2017.06.13

城北五区親善剣道大会

seme.png
6月11日は城北五区剣道大会に出場しました。
(画像右です)

中学生5名、高校生5名、家庭婦人3名、一般7名の
計20人による5つの区の親善対抗戦になります。


ここ数年は総合準優勝をいただくことが多かったのですが、
今回はすべての部門で入賞を逃す結果となりました。

一般の部は1勝3敗の四位という成績でしたが、
負けた試合もほとんどがギリギリの接戦でした。

剣道の試合は不思議なことに7人で対戦しても
一本の本数差を争うことなることが多いです。

もし相手が強かったとして、負けは負けでも、
二本負けせずに一本負けに押さえることで
副将大将で大きな違いが出ることになります。
そのギリギリの一本をつき詰めないといけないと思いました。


私は大将での出場でしたが、自身の試合内容は
いままでになく充実した試合ができました。

自分から間合いを詰めて攻め込んだ際に
迷いがなく自然に技を出せたように感じました。

tubazeri.png
ひとつ試合中に心がけていたことは、
つばぜり合いで下がらないこと。
(画像左です)

自分の試合をビデオで振り返ると、
自分から打ったり、相手の打突を受けた後に
何気なく会場中央に移動していることが多くあり、
また対戦してきた強豪選手もそこでの"競り合い"を
譲らない選手が多かったため、ここを意識してみました。

ちょうどトレーニングを継続してきたこともあり、
あまり力を入れずとも譲らない競り合いができた印象で、
その次からの攻め合いも自分に有利な場面につながったように思います。

他にも、攻め合いから引き出して相面を一本決めることができました。
強く攻めておいて、わずかにゆるめて引き出すイメージで
稽古で意識したことを試合の場面で出すことができました。


ただチームとして難しい結果だったのも事実です。
少しずつ選手の入れ替えもありますが、
代表チームとして全体が強くなっていけるよう活動しなければと思います。

Posted at 23:40 | 試合参加 | COM(1) | TB(0) |
2017.06.08

剣道スポーツ教室はじまりました

毎年区のスポーツ振興の一環で行われているスポーツ教室、
その剣道教室が今年も始まりました。

私が担当するようになって3年目、
今回も2名の先生と一緒に計6回の教室を行います。


6月5日が初回の教室になりましたが、
今年参加の小学生は2年生~6年生を中心に学年に偏りがなく、
一般の方の参加もありました。

まずは剣道着・袴のサイズを合わせて貸し出して、
みんなで一緒に着付けから、
立礼の仕方、正座の仕方、座礼の仕方、
足さばき、竹刀の持ち方、
最後に道着と袴のたたみ方、
と盛りだくさんでやってもらいました。(^-^;)

低学年の子は途中で集中力が続かない子もいるのですが、
高学年の子はどんどん次をやりたがったりと
なかなかメニューのバランスが難しかったりします。

他の先生方と一緒にまた工夫しながら、
子供たちにとって学ぶものが多い教室にできればと思います。

6回だけと言うと、回数は少ないです。
剣道の動きも完璧には伝えきれませんが、
今年は技術以上に剣道の心構えを伝えられたらと思っています。

「礼法を大切にする」
「稽古に一生懸命取り組む」

そんな簡単なことだけでも、理屈から話すと子供たちも納得してくれるので、
この剣道の体験が、勉強や生活に活きてくるように伝えられたらと思います。

毎週がんばってやっていきます!

Posted at 23:44 | 剣道の指導 | COM(2) | TB(0) |