2013.07.29

夏の昇段審査会

昇段審査201307
週末は初段~三段の昇段審査会に同行してきました。

写真では受審者の方々がびっしりですね。
今回は2会場に分かれて審査があるぐらいに人数が多かったです。


さて、私の道場からは二段5名、三段2名の計7名が受審し、
無事みなさん合格されました!(^-^)

おめでとうございます!


ここ最近の稽古では、みなさん平日から毎回稽古に参加されていて、
審査に向けて立会いの稽古や、剣道形も練習してきていました。

本番の立会いでは、しっかり発声して、打ち切る打突がみなさんできていましたし、
緊張するなか、稽古の成果が出せていたと感じました。

全員合格はなによりホットしました。
昇段を喜んでもらって、ぜひ次の段をめざして欲しいですね。(^-^)/

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/884-b2ffeb58
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
皆さん昇段おめでとうございます。\(^o^)/
本当、会場にいっぱいの人が見えますね。

本番は誰しも皆緊張しますよね。その中で自分の稽古したものを出せるというのは普段の稽古の賜物だと思います。

社会人になると平日に時間を取るのはなかなか難しいですよね。その中で仕事をいかに効率良くこなし、稽古の時間をどうやって確保するか、そこから稽古は始まっているのかもしれませんね。大げさか。(笑)
Posted by ATUSHI at 2013.08.02 23:45 | 編集
>ATUSHIさん
ありがとうございます!
って私じゃありませんが。笑

そうですよね、稽古の通りに本番ができれば文句なしですよね。

稽古時間をどう作るのかも稽古のひとつだと思います。
よく高段者の方の体験記でも、稽古時間を確保する難しさを書かれていますよね。

時間を作って、仕事を終えて稽古に駆けつける、
それ含めても稽古で、人間形成のひとつなのかもしれませんね。(^-^)
Posted by けんいち at 2013.08.03 14:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する