2016.08.31

夏の強化稽古

先週末は土・日と所属道場での強化稽古がありました。

午前・午後の2回ずつの稽古と、
それに加えて夜の区の強化選手の稽古にも参加し
2日間で5回の稽古を乗り切りました!


道場では最近は剣道を初めて半年程度の子供たちが
10人弱ほどいるため、その元立ちが大半でした(^-^;)

1回の稽古としての量はそれほどありませんでしたが、
立ち切りでずっと打たせたりするのも相当なパワーが必要ですね。
エネルギーといった方がいいでしょうか。

回数を重ねて子供たちも着実に上達していました。
このまま長く元気に続けてほしいと思います。


来週の区の剣道大会の開会式で剣道形の演武をすることになりました。
道場の会長先生が打太刀、私が仕太刀を務めます。

昨年も演武させていただいたので、
先生との呼吸や間合いもわかっているため
より内容の濃い演武をできればと思っています。

今気になっているのは、小太刀の歩法です。
半身の構えから前に3歩進む際に、腰がどうしても動いてしまい
緊張感や小太刀の攻めの効いた間合い詰めができません。

半身の構えでは左足が開いた状態にあるため、
右足は大きく進み、左足はやや小さく進むと
腰がぶれずに進むことができそうです。

ビデオでも確認しつつ本番まで稽古を重ねたいと思います。


今週末は土曜は東京都剣道大会に出場、
日曜は青年大会に監督として参加します。

Posted at 23:41 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2016.08.23

昇級できました

ミルク2
空手道4級・黄帯から緑帯になりました!

審査の内容はあまり良くなかったので
おまけで合格させてもらったものと思っています。
時間を作ってしっかり稽古しなければ。


最近はスパーリング稽古の日に何度か参加できました。
試合や審査を控えた方が多くて盛り上がっているのですが、
中には私より後に入会した後輩にあたる方もいます。

下の帯の方と稽古すると、自分に若干の余裕があるので、
ディフェンスをしっかりすることや、
身体を左右にさばくこと、力を抜いて打つことなど
普段稽古でできないことも意識することができます。

剣道でもいろんな方と稽古し
自分の課題をもって稽古することが
上達の近道になるのだと改めて感じました。


他には、相手のパンチ(突き)をいなして打ち返すこともトライしています。

相手のパンチをいなせれば、相手の姿勢を崩すことができ、
こちらから攻めるチャンスを作れますし、
相手の連続技をカットする効果もあります。

ちょっと剣道を意識して攻め方を考えてみたのが、
まずは先にこちらから2、3技を強めに出しておき、
それに対して相手が打ち返してきたところをとらえて
さらに攻めようというものです。

まだ挑戦中ではありますが、
うまくいった場面もありました。

相手の技を待っていると、出所をつかむのが難しく
なかなか相手の突きをいなせないのですが、
相手が技を出す機会を作ってあげると
技が読みやすくなります。

自分に空手の技やさばきがもう少し身につけば
もっといろいろ攻め方も工夫できそうです。

Posted at 23:40 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2016.08.12

まなつのけいこ

空きドッグラン
ドッグランに行ったら暑いせいか誰もいませんでした…(^-^;)
他のわんこに合うのが楽しみなので、ちょっと残念。


オリンピックが盛り上がっていますね~。
やっぱり日本人選手が活躍すると嬉しいですね!

剣道も様々な大会が行われていているようで、
大会結果がどんどんアップされています。

動画もたくさん上がっているので、
道場連盟の全国大会、錬成大会の上位の試合などを
見ていますが、小中学生でも大人顔負けの動きですね。

やはり強いチームは確立された指導方法があると感じるため、
そういったものを少しでも学びたいと思います。


ここのところ稽古は夏休みが多いですが、
できるところで少しずつ稽古をしています。

周りに富山での七段審査を受ける方々もいて、
刺激をうけつつ稽古を重ねています。

稽古のテーマとしては、
①先をとって攻める
②合気になる、ためをつくる
③打つ"きっかけ"を自分が作る
などを考えていて、

先に攻めつつもためる
ためを作りつつも後手にならない、
ことを意識しています。

先生方にかかる稽古では、考えながら稽古していると
後手になってしまっていたり、打たされたり、
技が中途半端になることがあるため、
もう一度捨て身、打ち切る、ということも振り返りたいと思います。

③の自分で打つ機会を作る、ということについては
触刃の間合いから一足一刀への間合い詰め、
もしくは一足一刀から打ち間への間合い詰めで
相手を動かす、または自分の打つ機会を作ることを考えていて、
理想は遠い間合いからの攻めで機会を作ることです。

毎回ビデオに撮りながら復習しつつ、
また次回の課題を考えます(^-^)

Posted at 23:10 | 稽古録 | COM(0) | TB(0) |
2016.08.08

夏の空手昇級審査

剣道では錬成大会で大きなイベントが終わり、
週末は空手の昇級審査に挑みました。

現在5級黄帯なので、4級緑帯への受審になります。
ここのところ空手の稽古も充分には出られておらず
稽古不足は否めない状況ですが、
剣道の行事と重なると受審できなくなってしまうため、
受けられる時に受けておきたいと思っていました。


昇級審査の内容は、
三戦(サンチン)立ちからの突き・受け技・蹴りや
三戦立ち、前屈立ち、後屈立ちからの移動や
体力審査と組手が行われます。

移動稽古では前後へグルっと回転しながら
進むメニューがあるのですが、
そこでピタッと止まれず稽古不足がバレバレでした(^-^;)

組手審査では相手の方の上段蹴りをもらって
ポイントを取られ、その後相手のミスの減点で
ポイントが並び判定で勝つ、というイマイチな内容に。

合否は次回の稽古で伝えられるのですが…
それはともかく空手もきちんと稽古しなければ!

Posted at 23:31 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2016.08.02

夏の参段審査会

週末の昇段審査会が無事に終わりました。

所属の道場から受審した4名は全員無事合格。
みんな堂々とした立派な内容でした。
おめでとうございます!(^-^)


今回は朝から係員・立ち合いを務め良い経験になりました。
全体の時間を調整しながら、受審者の整列・誘導
そして立ち合いなどスムーズな運営を心がけましたが
一日中動き回るとヘトヘトですね。

何度も運営をされている先生方は
スムーズに進められるよう繰り返し改善されているようでした。

受審されたみなさんは自分の審査が終わった後も
私語が少なく、最後まで静かな会場で審査が行われ
受審する態度も立派だったと思います。

昇段審査は剣道のなかでも特に大切な行事ですね。
また担当する機会があればより良いものになるよう尽力します。

Posted at 23:12 | 昇段審査 | COM(0) | TB(0) |