2012.02.02

呼吸・発声・攻め

なんだかすごい大発見をしてしまいました!(・ω・)ゝ


ここしばらく稽古できていないんですが、
なんとなーくぼんやりと呼吸について考えていました。

稽古している時の自分の呼吸の仕方を振り返ってみると・・・

えー

息を吸うときはお腹を膨らませて・・・

息を吐くときは発声するときだから・・・

このときはお腹に力を入れて張り出してるな・・・

・・・

ん・・・?


吸うときにお腹を膨らませて・・・
吐くときにもお腹を膨らませる・・・
これって・・・

密息だ!Σ(゜Д゜)

そうか、知らず知らず自然と密息になってたんだ!


六段審査に向けての稽古で、発声の仕方もかなり考えて試していたんですが、
いろんな先生方の教えや自分なりの方法を合わせると、

①吐くときに強くお腹に圧力をかけて、この状態で発声する
②口は大きく開けすぎずに発声する
③声は低い軌道で、口から地面をたどって相手に伝わるような感覚で発声する
④発声しない場合は息を口から細く長く吐く
⑤息を吸うときは腹を圧したまま鼻から吸う

という方法が一番自分に合っていて、自分からもしかけられるし、
相手のしかけに対しても素早く対応できると感じていました。

①の腹部を圧することとで丹田が充実し、攻めに圧力が出てきますし、
④の細く長く吐き続けることで攻めが途切れないようにすることができます。
⑤は吸い直すときに腹がゆるんでしまうと、同じく攻め・縁が途切れてしまうためです。


あと、少し話しが変わるのですが、
土曜日の稽古で後輩に審査の指導をしていて、
どうもその子の発声が良くないことを思い出しました。

「ワッ、ワッ」という感じの発声で、声が途切れ途切れで短く、
声を出すときに肩に力が入ってる感じもしました。

力はそれなりにあるのに、タイミングが合わないとポカッと打たれるときもあって、
何をどう指導したらいいかな~と考えていたんですが、
これも呼吸法が悪いはずだと今思い至りました。


彼はおそらく、

スーハー スーハー スーハー

と吸気と呼気を同じリズムで交互に呼吸しているはずです。

だから大きく長く発声することができないし、
ポカポカ打たれてしまうのも、息を吸う際にしかけられると反応できないためだと思います。

人間息を吸うときは身体が硬直してしまうので、
「息を吸う瞬間を狙え」という教えもあるくらいです。

この子には発声時は腹を圧しつつ、細く長く吐くことを教えればいいはずです。


僕の感覚では、

スッ ハーーーーーーーーーー

ぐらいの感じですね。


発声する場合だと、

スッ セイャーーーーーーーーーー

が僕のイメージです。

こうすれば腹に力が入るので打突も腰から打つことができますし、
吐き続けることで自分から攻め続け、スキを少なくすることもできます。


呼吸入門呼吸入門
斎藤 孝

角川書店 2003-12
売り上げランキング : 59339

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
またまた話が変わりますが、こちらの本は身体感覚・身体意識の研究者である
斎藤孝さんが呼吸法について書かれています。
『声に出して読みたい日本語』で有名な方ですね。

この中で「3秒で吸い、1秒止め、15秒間吐く」という呼吸法が紹介されていて、
随分前に読んだのですが、いまだに良く覚えています。

いつだったか、剣道日本の八段合格体験記でも、
この呼吸法を実践したという先生がいて、それも印象に残っていました。
僕が六段審査で長く吐くことを意識したのも、この呼吸法が頭に残っていたからなんです。


なんだか話が飛び飛びで申し訳ないのですが、
呼吸法と発声と攻めがすべてつながっていることに
気付けたことが自分では大きな発見です!

しかもその呼吸法は密息でした。

以前紹介した通り、日本文化、袴と着物文化という点とも、
腹を圧し続ける呼吸法はとても素直に結びつきます。

なんだかいままでの考えが全てひとつにつながった気がします!
自分で少し感動しましたし、頭がクリアになった感じです。


剣道では腹式呼吸が良い
と言われていますが、これは間違いですね。


確信しました。

剣道の呼吸法は密息!

間違いありません!

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/672-9fcc9ba9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
毎回見てますが、本当に熱心ですね。
今日、我が家の長男は明日の2次試験の為に東京に行ってます。
受かれば東京都民なので相手をしてやって下さいね。
Posted by 昇龍館oB at 2012.02.03 18:52 | 編集
>昇龍館oBさん
ありがとうございます。

お子さんが試験に合格されることを祈っています。
東京に来られたら是非稽古をお願いします!
Posted by けんいち at 2012.02.04 00:24 | 編集
すごいことに気づかれましたね。
すでに密息をされていたのですね。(^ ^)
呼吸と発声と攻めはつながっていた。
確かに吐く時にお腹に圧力がかかっていますね。

昇龍館oBさん、息子さんの吉報楽しみですね。
Posted by ATUSHI at 2012.02.04 08:36 | 編集
>ATUSHIさん
ありがとうございます。

呼吸と発声と攻めのつながりは、高段者の方は無意識のうちにされている方が多いと思います。
今までなんとなく自分でもやってきたことが、
今回言葉として整理できたので、これから後輩の指導で役に立つかなぁと思っています。

特に四段審査から、昇段がとても難しくなるので、
そこで呼吸、発声、攻めをしっかり説明できれば本人も取りやすくなるんじゃないかと。(*^-^)/
Posted by けんいち at 2012.02.06 12:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する