2019.05.22

デジタルのぎす!

キャプチャ
今年度から全日本剣道連盟の竹刀規定が変更されたことは
皆さんすでにご承知かと思います。

・ちくとう直径が22mm以上(一般男子)
 ちくとうの位置は先端から6.5cm

私が参加する東京都剣道連盟の大会もすでに
このルールで竹刀計量を行っていて、
国体予選では新品の竹刀がちくとう直径に
ひっかかり実際に計量パスできないものがありました。

いま剣道具店の店頭にある竹刀はまだ規定に対応できていないらしく、
ほとんどが直径22mmか23mmギリギリといった感じです。

ルールは22mm以上ですが、
22mm幅の金属製の検査器具が入ってしまうとNGなので
22mmだと計量はパスできません。


現状は少し太めの竹刀を使うしかないのですが、
検査器具はまだ販売されていないので、
自分で確認することも難しいです。

などなど経緯があったのですが、妻が京都大会の防具店で
「ノギスで測ったらいいよ」と教えてもらってきました。
ノギスは挟み込んだ幅を計測する工具で
100円ショップのものでも充分計測することができました。

IMG_3968.jpg
いろいろ検索してみると、デジタルのものもあるということで
頻繁に使いそうだし購入してみました。
これは…!なかなかの使い心地です。
値段もそう高くないのでお勧めです。

Posted at 23:47 | 剣道具 | COM(0) | TB(0) |
2019.05.14

東京都民大会

都民1
5/12は東京都体育大会剣道競技会に出場し、
第三位に入賞することができました!

以前…7,8年前に一度準優勝という成績を収めることができたのですが、
それ以来の入賞になります。

毎年あとひとつ勝てば入賞というところまでは進めるのですが、
なかなかそこを突破することができずにいました。

今回はほとんどの試合が大将戦、結果本数勝ちという接戦ばかりで、
大将としてこういう試合で役目を果たせたことは
とてもいい経験になりました。


今年から大会ルールの改正で、代表戦の場合は
引き分けの組が行う(先鋒が引き分けなら先鋒が代表戦)、
引き分けが複数なら抽選で代表を決めるというものでした。

2回戦がまさにこの状況になり、大将戦で引き分けていたため
そのまま私が代表戦になったのですが、面白いルールでした。

代表戦はとっさに引き面が出て制することができました。
最近稽古の時に引き技を教えてほしいと言ってきた中学生がいて
一緒に引き技をやりながら練習していたのですが、
それがこの大事な場面で自然に出てきました。

七段同士の代表戦だったので、相手の方には申し訳なかったです。
次はもっと前で勝負したいと思います。


また課題も多い大会でしたが、ひとつ成果が出せたことは嬉しいです。
若手の選手にも入賞を経験してもらうことができたことも良かったです。
さらに次につなげて、次回は優勝を目指します。

IMG_3936.jpg

Posted at 23:30 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.05.10

廃線ハイキング

IMG_3862.jpg
京都大会の翌日の5/4はチワワのミルクを散歩させたい、
ということで色々調べてJR福知山線の廃線ハイキングに行ってきました。

JR宝塚駅からわずか2,3駅でこんな秘境ハイキングができるとは知りませんでした。
GWで混雑するかな?と思って朝早く出かけたため
廃線、新緑、渓流、トンネルと風景を独占できました!

一緒に行った母や妻も(たぶんミルクも)大満足でした。
コースは2時間程度で大阪駅などからもそう遠くないので、
ぜひおすすめのコースですね。楽しかったです!

IMG_3834.jpg
早朝の木漏れ日がきれいです。

IMG_3864.jpg
トンネル内は無灯火なので懐中電灯必携です。

IMG_3884.jpg
ルートの目玉は赤い鉄橋。

IMG_3912.jpg
渓流も涼しげですね。

Posted at 23:15 | 雑記 | COM(2) | TB(0) |
2019.05.08

京都大会 朝稽古 と 開放時間

京都大会2
※赤い矢印が私です
今年は演武当日のみ朝稽古に参加してきました!

実家から目をこすりながら始発で京都に向かい、
6:20頃体育館に着きましたが、すでに大勢の方が目を並べていました。
私も急ぎ面を並べて着替えを済ませました。


稽古では愛知のH先生、大阪のI先生、神奈川のK先生、岩手のA先生に
お願いでき、貴重な経験になりました。
八段の先生方にしっかりと攻め合いで応じていただけました。

しっかり攻めて(攻めたつもり)思い切り打突して
迎え突きをいただくことも多かったのですが
自分の力を引き出していただけたように思います。

逆にいうと普段の稽古では自分が元立ちなので
出し切る稽古がなかなかできません。
それではいけないとは思うのですが。

稽古後は先に行事のため抜けられた先生が多く
全員の先生にご挨拶できませんでしたが
お話できた先生からは
「まっすぐで良いです。今の剣道を続けて下さい」と言葉をいただけました。


