2016.09.28

トレーニングの考え方

IMG_7830.jpg
仕事中のコンビニでふと見つけたプロテインバー
ウエハースなのですが、プロテインが10gも入っています。

水で溶かして飲むプロテイン飲料だと30g程度ありますが、
お手軽に10g取れるのはなかなか効率的ですね。

amazonでまとめ買いしてみました。
おやつとしてもおいしいので食べてしまいます…笑


本題に移ると、ここ半年ぐらいで、
テレビや雑誌でのトレーニングに対する
考え方が少しずつ変わってきているなぁと感じています。

特に芸能人の俳優や女優さんが、単なるダイエットではなくて
ジムで筋トレをして鍛えている方が増えてきましたね。
女優の方の腹筋が割れている!なんてニュースも見るようになりました。

日本では体形を維持するというと、食事を抜いて
ダイエットする考えが主流でしたが、
アメリカのように鍛えて筋肉をつけ身体を引き締める考えが
多くなってきたように思います。

ちょうどそう思っていたところ、
会社の後輩もゴールドジムでの筋トレに目覚めたらしく、
平日2,3時間もトレーニングしているそうなんです。

少し前は体幹トレーニングが主流でしたが、
これからはジムでの筋トレが流行りそうな気がします。

私もまずは区の体育館のトレーニングエリアに行ってみようかと思っています。
もちろん筋肉をつけるだけでは意味がありませんが、
少ない稽古を補う効果もありますので、
剣道に活かせるトレーニングも調べて挑戦してみたいと思います。

2016.09.25

大会続きの9月 ④近隣地区大会

9/18は近隣地区の剣道大会に審判として、
9/25は11月に行われる大会の審判講習会に参加しました。

18日の大会は4つの剣道団体と、2つの中学校のみが
集まって行われる大会ですが、小学生の初心者の子も多く、
がんばれば誰でも優勝できる大会なので
ローカルながら白熱した大会になりました。

私の団体からも剣道を始めて半年の子供たちが出場したり、
長年続けてようやく試合デビューする子もいたりと、
審判しながらも応援してしまう気持ちでした。

実力のある子はしっかり入賞し、
経験の浅い子も大事な試合経験を積むことができました。
また次の大会に向けてがんばって欲しいと思います。


また、別の招待試合で区の小学生代表チームが優勝!
したとの連絡を受けました。

後日ビデオをいただいて見ると、
相手もなかなかの実力者ですが
取るべきところを取り、守るべきところがしっかり守れていました。

準決勝、決勝はわずか1人リードで勝っていますので、
ギリギリの勝負をよく制したと思います。

メンバーは実力のある子ばかりですが、
それでもなかなか形のある成績につながらなかったので
私も吉報をいただいてとても嬉しいです。(^-^)

どんな試合でも勝つことはとても難しいですね。
その試合を制する力をしっかりつけてきたのだと思います。

大会で入賞することで自信をつけて、剣道がひとまわり大きくなって
ぐっっと強くなることがありますよね。
それぐらいの気持ちで力に変えて欲しいと思います。

Posted at 23:34 | 審判 | COM(2) | TB(0) |
2016.09.14

大会続きの9月 ③区民大会

IMG_7677.jpg
前回のお座りからの~おおあくび


H28練馬区民剣道形
先週末は区民大会が行われ、
開会式では日本剣道形の演武、試合では審判を務めました。

剣道形の演武は、事前に打太刀の先生と刃引きで何度も合わせ
本番に臨みましたが、ミスが出てしまい満足いく結果とはなりませんでした。

太刀3本目の突き返しが合わなかったのと、
小太刀2本目のすり上げが空振りしてしまいました。

稽古は重ねていたものの、気迫のある演武をするという
勢い・集中力・緊張感が足りなかったかなと思います。

技術的には小太刀の構え、動作がまだまだで、
なかなか納得いく形・理合いを表現できていません。
今年度の形剣道大会までにもう一段上達したいと思います。

今回は失敗してしまった部分もありましたが、
大会に向けた稽古も含めていい経験を積むことができました。
実際に演武できた内容が今の力だと思いますので、
また先生方に教わりつつ、研鑽を深めたいと思います。


大会では妻が女性の部で優勝しました。

色々な大会に出場させていただき、
稽古も重ねてきた成果で
まだ動きに粗さはあるものの、
内容も充実した試合でした。


来週は近隣地区の大会で審判を務めます。

Posted at 23:27 | 剣道形 | COM(2) | TB(0) |
2016.09.12

ミライモンスター見ました

IMG_7676.jpg
おさんぽコースで座り込むうちのチワワ。
電車の駅を通るコースなのですが、駅で毎回座り込んで動きません。

明るい場所が好きなのか、
ここに座っていると通る人がかわいがってくれるからなのか、
家に帰りたくないから座り込むのか、
よくわかりませんが、引っ張っても相当な力で抵抗するので
気が済むまでおすわりさせています(^-^)


