2016.08.08

夏の空手昇級審査

剣道では錬成大会で大きなイベントが終わり、
週末は空手の昇級審査に挑みました。

現在5級黄帯なので、4級緑帯への受審になります。
ここのところ空手の稽古も充分には出られておらず
稽古不足は否めない状況ですが、
剣道の行事と重なると受審できなくなってしまうため、
受けられる時に受けておきたいと思っていました。


昇級審査の内容は、
三戦(サンチン)立ちからの突き・受け技・蹴りや
三戦立ち、前屈立ち、後屈立ちからの移動や
体力審査と組手が行われます。

移動稽古では前後へグルっと回転しながら
進むメニューがあるのですが、
そこでピタッと止まれず稽古不足がバレバレでした(^-^;)

組手審査では相手の方の上段蹴りをもらって
ポイントを取られ、その後相手のミスの減点で
ポイントが並び判定で勝つ、というイマイチな内容に。

合否は次回の稽古で伝えられるのですが…
それはともかく空手もきちんと稽古しなければ!

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1109-e0bf1da8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する