京都大会6

京都大会4

京都大会5
さて、本番演武も終わった後の開放時間でも稽古ができました。
武徳殿に併設される京都武道センターは
5/3は居合道の八段審査が行われるのですが、
それが終わった後は自由に稽古してOKのようでした。

この時間でいつもコメントをいただくAtushiさんや
その剣友の方々とも稽古ができました。
私の知り合いの方も含めてお互いに稽古ができ
とても楽しくて充実した時間でした。

周りの方も盛んに稽古されていましたし、
私も少し休みつつ2時間以上稽古してしまいました。

こちらの稽古の課題としては、構えや攻めを意識しすぎて
相手の方の打突をかわすだけで終わってしまう場面が多かったことです。
かわすだけで終わらず技を返せるようにしなければと思いました。

細かなことは抜きにしても楽しく充実した一日でした。
京都大会の楽しさがわかった一日でもありました。
稽古いただいた先生方ありがとうございました!

Posted at 23:06 | 稽古録 | COM(2) | TB(0) |
2019.05.05

京都大会

京都大会1
5/3は京都大会に参加してきました!

早朝の朝稽古から参加し、本番の立ち合いを行い、
体育館の開放時間には剣友とそのまた剣友の方まで
大勢の方と稽古ができ充実した1日となりました。

先に本番の立ち合いから書いていきたいと思います。

朝稽古を終えて、錬士七段の立ち合いはお昼過ぎになりそうだったため
一度着替えて知り合いの方の演武を見学したり、
出店されている剣道具店などを見て回りました。

お昼も食べてしまって、いよいよ本番が近づいてくると、
昨年は足を怪我していて100%の立ち合いができなかったことなど
思い出して、今年は短い時間でできる限りのことを
やって帰ろうと気持ちを引き締めました。
攻め切る、打ち切る、それが課題です。


いざ本番では焦らずじっくりと攻め、
打ち切れた技が2本ほどは出せたかなと思いました。
ただ有効打突には及ばず、勝敗は引き分けとなりました。

1分30秒という短い時間の中で、
いかに攻め、いかに打つかはとても難しく感じます。
特に七段となると返し技が上手な方が多いため
打ち切るといっても不用意な技はすぐ返されてしまいます。
そのうえでどのように攻めるか、は禅問答のようにも思います。

自分としてはまずまずの内容だったのではないかと思ったのですが
ビデオで振り返ってみると、繰り出した技が殆ど小手面でした。
おそらく無意識のうちに小手で相手をさぐりながら
面で打ち切るという選択をしてしまったのだと思います。
これは本当の意味で攻めて打ち切った技ではないと反省です。

打つ前の攻め合いでどう相手を感じ、
打突につなげるのかが大事だと改めて感じました。
それをどのようにやっていくのか、また考えて稽古していきます。

演武後に会場で「いい剣道をされますね」と
他の選手の先生に声をかけていただけました。
評価いただけたことを励みにしたいと思います。

Posted at 23:01 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.05.01

東都空手道選手権大会

東都1
※私は右側です

4月下旬に空手の試合に出場しました!
私の所属団体が主催する大きな大会になり、
新人戦という中級者向けのカテゴリでの出場でした。

最近は剣道よりもむしろ空手の稽古回数が多いのでは?
というくらいに稽古していまして笑
前回シニアの部で優勝できたこともあって自信を持って大会を迎えました。


が、結果は残念ながら一回戦敗退でした。

序盤に上段蹴りでポイントを取られてしまいました。
空手の試合は相手をノックアウトする一本勝ちは少なくて、
組手の優劣・ダメージの優勢で判定勝ちが多いのですが、
上段蹴りはポイントが加算されるため、
取り返さないと判定で負けとなってしまいます。

そこからポイントを取ろうと苦手な上段を中心に攻めましたが、
リズムも崩れてしまって自分の組手もできず
あえなく敗退となってしまいました。


試合の序盤は相手も体力があるため、
お互いにバタバタした展開になりやすいのですが、
そこを気を付ければあとは優位に運べるかなと思っていたのですが、
まさにそこでやられてしまいました。

本当は上段蹴りはグローブで完全にガードしていたのですが、
私がのけぞってよけようとしたことが
蹴りでダメージがあったように見えてしまったようです。


剣道もそうですが、空手もまた試合は難しいです(^-^;)
今回はパンチや蹴りをなるべく力を抜いて、
足もさばきつづ連打を打てればいいかなと課題を考えていたのですが、
少しはできたものの、後半は焦って力んでしまいました。

ただ大会を通じて上手な選手の動きを見られたり、
同門の選手が活躍する姿を見て刺激を受けました。

空手も工夫しながらまたチャレンジしたいと思います!

Posted at 23:55 | 空手 | COM(0) | TB(0) |