2017.11.16

11月東京都合同稽古会

区の大会の後、帰宅してから東京都の合同稽古会へ。

お互いの稽古時間の開始には間に合わなかったのですが、
この日はその稽古は中止で、
高段者稽古会という八段の先生同士の稽古会が行われていました。

バタバタと着替えて準備しながらだったため、
あまり稽古内容を拝見できませんでしたが、
めったに見られるものではないそうです。
次の機会にはしっかり勉強したいと思います。


さて、合同稽古では3人の先生に稽古をお願いできました。
なるべく1番にかかるようにしていますが、
それでも1時間で3人にお願いするのがギリギリですね。。。

稽古では一度だけ先生の出ばなに相面を打つことができました。
その他は打っては返され、攻めをためては打たれる内容でしたが、
その一度だけは自然に身体が動いていました。

この稽古会に何度か参加していて、八段の先生にかかる緊張が少し解けてきたのと、
必死で攻めて打つ中で自然と先生に引き出していただいた気がします。

狙って打とうと必死になっても打てませんが、
自然に身体が動いて打つことができたのが不思議です。
この一本はこれからの稽古の指針として大事にしたいと思います。


稽古後には
・まっすぐな剣道で良い、これからも続けること
・遠慮せずに面だけでなく色々な技を出すこと
をアドバイスいただきました。

審査まで後少し、相変わらず平日は出張ですが、
この自然体の一本が出せるよう取り組みたいと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1192-80e0c13f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する