2016.12.02

久しぶりの空手

ようやく仕事が落ち着いてきて、
なんとか平日の空手の稽古にも参加できるようになってきました。
(といっても途中参加ですが…(^-^;))

半年ぐらいはほとんど参加できていなかったのですが、
基本稽古はなんとか忘れずにこなせました。

移動稽古の回転系はまだまだ稽古不足ですね。
クルっと回ってピタッと止まり、
前屈立ち、三戦立ちなどの構えに戻るのが難しいです。
180度回転はまだしも、360度回転はきちんと稽古しないと。

スパーリングも本当に久しぶりできて楽しかったのですが、
力みを取ることと、しっかりガードをすることが課題ですね。
パンチは押し込むようになってしまうのですが、
上級者は逆に打って戻すようなスナップの効いた打ち方をするそうです。

剣道で言うと手の内の感覚なのだと思います。
これができると打っていても疲れにくいし、
より素早く連打できるようになるようです。

と、課題だらけなのですが
研究しながら上達できるようがんばります!(^-^)

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1130-1eac69cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
空手も手の内のようなものがあるのですね。
けんいちさんはポイントは掴まれている感じがしますので、やみくもに稽古、稽古としなくても上手くなるのも早いのではないですかね。
剣道に、仕事にと大変かと思いますが頑張ってください。(^^)/
Posted by ATUSHI at 2016.12.14 09:34 | 編集
>ATUSHIさん
ありがとうございます。
どうやら手の内のようなものが大事なようなのですが、
なかなか習得するのが難しいです。

剣道の感覚が活かせれば、上達も早いと思うのですが
いかんせん稽古にあまり出られておらず
まずは稽古に参加したいと思います。

空手は組手だと相手のプレッシャーがあったり痛みがあるので、
その中で自分の意識する技を出すのが難しいです。

剣道の経験を活かして上達を早めたいですし、
でも逆にある意味"やみくもに"やって、
足さばきや重心移動、身体の使い方などを
身体に覚えさせることも大事かなとも思っています(^-^)
Posted by けんいち at 2016.12.15 00:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する