先週末にテレビ放送のあった『ミライモンスター』を見ました!
九州学院の梶谷選手の特集です。
私は録画できましたが、Youtubeでも見られそうです。

震災を乗り越えて、玉竜旗・インターハイに臨む
九州学院剣道部と梶谷選手が特集されていました。

剣道部の地獄の稽古が一部出てくるのですが、その内容がこちら
・27人連続相掛かり
・15kgの重りをつけて稽古
・無限跳躍素振り(防具着装で)

15kgの重りはウェイトトレーニングで使うものを
身体の前後にしばりつけて稽古していました。

な、なるほど!
単純ですがその稽古方法は思いつきませんでした!
まるでドラゴンボールの修行道着ですね。

無限跳躍素振りでは、監督が開始の号令をかけたらいなくなってしまい…
なんと20分以上も素振りを続けるという。。。
部員の皆さんがうめき声をあげて振り続けるところで
不覚にも笑ってしまいました(^-^;)

テレビに映った部分だけでも壮絶な稽古でしたが、
なんと全国大会13連覇を果たしたわけで
とんでもない偉業ですね。

強豪校の稽古を楽しく見ることができました。
私も重りをつけて稽古してみようかな…笑

Posted at 23:10 | メディア | COM(0) | TB(0) |
2016.09.08

大会続きの9月 ②東京都青年大会、都民生涯スポーツ大会

IMG_7699.jpg
続いて9月4日は青年大会、生涯スポーツ大会に
監督として参加してきました。

青年大会は35歳以下、生涯スポーツ大会は?歳以上の女性、
という規定があります。

青年大会はいままで何度も選手として参加していましたが、
今回は監督、ということで少し不思議な気分です。
もう青年じゃないのか…という思いも笑(^-^;)


試合結果は残念ながら青年大会は男女とも1回戦敗退でした。

男子はメンバーとポジションが変わって新チーム体制で、
慣れない役割などで難しかった部分もあるかもしれません。

対戦相手はアップを見ているとかなり力量がある印象だったため、
このポジションで勝負をかけよう、と話をしたのですが
そこをうまく引き分けられてしまいました。
相手も勝負所を心得て、攻めたいところを守られてしまった印象です。

女子は一名欠員が出てしまい、苦しい試合でした。
それでもこの1試合だけでも身になることもたくさんあると思います。

男女とも試合を重ねてチームワークを高めて、
また次回に向けてがんばって欲しいと思います。


生涯スポーツ大会は、予選リーグ3戦を全勝で勝ち上がり
決勝トーナメント1回戦での敗退しましたが、立派な試合ぶりでした。
難しい3人戦を3度も制し、非常に内容も充実していました。

ベスト8となり、入賞まであと一歩だったので、
来年こそはぜひ!入賞を勝ち取りたいと思います。


今週末は区の剣道大会があり、
開会式で剣道形を演武します。

Posted at 22:10 | 監督 | COM(0) | TB(0) |
2016.09.06

大会続きの9月 ①東京都選手権大会

H28東京都選手権
9月3日は東京都剣道大会に出場、
結果は無念の一回戦敗退でした。
延長含めて10分以上戦いましたが及びませんでした。


お相手は大柄な選手で、
こちらに旗が一本上がる場面もありましたが
攻め崩すことができませんでした。

攻めてくるというよりは、我慢強く出頭など応じ技が多い方で、
打っていって取られたくないという気持ちが出てしまい、
やや消極的な試合展開になってしまいました。

最後は小手を合わせにいったところに
すかして面のような形で一本をいただきました。
試合展開として、私もこの技しかないと思っていたのですが、
逆にやられてしまいました。


ビデオを見ると全体的には良く動けていて、
リスクを冒して取りにいく気持ちの部分が不足していると感じました。

また、相手の背が高いと面打ちが遠くなり
ひとつひとつの打突に体力を使ってしまうのですが、
心の底で体力面に不安があったため
積極的な試合展開ができなかった面もありました。
まず体力で負けているようではダメですね。


その後の試合を見ていると、やはり全国屈指の全国予選で、
世界選手権の選手である内村選手、竹ノ内選手、村瀬選手も敗退していました。
警視庁の選手同士の試合はどちらに旗があがっても
おかしくない非常に難しい試合も多くありました。

優勝された畠中選手は強気の攻めに
攻め合いからのしかけのうまさなど、
文句のない内容での優勝だったと感じました。


上位の選手と比べてみると、私の場合は
まだ打突に力み、無駄な動作があると感じています。

打突時や特に連続技の際に身体が前に倒れ、力みもあるため、
ここを腹の力で鋭く、力を抜いて打突すること。
力みがなくなれば余計な力、体力も使う必要もなくなり
姿勢を崩さずより素早い打突にもつながると思います。

普段の稽古の基本打から、
高いレベルを意識して繰り返したいと思います。

Posted at 23:21 | 試合参加 | COM(0) | TB(0) |