2019.06.21

ビジョントレーニング


最近このようなビジョントレーニングを行っています。

目の運動を意識的に行うことで、
瞬間的な動体視力が良くなったり
広い視野で状況をとらえることができるようになるそうです。


少し前にボクシングの村田諒太選手が行っていることで話題になり
その時もひと通り調べてはいたのですが
最近になりきちんと取り組んでみようと気持ちが固まってきました。

理由としては、ビジョントレーニングの効果として
ボクシングではディフェンスに役立つだけでなく
瞬間的に相手のガードの隙間がわかったりする他
字を書くなど空間認識などの能力も向上する事例があると知ったからです。

単に動体視力だけではなく、視力から連動する行動まで
効果があると知ってやってみようと思った次第です。


実はもう効果は感じていて、
・剣道形の最中に相手がよく見える瞬間があった
・試合の最中に「面が打てる」という感覚があった
ということがありました。

それがビジョントレーニングだけの効果なのかはわかりませんが…
いい効果はあるのではと感じています。

早速区の強化選手にも体操の際にやってもらっています。
まずは取り組んでみないとですね。
また効果が感じられたら書きたいと思います。

2019.06.17

城北五区大会 試合

城北五区3
さて、剣道形演武後の試合ですが、
区の一般の部の大将として出場し
1勝2敗1分という成績でした。

1試合目は勝ち数で負けている場面での大将戦となり、
一本先制したのですが、取り返され引き分けとなってしまいました。

2試合目は勝つことができましたが、
3試合目は勝敗決まった状態で1本負け。
ここはやや攻めが単調だったかなと思います。

4試合目も勝敗決まっており、思い切って打っていったところ
返されて2本負け、という内容でした。

勝ち負けの成績は近年では一番良くないものでした。
特に1試合目はなんとか勝ってチームに貢献したかったところでした。


城北五区2
自分なりに手ごたえを感じられたのは、
先に攻めての面を2本決めることができたことです。

私は面は苦手ではないのですが、攻め合いの攻防の中で打つことが多く
遠間から攻め入って面という形はあまり有効打突がなかったのですが
今回はスッと攻め入った時に自然と打突が出せました。
また、その瞬間に「打てる!」という感触がありました。

いままでになかった自分の打突を二度出すことができました。
逆にその後の試合は面にこだわってしまったことが
攻め手が単調になってしまったことにもつながったかなと思います。

反対に悪かったのは、攻め入って小手にいくところに
面を合わせられてしまったことです。
しかも同じ形が2回。

自分の得意なパターンだったのですが、
入り方や速さなど細かな点に狂いがありそうです。


収穫と課題と両方ですね。
次の機会はより技を磨いて望みたいと思います。

Posted at 21:59 | 試合参加 | COM(2) | TB(0) |
2019.06.15

城北五区剣道大会 剣道形演武

城北五区剣道形
6月9日城北地区の五区で競われる城北五区大会に出場しました。
開会式で剣道形の演武をし、その後試合に出場するという
ハードスケジュールでしたが色々と機会を
いただけることに感謝しています。

剣道形の演武では、現在のベストを尽くせたかなと思います。
間合い・呼吸・合気などを打太刀の先生と
しっかりと合わせて演武を終えることができました。

演武後は多くの先生方に良い評価をいただけました。
普段の区大会よりも会場が若干狭いため、
迫力が感じられたという声もありました。


大会後の懇親会にて、
審判長をされた八段の先生よりアドバイスをいただきました。
全体としてはとても良かったため、形の大会と想定して、
という前置きでした。

・太刀3本目の下段の高さをそろえる

・退場時の太刀と小太刀を平行に持つ(入場時は良し)

・太刀6本目の小手は左足を引き付けないことは認められているが、
 基本は引き付ける形で稽古すると良い

・小太刀の構えの際に左手は栗型に添える

細かなところまでご指導いただけました。
また、剣道形以外の稽古の部分でも貴重なお話をうかがえました。

勉強させていただいたことをまた稽古に活かしていきます!

Posted at 21:49 | 剣道形 | COM(2) | TB(0) |
2019.06.13

剣道スポーツ教室

6月から今年も剣道スポーツ教室が始まりました。
区が主催しており、スポーツ初心者向けに体験をしてもらう企画で、
今回も剣道連盟から派遣される形で指導を行います。

さて、さっそく何度か稽古を終えたのですが、
今年は小学校2年生~4年生と比較的学年が近くて
声もしっかり大きく出せる元気な子が多いです。

なんと去年参加したくれた子がひとり、
おととし参加してくれた子もひとりいて、
これは指導を担当した者としてとても嬉しいです。
今年はどこかに入会して継続してくれるまで
是非もっていきたいなと思います。


