2014.07.03

週末の稽古

土曜日は区の合同稽古へ行ってきました。

まだ指も完治はしていないので、
今回は端っこで奥さんと基本稽古をすることに。

先日の試合の反省として、切り崩す技として逆胴や突き、
引き技も練習しました。
しっかり一本にできる技にしたいと思います。

ゆっくり基本稽古ができる時間は、
自分を見つめる時間のようですね。

ひとつひとつの動作は難しくはないのですが、
自分の動きと理想の動きのギャップを把握して、
理想に近づけるイメージで稽古しています。


それだけにするつもりが、
結局地稽古もやってしまいました…
しかも30分ぐらい居残り稽古で(^_^;)

今回は無理せず、打ち切ることを再度意識しました。
間合いが近くても遠くても、当たっても当たらなくても
打ち切きる打突を心がけ、しっかり打突の発声を考えました。

稽古ではいいところをたくさん頂戴しましたが、
やりたいことはまずまずできましたと思います。

小手先の技に頼らず、中身のある攻めを身につけるためにはと、いろいろ模索しています。


そういえば、稽古後に垂れが
左に少し回っているのに気がつきました。

知らず身体が右半身から出てしまっているようですね(^_^;)
次回から意識してみます。

この記事へのトラックバックURL
http://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/tb.php/961-2392516f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お久しぶりです!指の怪我早く完治するといいですね^_^;

僕はこの前サークルが集まる試合に出させて頂いて二刀では初の実践だったのですが、1回戦2回戦と1本負けでした^^;ビデオで確認したところ当たってはいるのですが技が軽いようです(笑)

一刀も二刀も切り崩す技は大切になってきますよね!最近は痛感してます^_^;

私事が多くなりましたが怪我の療養と稽古、頑張ってください!
Posted by 荒岩銀次 at 2014.07.04 17:43 | 編集
面つけちゃうと、もう少しできるかもと思ってついつい、最初の志を破ってしまうんですよね。わかります。あまり無理をされませんように。(笑)
Posted by ATUSHI at 2014.07.05 09:01 | 編集
>荒岩銀次さん
お心遣いありがとうございます。しっかり治します。

二刀での試合デビューおめでとうございます。(^-^)

二刀や上段での技は、より正確な打突が求められますよね。
片手でも両手以上ぐらいの気持ちが必要なのではないでしょうか。

二刀に対しての相手の対応は人それぞれなので、
試合の経験は次に必ず活かせると思います。
二刀での切り崩し方を工夫するのもやりがいがありますね。

がんばってください!(^-^)
Posted by けんいち at 2014.07.06 21:51 | 編集
>ATUSHIさん
そうそう、そうなんですよね~。
ついつい最初の"ここまで"ラインを越えてしまうんですよね(^-^;)

無理せず治すよう自重致します。
Posted by けんいち at 2014.07.06 21:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する