2018.04.16

国体予選

国体予選
4/15は国体予選会に出場しました。
結果は法務の選手に一回戦敗退…。

相手の方はもちろん強かったのですが、
もう少し頑張れたと思います。


今回は段位の剣道を追及しつつ、棒立ちにならないよう
足も使って攻めることを試合前に考えました。

が、全体的に自分からの積極的な打突を出せませんでした。
攻め合いから間合いを詰めても打てない展開が何度かあり、
相手の攻め・打突を受ける場面が多くなってしまいました。

中段からの小手打ちがやや斜めから打ってこられる選手で、
こちらが中断に構えている状態でも小手を打たれてしまったため
間合いを詰めにくく攻めにくい印象でした。

あとは攻めて間合いを詰めた状態で、
腹を括って技を出し、打ち切らなければいけません。
技が出ないのは打って返されるのが怖いためで、
その気持ちを越えて打たないと試合を流れを作れないと感じました。


ここのところ自分でも納得のいく試合がなかなかできません。
年齢的に同年代の出場選手は減ってきたり、
昇段したことで強い選手と対戦する機会が増えていますので、
単に地力が不足しているのだと思います。

試合展開は次に活かし、地力はいま以上にしっかり考えて稽古に取り組む、
またはもっと稽古の機会を増やさなければ。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1215-01418fd2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する