2018.07.04

スポーツ教室

6月から剣道のスポーツ教室が始まりました。

区の体育協会が主催しており、経験の全くない方に
各種スポーツを体験してもらうというイベントです。
指導者は剣道連盟の者が担当するのですが、それを私が務めています。

今年で4年目でしょうか?
なんと今回は指導主任ということになりました。
今年から連盟の理事に参画したので、そのためのようです。


参加者の多い年は20人弱の人が集まるのですが、
今年は10人ほどで、全体に目が行き届いて教えやすい人数です。

全6回の教室で、もう5回が終了したのですが、
5回目には面をつけて稽古するところまで超特急で進めましたw

早素振りなどの難しい内容は省略したりしていますが、
基本的な着装、礼法、素振り、打突は行っていて
皆さんなかなかの集中力で頑張ってくれています。

声を大きく出すのはすこし恥ずかしいようですが、
毎回一生懸命がんばってくれて指導者として嬉しいです。


今年度は3つを稽古の度にお話ししています。

①あいさつをしよう
②姿勢を正しくしよう
③大きな声を出そう

いずれも剣道で必要なことでもあるのですが、
スポーツ教室は体験的な意味合いが強く
その後剣道を続けない子がほとんどなので
これら剣道で行ったことを学校や自宅での生活にも活かすよう話しています。

剣道の技術は、剣道をしなければ役に立ちませんが、
礼法や剣道の心は実生活にも役に立ちます。
それを伝えられたらと考えています。

受講される子供達の記憶に残る経験になるでしょうか?
次回はいよいよ最後の教室になります。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/1235-c3cc96dd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する