2012.02.13

稽古に復帰♪

11日土曜日はとうとう稽古に復帰してきました!

この日は道場の稽古はイベントでお休みでしたが、
区の合同稽古に参加してきました。

稽古に備えて、週のなかばから素振りをぼちぼち再開していたのですが、
身体がなまっているのか、軽い肩こりになってしまいました(^-^;)


うーん、久しぶりの稽古はやっぱり楽しい。
充実した稽古をすることができました。

今回の稽古では、攻めすぎないことと、出頭の面を意識してみましたが、
一本だけ納得のいく技を出せたように思います。


地稽古で、七段の先生にも稽古をお願いすることができました。
私もしっかり構えて、攻めて打とうと思っていたのですが、
面を打っては返し胴、攻めあぐねるとストンと面にこられてしまいます。

痛感したのは、一足一刀から打ち間(触刃の間)への入り方が大事だということです。

一足一刀の間合いは、"ひと一足で切れる間合い"という意味ですが、
これは大きく振りかぶった場合の話で、実際にはここから
もう半歩~一歩間合いを詰めないと打突は届きません。

そして、この間合いの詰め方が難しいところで、高段の先生方はさすがに上手です。
私はなるべく自分から間合いを詰めて、"先を取って"しかけようと思っていますが、
そこで相手を崩せていなければ、余裕を持って技を返されてしまいます。

逆に攻めあぐねて、相手に先に間合いを詰められてしまうと、
面打ち自体にも無駄がなく素早いので、簡単に返すことができません。


「ちょっと間合いを詰めすぎるようだから、
 遠間から色を見せずにしっかり面を打てるといいですね」
と稽古後にアドバイスをいただきました。

うーむ、稽古中は間合いと詰め方を意識しすぎていて、
近間になってしまっていたようです。
こういう言葉をいただければ、また自分が見えてきます。

遠間だけではいけないし、近間だけでもダメです。
攻め急いでもいけないし、待ちすぎてもダメです。

難しいですね~。(^-^;)
でも六段になって、しっかり攻めようと思いながら稽古をしていると、
段位の高い先生方とも攻め合いの気持ちが合うようになってきた気がします。

こういう剣道もまた学ぶことが多くて楽しいですね!
次回も課題を持って稽古に臨もうと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/679-80ccb1d8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
稽古への復帰おめでとうございます。復帰後直ぐから充実した稽古をされたのですね。怪我されている間も色々剣道の事を考え、研究されていたのがよかったのかもしれませんね。
怪我の後遺症とかもなさそうですね。

「一足一刀から打ち間に入る」
これ難しいですよね。同感です。相手は出頭を狙っているかもしれないし、なかなか不用意には入りづらいですよね。
わずか10cmくらいの距離だと思うのですが、そこのやり取りが剣道の面白いところの一つかなと最近思っています。

入り方も早く入ったり、じわーっと入ったり、入ると見せて入らずに、相手が間合いを詰めてきたところの出頭を狙ったり。いろいろありますよね。相手によっても間合いが違うので色々試しています。

「先生方とも攻め合いの気持ちが合うようになってきた」というのは羨ましいです。私はまだ独りよがりな剣道をしていることが多いです。(^◇^;)
Posted by ATUSHI at 2012.02.14 18:49 | 編集
>ATUSHIさん
ありがとうございます。(^-^)
久しぶりに稽古ができると、また楽しいですね!

> 「一足一刀から打ち間に入る」
ここの攻め合いのやり取りはおもしろいですね!
ようやくそれがわかってきました。

「攻め合いの気持ちが合うようになってきた」というのは言い過ぎかもしれません。(^-^;)
ただ、先生方が攻め合いで何を意識されているのかがちょっとわかってきた気がします。

まだまだ力任せ、スピードに頼る部分は多いのですが、
以前よりは先生方と近い気持ちで稽古ができたのかなと思います。

うまく言えないのですが、「相手を打ち負かしてやろう」という気持ちでは、
こういう攻めのやり取りは難しいのかな、と。
相手の方を認めた上で、「打っても打たれても勉強」という気持ちがあってこそ、
ここでの攻め合いをお互いに工夫して楽しめるのかなぁと思います。

ちょっとまとまりませんが、いままでとは違った剣道のおもしろさが見えてきた気がします。(*^-^)/
Posted by けんいち at 2012.02.14 23:00 | 編集
>うまく言えないのですが、「相手を打ち負かしてやろう」という気持ちでは、 こういう攻めのやり取りは難しいのかな、と。
相手の方を認めた上で、「打っても打たれても勉強」という気持ちがあってこそ、 ここでの攻め合いをお互いに工夫して楽しめるのかなぁと思います。

いいことおっしゃいますね。素晴らしいです。見習わせていただきます。(^。^)
Posted by ATUSHI at 2012.02.15 08:40 | 編集
>ATUSHIさん
口だけにならないよう稽古に励みます!(^-^)/
Posted by けんいち at 2012.02.16 00:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する