2017.01.16

第12回東京都形剣道大会

IMG_8648.jpg
1/14はいよいよ東京都形剣道大会をむかえました。

大会数日前にノロウイルスにやられ
夜中に何度も吐いてしまうほどだったのですが、
なんとか大会当日には良い調子まで戻すことができました。

開場後のウォーミングアップ時間では
打太刀の先生と何度も最終調整を繰り返し試合にのぞみました。


試合結果は1・2回戦、準々決勝を勝ち上がり
三位入賞を果たすことができました。
四五段組も三位入賞となり、
各部門のポイントで競われる総合成績でも第三位となりました。

第2回大会に四五段の部で三位をいただいたことがありますので、
10年ぶりに今度は念願の六七段の部にて入賞することができました。
道場の先生と組んで入賞できたことも新たな喜びです。

ご指導いただいた先生方、関係各位の皆様本当にありがとうございました。
今回の受賞に満足せずさらに精進致します。


四五段組は違う団体の選手が組んでの出場で
稽古回数も限られるなかでよく仕上げられたと思います。
先週一緒に稽古した時よりも一週間ではるかに上達されていました。

三段以下の高校生組はひとつ合わないところが出てしまい
勝ち上がることができませんでしたが、非常によい内容でした。

形の勝負となるとギリギリの良い演武を目指すため
どうしても失敗してしまうことがあります。
挑戦しての結果なので仕方ありません。

苦労した三本目は特に良くできていましたし、
稽古の成果はしっかり身についているのを感じられました。


私自身の試合では、準決勝は対警視庁となり、
旗1本でも奪いたいところでしたが、旗判定3-0での敗退でした。

これまでの稽古でのベストと思われる演武ができましたが、
まだまだ力不足を感じたのが正直な感想です。

今回の経験を通して剣道形の稽古そのものが大切で
また楽しいことも感じられました。
これからも勝負のみにこだわらず研鑽を積みたいと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1137-c7fae450
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
3位入賞おめでとうございます。\(^o^)/
四、五段の部に続き六、七段の部でも優勝されるのはすごいです。なかなかそういう人はいないのではないでしょうか。
きっと「人(審判の先生方)の心を打つ」剣道形をされたのでしょうね。
まして数日前までノロウィルスにやられていたとは、かなり辛かったのではないでしょうか。そこを克服して当日の大会に望まれた運の強さもすごいです。

最後は警視庁でしたか、もし対戦相手が違ってたら決勝戦だったかもしれませんね。惜しかったですね。

けんいちさんの区は総合でも3位ということですので四、五段の部、三段以下の部の選手も含め、レベルの高さを立証していますね。

どうぞ子供達にも剣道形、木刀による剣道基本技稽古法の楽しさを伝えてあげてください。

本当におめでとうございました。(^^)v
Posted by ATUSHI at 2017.01.27 22:41 | 編集
>ATUSHIさん
ありがとうございます(^-^)

目標の「人の心を打つ」ところまでは、まだ遠いかなと思っています。
でも何かしら審判の先生に届いたものがあれば嬉しいです。
これからも目標に向かってしっかり稽古したいと思います。

入賞できたのは組み合わせ次第の部分も大きくて、
警視庁、西東京の組は変わらず強かったです。

はい、子供たちにも剣道形、基本技の楽しさを伝えられたらと思います!(^-^)
Posted by けんいち at 2017.01.28 13:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する