2017.05.18

東京都民大会

H29東京都民
5/14は東京都民大会に大将として出場しました。

もちろん組合せもありますが、なんとか上位を狙いたいと
ここ何度か選手で集まって稽古も重ねてきました。
が、結果は2回戦敗退。
大会にかけていた気持ちがあるだけに残念です。


1回戦は先鋒、中堅が勝ち、副将が引き分けて
勝ちが決まった状態での試合でした。
お相手は稽古をご一緒したこともある方でしたが、
攻め・崩しきれず引き分けとなりました。

安全に小手ばかり狙って攻めてしまい、
捨て身の技、攻める気迫が足りなかったと感じます。
リスクを負うところは負うことを再確認しなければと
振り返って感じています。


2回戦は勝ち数本数とも1つ負けた状況での大将戦。
そしてお相手は東京代表に何度も選ばれている選手、
これまで5回ほど挑戦してすべて二本負けしているはず…。

相手の得意な技はもらわないこと、
自分から攻めてしかけて一本を奪うことを意識しましたが、
出小手、小手返し面を続けて奪われてしまいました。

うーん、強いです!
こちらが間合いを詰めて攻めてもビクともしませんし、
逆にあちらの攻め・打突は的確で非常に鋭いです。

奪われた出小手は、相手の攻めに攻め返そうとした瞬間、
自分でも面を打とうと意識していない瞬間でした。
その手元が挙がった瞬間なので、完璧な一本でした。

またしても完敗、しかもチームも敗退となってしまいました。
やはり勝ち上がるためには、どんな相手でも必ず
大将戦で制するぐらいの力がなければと思い知らされました。

京都大会で少しいい内容の立ち合いができた気持ちを
しっかり正された想いです。
力がつく稽古しなければ!

また、真っ向勝負で力が及ばないなら、
引き技なり逆胴なり変化をつけたり
一本を奪える技がなければと思いました。


おととし出張で行っていた愛知県に
5月からまたまた出張になりドタバタしています。
しっかりと時間を作って稽古をしたいと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1160-92f7f08e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する