2017.09.04

東京都剣道選手権大会

9/2は東京都剣道選手権大会に出場しました。

いわずもがな、全日本への切符をかけた予選会もかねており
間違いなく東京都で一番レベルの高い大会です。


竹ノ内3
結果は1回戦シード、2回戦学生クラブの選手に勝ち、
3回戦はなんと警視庁の竹ノ内選手と対戦しました。

東京都の大会には数えきれないほど出場していますが、
全日本出場選手(それも覇者ですね!)との対戦は初めてで、
2本負けでしたがとても貴重な経験となりました。

試合前から相手に関わらず自分のいつもの剣道をすることを意識し、
2本ほど打ち切った面を出せたことと、稽古を重ねてきた
残心まで打ち切る逆胴を打つことができました。
残念ながら旗は上がりませんでしたが、
自分なりに稽古の成果を出せたと思います。


竹ノ内5
身体の強さも感じました。まず身体が大きいですし、
鍔迫り合いでのプレッシャーが段違いでした。

ウェイトで身体を鍛えていたものの、
下がらないようにこらえるのがやっとでした。


竹ノ内6
奪われた1本目は出小手を狙ったところを
面に乗られてしまいました。
技の鋭さももちろんですが、自分の見込みよりも遠い間合いから
しかけられたことで間合いがつかめませんでした。

2本目は鍔迫り合いからの別れ際に竹刀を巻き落とされ、
一連の動作で面を頂戴しました。
引き技を警戒して打たれないように気をつけていたのですが、
思い返せば世界大会でも巻き落としもよく使われていました。

1本目は実力の差ですが、2本目はなんとかしのぎたいところでした。
ですが、それもやはり場面場面での技の豊富さ、
勝負の仕掛け方が違う印象でした。


負けたことはもちろん悔しいのですが、
一流選手の勝負の"気"をいただいたように思います。
昇段や稽古に向けてさらに気持ちが高まりました。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1177-e7f04b97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する