2018.02.16

東京都剣道大会

IMG_1089.jpg
2/12は東京都剣道大会を観戦してきました。

今回私の区は選手を20代にガラリと若返りをさせたこともあって
私は選手を外れてしまいました。
そんなわけで開会式は後ろから眺めることに。


若い選手達は1回戦を大勝し、2回戦皇宮警察と対戦しました。
先鋒、次鋒と一本ずつ奪い、いい試合を続けられたのですが、
後半にジリジリと差をつけられてしまい敗退という結果でした。

個々の選手はみんな地元の選手で、
大学までしっかり剣道を続けている子ばかりなので
さすがに試合運びも上手で、自分の剣道を出す試合ができていました。

皇宮警察はさすがに強かったのですが、先鋒・次鋒と一本ずつ取って、
勝ちにいくぞ!という流れを作れたのも力があるからだと感じました。
今回の経験を是非稽古に活かして、少しずつ勝ち上がって欲しいと思います。


東京都決勝
大会は決勝で警視庁VS皇宮警察に。
僅差ながらも警視庁が連覇を果たしました。

警視庁はさすがの強さですし、
それに食らいつく皇宮警察も見事でした。

やはり上位の選手は身体ができていますし、
ただ打突が早い・うまい以前に
体幹がしっかりしていて身体がぶれません。

稽古は技の稽古、打突の機会の稽古も大事ですが、
身体をしっかりつくる、ということも大事な要素だと改めて感じます。

この大会のレベルの高さを普段の稽古に持ち変えることが
私がこれまでやってきたことですので、
これからも近くで観戦し、その印象や感じるところを大事にしたいと思います。

選手の皆さんお疲れ様でした!
この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1208-a5e2f55f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する