2017.07.03

スポーツ教室のその後

以前書いたスポーツ教室も、5回の稽古が終わりました。
次でいよいよ最終回の6回目になります。

最初はどうなることかと思いましたが、
前回の稽古では垂れ・胴・面までつけて基本打ちまでやりました。
多少細かい点は目をつぶって笑

素振りでは一歩間合いを詰めてから踏み込んで打つこともはできるのですが、
面を付けた相手に打つとなるとどうしても走ってしまいます。
おそらく相手との間合いがつかめないので、
なんとか当てようと思って走ってしまうのかなと思います。

最終回はそこをもうちょっとできるようにしたいところです。


今回の指導では剣道の技術だけではなくて、
・一回の稽古をやりきる集中力をつける
・礼法や稽古に取り組む姿勢をみにつける
ことなどを大事にしたいと思ってきました。

しっかり伝えきれているかはわかりませんが、
前回の稽古ではみんなに防具や竹刀を配っている間に
他の子はちゃんと整列して待っていてくれました。

また、道場の出入りの際に一礼することも
みんなきちんとやってくれていますので、
そういったところを嬉しく感じました。


剣道への興味や集中力を続けさせようと
女性の指導員の方が
・竹刀にてぬぐいをかけて、素振りの要領でてぬぐいとばし
・新聞紙切り
などいろいろやってくれ、とても好評でした。

私も日本刀を用意し木刀、竹刀の関係性と違いを話したり、
剣道の5つの構えに加えて二刀もちょっと話してみました。

残りあと1回です。
子供たちが学ぶものがある稽古にできればと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1163-b4128779
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する