一般の部の大将として出場、
一般の部では入賞を逃しましたが
中学生・家庭婦人の部での活躍があり
総合成績準優勝を勝ち取りました。

先生方、関係者の皆様朝早くから大変お世話になりました。
ありがとうございました。


私自身は1勝3分という成績で、
勝者1人有利な状況での大将戦が2回あり、
いずれも両者が1本取り合う引き分け、
残りは勝敗が決まった状況で
勝ちが1つ、引き分けが1つでした。

怪我などもあって稽古が不足していたこともあり
心身ともに充実した状態とは言えませんでしたが、
いまできる力の限りを出そうを意識しました。

勝敗のかかった緊張する場面での
攻め・守りの弱さ、打突のキレのなさを感じました。
今回はなんとか引き分けられたものの、
大将戦で1本奪われてはいけないですね。

そしてまた、奪われた一本はこれ以上ない機会に
見事な打突をいただいたため、何よりも勉強になりました。

また刺激をいただいたのでしっかりと稽古に励みます。
七段審査も照準に入れて
どんな姿勢、構え、発声、攻め、打突を行うのか
繰り返し考えながら稽古をしたいと思います。


この日は試合後に稽古場所へ移動、
7月末の全日本錬成大会に向けての稽古を指導してきました。

夏の大会で基本を見直し、また試合展開においても
私の持っているものをすべて伝える気持ちで臨んでいます。
体育館での稽古は徐々に暑さとの戦いになってきましたが、
健康面にも配慮しつつ、子供たちがひと周り大きくなれる夏にしたいと思います。

Posted at 23:39 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2016.06.08

剣道体験教室の指導

毎年6・7月の日曜日に区の体育協会主催で
剣道スポーツ教室という催しがあり、
未経験者もしくは経験の浅い方向けに体験稽古が行われています。
年齢制限はありませんが、小学生の参加がほとんどです。

私は去年からその指導員をさせていただいているのですが、
今年も6月を迎えて、先日1回目の稽古が行われました。

今年はなんと30人弱もの子ども達が集まり、
とても活気のある稽古になりました。
受付後に道着・袴を貸し出すのですが、
30人もいるともう防具屋さん状態です笑


去年は10人弱で人数も少なく、低学年の子も多かったためか
2時間の稽古で集中力を維持させるのが難しかったのですが
今年は人数も多く、高学年の子が多いためか集中力があり
教えていて時間が足りないと感じるほどでした(^-^)

高学年の子が声を出していると、
低学年の子もひっぱられて声を出すので
自然と元気のある良い稽古になりました。

計6回で防具を付けて剣道ができるところまで
超特急で教えるため大変ですが、
剣道を体験してもらう意味ではとてもいいかなと思います。

ひとりでも剣道の楽しさを知ってもらえたらうれしいです。
また次回の稽古が楽しみです。

Posted at 23:01 | 剣道の指導 | COM(2) | TB(0) |
2016.06.03

六段に2名合格されました

春に行われた六段昇段審査にて、
所属の道場から2名の方が昇段されました!

日頃の稽古の成果ですね、
本当におめでとうございます!


最近は高段位を受審される方が多くて、
今回も5名の方が六段を受審していました。

道場の六段は数えると8名になり、
いち団体としては立派な数になってきたように感じます。

私も稽古において
・六段と七段の違いは何か?どう表現するか?
・六段同士での稽古をどのように行うか
ということを考えるようになりました。

具体的には攻めの多彩さ、深さ、上手さ、
相手が納得できる打突などですが、
稽古でいかに相手を引き立てるか、
相手の実力がつく稽古をできるか
など元立ちとしての在り方も意識しています。

昇段審査の指導、アドバイスもどのように伝えるのか
この六段審査の結果もふまえて
自分自身みがいていきたいと思います。

Posted at 22:58 | 昇段審査 | COM(2) | TB(0) |