2016.08.12

まなつのけいこ

空きドッグラン
ドッグランに行ったら暑いせいか誰もいませんでした…(^-^;)
他のわんこに合うのが楽しみなので、ちょっと残念。


オリンピックが盛り上がっていますね~。
やっぱり日本人選手が活躍すると嬉しいですね!

剣道も様々な大会が行われていているようで、
大会結果がどんどんアップされています。

動画もたくさん上がっているので、
道場連盟の全国大会、錬成大会の上位の試合などを
見ていますが、小中学生でも大人顔負けの動きですね。

やはり強いチームは確立された指導方法があると感じるため、
そういったものを少しでも学びたいと思います。


ここのところ稽古は夏休みが多いですが、
できるところで少しずつ稽古をしています。

周りに富山での七段審査を受ける方々もいて、
刺激をうけつつ稽古を重ねています。

稽古のテーマとしては、
①先をとって攻める
②合気になる、ためをつくる
③打つ"きっかけ"を自分が作る
などを考えていて、

先に攻めつつもためる
ためを作りつつも後手にならない、
ことを意識しています。

先生方にかかる稽古では、考えながら稽古していると
後手になってしまっていたり、打たされたり、
技が中途半端になることがあるため、
もう一度捨て身、打ち切る、ということも振り返りたいと思います。

③の自分で打つ機会を作る、ということについては
触刃の間合いから一足一刀への間合い詰め、
もしくは一足一刀から打ち間への間合い詰めで
相手を動かす、または自分の打つ機会を作ることを考えていて、
理想は遠い間合いからの攻めで機会を作ることです。

毎回ビデオに撮りながら復習しつつ、
また次回の課題を考えます(^-^)

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1110-90cb009d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する