初回の稽古は先生達の剣道を見てもらって、
気迫や動作の速さにみんな驚いていました。

まずは礼法から、そして足の構え、
竹刀の持ち方と稽古を進めていきました。

計6回で防具をつけて稽古するところまで進めるので、
毎年超特急で大忙しなのですが、
今年も剣道で良い経験をしてもらえるよう努力したいと思います。

Posted at 21:45 | 剣道の指導 | COM(2) | TB(0) |
2019.06.11

区大会 剣道形演武

練馬剣道形
先日区の剣道大会があり、
開会式で剣道形を演武させていただきました。

昨年度の形剣道大会の結果を受けての依頼ということで、
気持ちが引き締まる思いで演武しました。


広い会場、大勢の子供たちの前での演武は緊張しますが、
修練してきた剣道形を見てもらい
基本技稽古法や剣道形に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

本番の演武はまずまずの内容だったかなと思います。
また続けて剣道形を演武する機会があるので、
その際にはより充実した気迫ある演武ができればと思います。

演武後は小中学生、一般五段以下の試合があり審判を務めました。
小中学生は敢闘賞に入賞した子も出て、
それぞれが成長を感じることができる内容でした。

Posted at 21:41 | 剣道形 | COM(2) | TB(0) |
2019.06.09

空手道 茶帯になりました

IMG_3995.jpg
先日空手の昇級審査を受審し
空手道2級に昇級し、茶帯をいただきました。

もう空手を始めて早4年が過ぎました。
上達はなかなか難しいのですが、
大会で少し成果も出ることもありました。

とはいえ大事なのは剣道と同じく、日々の稽古ですね。

空手を始めた頃は茶帯の方がすごく上級者に感じたものですが、
いざ自分がなってみるとまだまだですね。

次は1級審査、そして初段の審査では10人組手があります。
10人組手は何度か拝見していますが、
やはり過酷で、それをやり遂げての黒帯はとても立派に感じます。

まずは1級、そして黒帯につながるようにまた努力します。

Posted at 23:09 | 空手 | COM(0) | TB(0) |
2019.06.07

袴を注文してきました

IMG_3962.jpg
袴の専門店で新しい袴を注文してきました。


先日出稽古の際に、袴の裾がビリビリに敗れてしまいました。
裾は裏で折り返して縫ってあるのですが、
その裏側部分が破れて裂けてしまいました。

幸い敗れたのは裏側だけなので、裾を詰めるようお願いすれば
着られるようにはなると思うのですが、
かなり丈がかなり短くなってしまいそうです。

なのでまずは新しい袴を購入して、古いものは修繕して
中学生あたりの子にあげてしまおうかな、と。


実は最近剣道具好き(マニア?笑)の方々と知り合う機会があり、
少しお話をうかがっただけでも聞いたことのない知識や
防具の細かなこだわり、お店の情報などなどいろいろ教えてもらえます。

今回は防具店に袴をおろしている専門店をうかがったので、
さっそくお店に注文に行ってきました。

行って驚いたのはお店というより、完全に工房でした。
お客さんが座るスペースもなく、所狭しと生地から袴を手作りされていました。

サイズの調整や腰板の固さなど、カスタマイズして注文も自由自在のようです。
今回は初めてなので、オーソドックスに作っていただき、
腰板はいくつか選べたので固いものにしてもらいました。

出来上がりが楽しみです!

Posted at 22:53 | 剣道具 | COM(0) | TB(0) |
2019.06.04

ストレッチ再燃

最近ストレッチをもう一度きちんとやろうと、
情熱が復活してきました笑

もちろんサボっていたわけではありません。
剣道では怪我の予防になりますし
空手では上段技に必要になるので続けてはいました。

いままではお風呂上りに開脚をする程度だったのですが、
もう一度ちゃんとやろうと気持ちが固まってきました。

きっかけは空手でしっかり上段が蹴れないと
試合での選択肢がかなり限定されるからです。
せっかく空手をやっているので、
いろんな技をしっかり身に着けたいと思います。

もちろん体の柔軟性だけではなくて、
足の使い方や蹴り方など技術面はたくさんあるのですが、
まずは自分でもできる柔軟性を伸ばしたいと思います。


さて、現状はというと、股割り開脚はかなりできますし、
開脚して頭を床につけることもできるのですが、
180度までは開かないのと、前後の開脚が全くできません。

詳しい人に聞いてみると、前後の開脚や
お尻の柔軟性を伸ばすことが上段を蹴るには有効だそうです。
Youtubeでストレッチ方法などを調べて、
さっそく始めてみています。


再開して感じたのは、PNFストレッチがやはり
かなり柔軟性アップには有効だということです。

PNFストレッチは、ストレッチしたい方向と逆に力を入れ、
その後ストレッチすると柔らかくなるというものです。

立位での前屈なら前屈した状態から起き上がる動作を、
他の人に抑えてもらって力を入れ、
その後でもう一度前屈すると前回よりも曲がるようになります。

他の人に抑えてもらえない場合は、
自分で力を加えるだけでも効果があります。

PNFの要素も入れながら、しっかり柔軟性を上げたいと思います。

Posted at 22:42 | ストレッチ | COM(0) | TB(0) |