2017.03.13

試合稽古

いよいよ東京都少年剣道大会が今週末に迫ってきました。
基本技稽古法、一本勝負も何度も稽古を重ね、
あとは最後の調整をして自信を持って大会に臨みたいと思います。


こちらの大会とは別に、5月に行われる区の剣道大会に向けて
所属道場の有志で集まって稽古をすることができました。
この大会は大人の団体戦があるため、
それぞれの団体の名誉をかけた重要な一戦です。

私は六段となってもう出場できませんが、
自分の稽古にもなりますし、他の大会は多くありますし、
皆さんの稽古相手になればと思い参加してきました。
怪我をしないよう細心の注意を払いながらです笑


基本稽古や試合を想定した稽古の後、
審判を立てて三本勝負も5回行うことができました。

試合稽古では、ウェイトトレーニングの成果なのか
下半身が非常に安定して、打突も強く鋭く打ち切ることができ、
相手の打突に対しても落ち着いてさばけました。

逆に攻め合いの攻防で左足が曲がってしまう点はまだ改善できず。
自分の攻める形で間合いを詰められれば、
この姿勢はなくせるはずですので、常に攻めを意識することを考えます。

大人同士で試合稽古はなかなかできないため、
とても有意義な稽古になりました。

また開催予定だそうですので、
試合においても七段の試合ができるよう
次回はより意識したいと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1150-8b9be42e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
有志の人達同士での稽古良かったみたいですね。
試合も5試合もできたのは、大人になってからはなかなかないですよ。うらやましいです。

ウェートトレーニングの成果も感じられているようですし、七段審査に向けて準備が着々と進んでいる感じですね。

ただ、あれもこれもと全てにおいて完璧でなくてもいいと思いますよ。
Posted by ATUSHI at 2017.04.08 00:09 | 編集
>ATUSHIさん
ありがとうございます。
なんでも欲張りすぎず、できることをしっかりやります(^-^)

大人になっての試合の経験はなかなかできないので
貴重ですよね。
また機会を見つけてできたらと思います。

ウェイトも効果を感じてきたので継続してみます。
Posted by けんいち at 2017.04.11 11:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する