2016.08.31

夏の強化稽古

先週末は土・日と所属道場での強化稽古がありました。

午前・午後の2回ずつの稽古と、
それに加えて夜の区の強化選手の稽古にも参加し
2日間で5回の稽古を乗り切りました!


道場では最近は剣道を初めて半年程度の子供たちが
10人弱ほどいるため、その元立ちが大半でした(^-^;)

1回の稽古としての量はそれほどありませんでしたが、
立ち切りでずっと打たせたりするのも相当なパワーが必要ですね。
エネルギーといった方がいいでしょうか。

回数を重ねて子供たちも着実に上達していました。
このまま長く元気に続けてほしいと思います。


来週の区の剣道大会の開会式で剣道形の演武をすることになりました。
道場の会長先生が打太刀、私が仕太刀を務めます。

昨年も演武させていただいたので、
先生との呼吸や間合いもわかっているため
より内容の濃い演武をできればと思っています。

今気になっているのは、小太刀の歩法です。
半身の構えから前に3歩進む際に、腰がどうしても動いてしまい
緊張感や小太刀の攻めの効いた間合い詰めができません。

半身の構えでは左足が開いた状態にあるため、
右足は大きく進み、左足はやや小さく進むと
腰がぶれずに進むことができそうです。

ビデオでも確認しつつ本番まで稽古を重ねたいと思います。


今週末は土曜は東京都剣道大会に出場、
日曜は青年大会に監督として参加します。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1112-b48bb7e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する