2017.09.08

稽古近況

構え
記事を読み返すと、ウェイトトレーニングと試合しか
していないようですが、稽古も回数を重ねられています。

久しぶりに稽古のビデオをキャプチャしてみたのですが、
・背筋を自然に伸ばす
・左こぶしをへそ前におさめる
・肩の力を抜き、腰の力で攻める
ことなどができるようになってきたように感じます。

写真では伝わりませんが、この構えから
相手に攻め込まれた際にも
構えを崩さず攻め返し、ギリギリまで我慢することで
攻めた相手が下がる場面も増えてきました。

毎回稽古内容を振り返り、"昇段審査にうかるか"よりも
"七段の剣道ができているか"を考えたいと思っています。


課題はやはり"攻め"です。

攻めても"待ち"気味の相手にそのまま打ってしまい、
返し技をもらうことが多くあるため、
攻めて打ち切ることが大事とはいえ
相手をひっぱりだす、もしくは居つかせる工夫をしなければと思います。

稽古ではすべて立会いを意識し
初太刀から終了まで極力構えを説くことなく集中すること、
お互いのすでに出した技を考えて、
次にどの技を選択すべきか、どう攻め、どう誘うか
難しいことばかりですがひとつひとつ意識するようにしています。

審査にて迷いのない剣道ができるように、
一度の稽古を大切にします。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1179-81a5087b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
相変わらず綺麗な構えですね。
そして構えから七段らしい雰囲気が備われてきている気がします。

稽古に対する心構えも素晴らしいと思います。あと2ヶ月頑張りましょう!
Posted by ATUSHI at 2017.09.20 18:47 | 編集
>ATUSHIさん
ありがとうございます。(^-^)

そういっていただけると自信になります。
構えを心がけて良くする、ということと
段位の力がつけば構えが良くなる、の両面が必要だと思っています。

審査まで頑張ります!
Posted by けんいち at 2017.09.21 22:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する